Yb6tu6oivpw45wcmki0u

徳島

CATEGORY | 徳島

徳島といったらコレ!名産・特産品ランキングBEST10【2018年度版】

2018.12.15

大自然に囲まれ、歴史て名所や人気の観光スポットが多い徳島には、名産品や特産品、果物なども豊富で有名なグルメがたくさんあります。せっかく徳島を訪れたなら、ぜひグルメを堪能しましょう。そこで徳島のグルメなどの食べ物を含め果物、名産品をランキングでご紹介します。

  1. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>⑩:阿波の香りすだち酎
  2. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>⑨:ゆずじゃむ
  3. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>⑧:阿波尾鶏
  4. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>⑦:竹ちくわ
  5. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>⑥:半田そうめん
  6. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>⑤:みまから
  7. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>④:小男鹿
  8. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>③:マンマローザ
  9. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>②:大野海苔
  10. 徳島で有名な名産・特産品ランキング<食べ物・グルメ・果物など>①:金長まんじゅう
  11. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bl5UwxIjvhI/
農林水産大臣賞受賞の「阿波の香りすだち酎」は、すだちの酸味とほのかな苦味、そして爽やかな香りが特徴の徳島名物の焼酎です。徳島県の特産品であるすだちをふんだんに使っており、カルシウムやビタミンC、ビタミンAをレモンよりも多く含んでいるため健康、美容にも効果的です。
引用: https://www.instagram.com/p/BXfY0V_lnTY/
美味しい飲み方は、氷をたくさん入れたグラスにすだち酎6、水4の割合で入れた水割りや、ロック、ソーダ割りもおすすめです。どんな食材とも相性が良く、飲みやすいので女性にも人気です。この製品は日新酒類が販売元で、720mlが税込で887円です。
引用: https://www.instagram.com/p/BmpMaaqhmo6/
徳島の特産品の果物「柚子」を使った人気商品「ゆずじゃむ」は、農薬や化学肥料、などを一切使わず栽培された柚子を使用しています。緑肥や落ち葉、カヤなどの栄養で育っているため柚子本来の香りと鮮やかな色味が特徴です。収穫した柚子の搾り立てを瞬間冷凍し、じゃむを製造するごとに必要量を解凍しているのでフレッシュさが魅力です。
引用: https://www.instagram.com/p/BOHaQtfhW4s/
甘みは北海道産ビートグラニュー糖を使用。柚子の皮のつぶつぶを楽しめ、ゆず茶や柚子ケーキなどのお菓子、そのままパンに塗っていただくなどさまざまな食べ方で味わうことができます。製造元の「きとうむら」では柚子製品が豊富で、ゆずじゃむの他にも「ゆず湯」が人気。柚子の香りに包まれながらお風呂でリラックスでき、体の芯から温まります。
引用: https://www.instagram.com/p/BrNSiUGAumN/
徳島のブランド地鶏「阿波尾鶏」は日本の地鶏の中でもトップクラス。自然の中でのびのび育ったためコクとコシがあり、噛むほどに旨みが増すのが特徴です。やや赤みのある肉で、ほんのり甘みがあり低脂肪。ヘルシーなので女性にもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BqSGDxKAdtI/
全ての部位は色々な調理で美味しくいただけますが、徳島の飲食店でも阿波尾鶏料理が堪能できます。「一鴻」の名物骨付き阿波尾鶏や「鳥巣亭」の阿波尾鶏のたたき、「阿波や吉兆」では阿波尾鶏料理の他にすだちそうめんなども味わえます。
引用: https://www.instagram.com/p/BpO0fD9Fjmv/
徳島県小松島市の名産品である「竹ちくわ」。細い竹の棒に魚のすりみを巻きつけて焼いたもので徳島のソウルフードともいえます。竹の両端を持って齧り食べるのが徳島流。すだち醤油やすだちをかけて食べるといっそう美味しくいただけます。
引用: https://www.instagram.com/p/BneFwGRg1Yw/
平安時代に小松島市の漁師たちが魚を練りすりみにして青竹に巻いて食べていたのが始まりだといわれています。製造元の谷ちくわでは、毎朝4時ごろから製造し始め1日3000本も出荷しているといいます。この竹ちくわは谷ちくわの店舗以外にも徳島の各スーパーやお土産店で購入できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BrLBnZYFyBT/
徳島県つるぎ町の半田地区の名産品で、200年の伝統をもつ食べ物です。そうめんといってもやや太いのが特徴で、手延べ麺ならではの強いコシと歯ごたえ、のどごしの良さが魅力です。四国の風土と吉野川の清水がそうめん作りに適しており、何度も熟成をさせながらじっくり丁寧に作られることで上質なそうめんが出来上がります。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq6RYfeBE6_/
コシが強く太めなので煮込んでも崩れにくく、パスタ風にアレンジしたり、サラダやにゅうめん、味噌汁などさまざまな料理で楽しめます。
引用: https://www.instagram.com/p/BmHybdyBfzv/
美馬地域の特産品である「みまから唐辛子」を使った伝統的な調味料です。ハバネロに匹敵するほどの辛みをもつみまから唐辛子は、肉の部分がメロン並みの糖度も持ち合わせているので辛みと甘みのバランスがとれた美味しい「みまから」になります。
引用: https://www.instagram.com/p/BrJuEL2gZWY/
旨みを活かすため機械作業は一切行わず、繊維を労わりながら全て手作業で製造しています。繊維が壊れていないため唐辛子の水分が保たれ旨みを維持できます。胡麻油で炒り、鰹節や醤油で味付けをしてあるのでそのままおつまみとして、または温かいご飯に乗せたり料理に使ったりと万能な調味料です。
引用: https://www.instagram.com/p/Be-Qw9tAwHy/
徳島の銘菓「小男鹿(さおしか)」は、昔ながらの伝統技法で作られる徳島を代表する和菓子です。秘密のケンミンSHOWで取り上げられたりさまざまな賞を受賞するなど、ますます注目されています。小男鹿とは小さな牡鹿のことで、万葉の時代から和歌や句に歌われその雅さで人々の心を癒してきたといいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BQVIzeiF5N8/
その雅を和菓子で表現したのがこの「小男鹿」です。阿波特産の和三盆、山芋、上質な小豆と粳米を使い練り蒸し上げます。表面に付けられた鹿子斑の模様が趣をかもし出しています。ほのかな甘さ、しっとりとした舌触りがとても上品なお菓子です。
引用: https://www.instagram.com/p/BmlOriqA65H/
徳島を代表する銘菓「マンマローザ」はイルローザが製造、販売しているお菓子です。北海道産の小麦と徳島産の牛乳を使ったミルク餡がたっぷり入ったお菓子で、しっとりとした食感とミルクの風味が特徴です。手亡豆と呼ばれる白いんげんのミルク餡はじっくり釜で炊き上げた後急速冷凍でよく冷やしてから包餡するため風味が損なわれません。
引用: https://www.instagram.com/p/BnEHpIiAH0W/
マンマはイタリア語で「お母さん」。優しく温かなお母さんをイメージしたこのお菓子は食べると心が和む逸品です。さくら、いちご、マンゴーなど季節のマンマローザもぜひ味わってみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BpT7H9RAA1Z/
有明海は上質な海苔が採れることで有名です。この大野海苔は有明海の一番摘みの海苔を使用した香り高い卓上海苔です。パリッとした歯切れの良い食感と、濃いめで甘辛な旨みはご飯のお供に最適です。徳島ではいつも食卓に並ぶほど日常的な食べ物。
引用: https://www.instagram.com/p/BmjpcBOjgW0/
あまりにパリッとしていておにぎりを包む際に割れてしまうほど。ほかにも味付け海苔、焼き海苔などのラインナップもあり、ビン入りなどもあるので自宅用や贈り物用におすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BpHnFicF4fl/
徳島県民にとって馴染みの味である「金長まんじゅう」は、昭和12年に販売されてからずっと愛されている、徳島名物ともいえるお菓子です。徳島産の食材を中心に作られており、金長まんじゅうはチョコの皮がほろ苦く、白あんのほのかな甘さが調和した素朴な味わいが特徴。
引用: https://www.instagram.com/p/Bi30I5WjzTV/
プレミアム金長まんじゅうもあり、こちらは濃厚なチョコクリームがたっぷり入った贅沢な味わいです。また、和三盆糖とミルクをたっぷり使った生地にしっとりとした黄身餡が入った金長ゴールドもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BrUMlIhHK_s/
徳島の名産品や特産品、グルメなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。徳島の風土や伝統が生んだ魅力あふれる名品を、ぜひ徳島の地で堪能してみてはいかがでしょうか。