Dhwucdukdlfuxbheodzb

山梨

CATEGORY | カテゴリー

年末年始に行く富士急ハイランドガイド【2018-2019】混雑や料金は?

2018.12.20

富士急ハイランドでは、年末年始にイベントが行われています。そして、今年から入場料金が無料になり、今年の年末年始は更なる混雑が予想されます。年末年始に富士急ハイランドを訪れるために、「ホテル」や「チケット」情報を役立てていきましょう。

目次

  1. 年末年始の富士急ハイランド「営業時間」
  2. 年末年始の富士急ハイランド「入場料金」
  3. 年末年始の富士急ハイランド「カウントダウンライブ2018」
  4. 年末年始の富士急ハイランド「混雑状況」
  5. 富士急ハイランドでおすすめのお土産①「フジヤマクッキー」
  6. 富士急ハイランドでおすすめのお土産②「リサとガスパール型クッキー」
  7. 富士急ハイランドでおすすめのお土産③「絶凶・戦慄迷宮おっぱいプリン」
  8. 年末年始の富士急ハイランドおすすめホテル①「ハイランドリゾート ホテル&スパ」
  9. 年末年始の富士急ハイランドおすすめホテル②「PICA Fujiyama」
  10. 年末年始の富士急ハイランドおすすめホテル③「PICA 富士吉田」
  11. 年末年始の富士急ハイランドおすすめホテル④「プライベートリゾートパインツリー」
  12. 年末年始の富士急ハイランドおすすめホテル⑤「ホテルマイステイズ富士山」
  13. 年末年始の富士急ハイランドおすすめホテル⑥「ホテルマウント富士」
  14. 富士急ハイランドで新たな1年を迎えてみよう!
Mzwlirfw0zcfutrtxapl
引用: https://www.instagram.com/p/BjbUM0qAH_g/

新たな1年のスタートを「富士急ハイランド」で迎えるために、年末年始には多くのお客さんが訪れます。そして、大晦日は朝の9時から開園し、オールナイトで1日の夜まで遊園地が開いています。そして、1日の閉園時間は19時になっていますので、年末年始を思う存分「富士急ハイランド」で楽しみましょう。

Fijni0dsz5gqhcrag2ca
引用: https://www.instagram.com/p/BdT40yIDRTD/

「富士急ハイランド」は、2018年の7月14日から入場料金が無料化され、気軽に入場することができるようになりました。そして、遊園地の乗り物には今まで通り料金がかかってきますので、複数のアトラクションに乗る人は、フリーパスなどを購入して1日を楽しみましょう。ここからは、チケットの種類をご紹介していきます。

チケットの種類①「入園券」

As0ibsnl1baryqittdab
引用: https://www.instagram.com/p/Bq1QqIkAtlo/

1つ目のチケットの種類は「入園券」です。このチケットは、入場するために必要なチケットで、料金が無料になった現在は、入場する前に富士急ハイランドの窓口で発行することができます。そして、富士急ハイランドに入場する前には、必ず窓口で発行してもらいましょう。

チケットの種類②「フリーパス」

Waonhaydumcllpon1anp
引用: https://www.instagram.com/p/BrhE68jAlvi/

2つ目のチケットの種類は「フリーパス」です。このチケットは、1日中アトラクションを楽しむことができるチケットで、18歳以上の大人は5700円、中高生は5200円、小学生は4300円、幼児とシニアは2000円で購入することができます。また、「フリーパス」は事前に購入すると割引になりますので、入場の混雑をさけるために購入しましょう。

チケットの種類③「アフタヌーンパス」

Ltzbwaxjxhu2vki1smek
引用: https://www.instagram.com/p/BrFl5LRnqVv/

3つ目のチケットの種類は「アフタヌーンパス」です。このチケットは、午後から楽しむ人のためのチケットで、18時までの営業の日は13時以降から、19時以降まで営業している日は、14時以降から入場することができます。また、年末年始は、オールナイト営業のため「アフタヌーンパス」の販売はしていないので注意しましょう。

チケットの種類④「シングルスマートフリーパス」

H9ipqkigx5cds4lpvr6m
引用: https://www.instagram.com/p/BqoMkz5D3oA/

4つ目のチケットの種類は「シングルスマートフリーパス」です。このチケットは、1人で富士急ハイランドを訪れる人のためのチケットで、人気アトラクションの「FUJIYAMA」や「高飛車」も1人で乗ることができます。そして、料金は、全員共通で5300円になっていますので、1人で訪れる人は入場の混雑に巻き込まれないように、事前に購入しておきましょう。

1 / 4