Ovqdz3ujbbn5q9empqkl

中部

CATEGORY | 中部

【2018年完全版】東海旅行のおすすめ旅行プランをまとめてご紹介!

2018.03.18

東海地方に旅行する皆様に、東海旅行のおすすめ旅行プランをまとめました。愛知、岐阜、三重と一部の静岡が対象エリアとなっています。新たな見聞きや体験ができる東海地方の旅行をご案内します。 東海旅行中のアクシデントを減らすために、この記事をお役立てください。

  1. 定番の東海観光旅行プラン リピータでもあまり知らない伊勢神宮 伊勢志摩プラン
  2. 飛騨名所がした東海観光旅行プラン 匠の技と祭りのパワープラン
  3. 浜名湖周遊と浜松の産業を知る東海観光旅行プラン 浜松・遠州森コース
  4. 伊勢湾と三河湾を巡る東海観光旅行プラン 知多・蒲郡・豊川プラン
  5. 小京都郡上八幡と奥美濃を往く東海観光旅行プラン 郡上の魅力プラン
  6. 忍者のふるさとを訪ねる東海観光旅行プラン 伊賀・松阪プラン
  7. 東三河と渥美半島を満喫する東海観光旅行プラン 豊川伊良湖プラン
  8. 熊野と東紀州のを旅する東海観光旅行プラン 紀北・尾鷲・熊野プラン
  9. 名古屋の観光と三河湾の離島を往く東海観光旅行プラン 吉良幡豆プラン
  10. 戦国時代の三英雄を学ぶ東海観光旅行プラン 信長秀吉家康プラン
  11. 東海観光旅行のおすすめ旅行プラン まとめ

お奨めする理由

日本人の心のふるさとの一つに、天照大御神を祭神とする内宮とお食事を司る豊受大御神を祭神とする外宮を中心とした伊勢神宮があります。正式には神宮といい、内宮、外宮、別宮、摂社、末社、所管社の125社の総称です。この東海観光プランは、神宮125社の中で特別な神社にご案内します。併せて、神宮とかかわりの深い場所へもご案内します。旅行のプロでもあまり知らない東海旅行プランです。このような伊勢の旅はいかがですか。
Tzwj6jpkpocql0qehtwg
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

この東海旅行プランでは、皆さんが一度は伊勢神宮に参拝経験があることを前提に、正宮参拝に続いて、伊勢神宮別宮・摂社にも参拝します。月読宮、倭姫宮、御塩田神社、神麻続機殿神社、神服織殿神社等に参拝予定です。神宮の博物館である神宮徴古館、神宮司庁神宮美術館、神宮農業館も外せません。神宮神田や神宮御園も遠望します。
Cripnomg3qmlku1gbmtp
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

Mqff4xdsjxnbzrda3g94
引用: http://sozaing.com/
飛騨の匠という言葉を聞いたことがありますか? 既に飛鳥時代に、建築関係の技術者が、飛騨から、飛鳥や藤原京に召集されていました。この東海旅行プランは、遠く飛鳥や藤原京に召集される技術者を送り出した飛騨の国を訪ねて、飛騨の匠が我々に残した技術と文化に触れることを目的とした旅行プランです。

旅行プランを構成する観光拠点

この東海観光プランは、飛騨の匠をテーマとしています。飛騨の匠が残した大型建造物として飛騨国分寺、合掌造り集落を最初に訪れます。次は高山まつり屋台の新旧比較で目を養い、からくりの技術を見学します。その後、平湯大滝、飛騨大鍾乳洞、新穂高ロープーウェイ、高山三町筋、高山陣屋観光後に、飛騨古川、白川郷へも足を延ばします。
Shad7rhy0nbssnetr3o6
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

浜松の産業で有名なものをご存じですか?バイク国内4メーカーのホンダ、スズキ、ヤマハの3社が浜松にルーツを持ちます。また、楽器も国内の三大楽器メーカーが浜松に縁があります。誰もが幼稚園・小学校時代に手にしたことのある鍵盤ハーモニカやりコーダも浜松に縁がある楽器です。この東海旅行プランは、バイクか楽器のメーカーから1社の工場を見学します。浜名湖観光はもちろん、「うなぎパイ」の工場見学もします。
Mchhm0601q4ndaq4twor
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

この東海観光プランは、まず産業観光として、浜名湖、浜松周辺の物づくりの先人たちに学びます。トヨタ自動車の大元を創った豊田佐吉翁の偉業に触れ、ホンダを創った本田総一郎氏の記念館も訪れます。ヤマハ楽器、鈴木楽器、の工場も見学します。一般的な観光として、新居関所、気賀関所、舘山寺、龍潭寺、方広寺、浜松城、自衛隊浜松広報館、中田浜砂丘、小國神社等を巡ります。うなぎパイの工場見学では試食があります。
Dksh22e43ilrrzejt0ct
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

この東海観光プランの出発地は中部国際空港です。通称セントレアと呼ばれている空港です。そして目指すは、伊勢湾と三河湾。2つの海を巡り、自然の美しさとグルメを堪能します。同じ海でも伊勢湾と三河湾は異なる姿を我々に見せてくれます。どんな姿を見せてくれるかは、この東海観光プランに参加してのお楽しみ。この東海観光プランに欠かせないアイテムの一つに温泉があります。この東海観光プランでは、三河湾にいくつかある温泉地から選びまいした。伊勢湾と三河湾がもたらすグルメも楽しめるプランです。
Yhjmsown5abtmum1svpl
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

この東海観光プランでは、常滑のやきものと土管壁、半田の蔵の街と煉瓦の建物、吉良の製塩の歴史を見学します。金連寺の国宝弥陀堂、吉良上野介公の菩提寺、三ヶ根山展望台、竹島、豊川稲荷も巡ります。海鮮市場と洋菓子のアウトレットにも立ち寄ります。さらに、ちくわとえびせんべいの工場とフルーツ狩りも行います。
Qaybnxmjwn4k5lcxufqb
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

小京都の一つで、城下町の風情を残す郡上八幡を訪ねて、その食文化に触れることと、郡上おどりが代表する芸能にスポットを当てた郡上を旅する東海観光旅行プランです。郡上よりさらに北上すると奥美濃エリアです。冬季のホワイトシーズンは、スキーのメッカですが、夏場のグリーンシーズンは高原リゾート地です。お城あり、鍾乳洞あり、名水ありの郡上と奥美濃エリアを巡ります。郷土料理も楽しみの一つに加えます。この東海観光旅行プランは、小京都が持つ伝統と新たに作り上げた技術の両方を同時に体感できるプランです。
Pcwdut3peyjil25h0vze
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

この東海観光プランは、小京都郡上八幡で、郡上八幡城、町並み散策、宗祇水見学をめぐります。白山信仰と関係ある長滝白山神社、白山長瀧寺、白山文化博物館、阿弥陀ヶ滝、分水嶺公園、ダイナランド、ひるがの高原、牧歌の里の観光もします。食品サンプルの工房で、見学と体験を行います。
Xpo4lhrij9mka6ygstrc
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

全国に忍者のふるさとを自認する場所は、かなりの数あるのですが、その中で有名なのは伊賀と甲賀です。この東海観光プランでは、偶然見つけ移設保存した忍者屋敷を訪ね、解説、実演と忍者ショーを通して知識を得ます。場所を変えて、このプランに参加いただいた皆様の好奇心と体力に合わせて、忍者体験をしていただきます。もちろん、「いきなり水の上を歩け」などとは言いませんのでご安心ください。忍者の後は、本場松阪で、松阪牛を賞味します。忍者と松阪牛を満喫する東海旅行プラン伊賀・松阪プランはいかがでしょうか。
Rcrhqaytkjtvuksbsax6
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

伊賀流の忍術に触れることをテーマとするのが、この東海観光プランです。このプランでは、伊賀市の観光用に、忍者装束を用意しました。全員が1時間ほど忍者になって観光します。伊賀流忍者博物館、忍者の森で忍者修行、赤目四十八滝散策、夏見廃寺、伊賀伝統伝承館、俳聖殿、芭蕉生家、芭蕉記念館を巡り、松阪に移動し松阪牛を賞味します。伊勢神宮関係の斎宮も観光します。
Dmkhvpeu5xdml3dtuw0o
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

愛知県は尾張と三河に大別されますが、このプランのエリアは、東三河リアを範囲とします。三河独特の食文化である八丁味噌と白醤油の工場見学をします。宿泊は、西浦温泉、三谷温泉、吉良温泉からチョイス。翌日は、ちくわ工場とえびせんべい工場見学を実施後に、渥美半島を伊良湖を観光します。三河湾の新鮮な魚介類の市場に立ち寄り、JR名古屋駅の新幹線口で解散する東海観光プランです。
I8wlkyiixkbpwhhb1hhf
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

三河特産の八丁味噌製造の「まるや八丁味噌」の見学と白醤油工場「ありがとうの里」、 「ヤマサちくわ」の見学、「えびせんべいとちくわ共和国」の見学をします。各所で試食が用意されますのでお楽しみに。蒲郡で季節のフルーツ狩りを楽しんだ後に、豊川稲荷に参拝します。豊橋に宿泊後、伊良湖で、ホテルランチバイキングとスパ入浴の後、伊良湖岬灯台、恋路ヶ浜を巡ります。
Brjdp8lncoikup3dcxqw
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

平安時代に時の上皇が盛んに行幸した熊野大社。その熊野に参拝する道が熊野古道で世界遺産に登録されています。 熊野古道も径路によっていくつかに分かれていますが、この東海旅行プラン紀伊・尾鷲・熊野プランでは、伊勢神宮と熊野大社を結んだ熊野古道である伊勢路を訪ねます。 途中、紀伊長島、尾鷲、熊野とそれぞれの味覚と絶景に触れながら熊野大社を目指します。 三重県と和歌山県との境を流れる熊野川は、もう一つの熊野古道といわれ、熊野大社本宮から熊野速玉大社へ川を使った参拝道といわれていました。 この東海旅行プランでは、その一部を帆のある川船でさかのぼり、途中で折り返して川を下ります。 この東海旅行プランは、東紀州と呼ばれる地での名産と美味に出会う旅行プランでもあります。
Pxvrma0memhmi2iwl0l8
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

熊野古道伊勢路をたどるこの東海観光プランは、紀伊長島で魚介類を食し、熊野古道センター、盾ヶ崎遊覧、鬼ヶ城散策、獅子岩見学、花窟神社参拝、丸山千枚田を巡り、熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社に詣でます。
Ulrymgpxku27nas9qg5k
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

東京と大阪の間に位置する名古屋は、あまり観光地として認識されていません。東京観光とか大阪観光と聞いたことがあっても名古屋観光ということを聞いたことはないのではないでしょうか。徳川御三家の一つである尾張徳川家の城下町であった名古屋は、実は観光の穴場なのです。この東海観光プランでは、そうした名古屋の文化と歴史に触れた後、三河湾に浮かぶ篠島・日間賀島・佐久島を巡ります。この東海観光プランの約半分を占めるのが島旅です。
Ucdpvt92uvlv0orlswca
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

この東海観光プランでは、名古屋城、熱田神宮、八事興正寺を巡った後に、知多半島から篠島と日間賀島に渡ります。翌日、西尾の一色海岸から佐久島に渡ります。それぞれの島には名物があります。季節にもよりますが、日間賀島ではフグ料理を、佐久島ではたこ料理を予定しています。
Rhwpnqyl0rmqu0bai13h
引用: http://sozaing.com/

お奨めする理由

戦国時代の三英雄といえば、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康なのは、誰もが知っていることですね。この東海観光プランは、この3人の英雄にスポットライトを当てます。JR名古屋駅を出発点とし、家康が生まれた岡崎を振り出しに、信長と秀吉が生まれた名古屋を旅します。また、道中をちょっと寄り道をして、歴史の教科書に出てくる桶狭間や、関ヶ原の古戦場を経てJR名古屋駅に戻るよくばり東海観光プランです。新たな発見がありそうな予感充分な旅に期待してください。
Vpkbg8pjklx6pfqcqemo
引用: http://sozaing.com/

旅行プランを構成する観光拠点

この東海観光プランでは、徳川家の祖先の地である松平郷、菩提寺の大樹寺、岡崎城を見学してから、桶狭間古戦場、熱田神宮参拝、織田信長の小牧城と岐阜城、豊臣秀吉の名古屋市中村、墨俣の一夜城跡を巡り、最後に関ヶ原古戦場で締めくくります。途中時間にゆとりがあれば、金沢加賀100万石の祖である前田利家の生地や、福島正則や、加藤清正に関連する地を巡ります。
Hamqvuizcezok7gdn4cz
引用: http://sozaing.com/
失敗しない東海観光旅行プランを紹介することを目的にしています。東海地方は見どころの多いところです。東海の観光旅行は、海の幸や山の幸のグルメに恵まれ、そこに風景、景観、温泉、体験、歴史散策等観光要素を組み合わせることによって魅力的でバラエティ感あふれる東海観光旅行プランが構築されていきます。ぜひこのサイトが東海を観光旅行しようとされている皆様のお役に立てることを祈念いたします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://komekami.sakura.ne.jp/