Jywu97mchocvuu7zl6bb

秋田

CATEGORY | 秋田

【2019年版】秋田県仙北市の観光に!「火振りかまくら」を見に行こう♪

2019.01.13

仙北市の“小正月”として行われる「火振りかまくら」は、無病息災を祈る冬の風物詩として行われるお祭りです。仙北市の冬の観光スポットとして有名で、日程を組んで夜は温泉旅行を楽しむ観光客がたくさんいます。今回は「火振りかまくら」の魅力などを紹介していきます。

  1. 【秋田】仙北市の観光「火振りかまくら」へ行こう!日程なども①「火振りかまくら」とは?
  2. 【秋田】仙北市の観光「火振りかまくら」へ行こう!日程なども②見どころは?
  3. 【秋田】仙北市の観光「火振りかまくら」へ行こう!日程なども③グルメを味わおう!
  4. 【秋田】仙北市の観光「火振りかまくら」へ行こう!日程なども④乳頭温泉郷 妙乃湯へ泊まろう
  5. まとめ
Hgwmqb4ntju4b5gaa5df
引用: https://www.instagram.com/p/BQdNJkhBrqF/
「火振りかまくら」とは“市指定無形民俗文化財”として認められるお祭りで、平成31年2月13日(水)〜14日(木)角館の小正月に行われるお祭りで、雪の中で華麗な幻想的な火の輪を見る事ができます。13日には一斉に行い、14日には各会場で行われます。
祭りは雪でつくったかまどに薪を入れて燃やすことから始まり、高さ5メートルくらいの長木に稲藁などを巻き付けて雪に立てた天筆に火をつけ、正月の門松などを焼き一年の無事を祈ります。 火振りは炭俵に1メートルくらいの縄を付け、かまどからその俵に火を付けて縄の先端を持ち、自分の体の周囲を振り回し、無病息災や家内安全などを祈ります。

【会場・スケジュール】

Wnf4fbqkgzey0e6klig7
引用: https://www.instagram.com/p/BfLOF1yBl4z/
●武家屋敷「岩橋家」(ライトアップ) 期間 / 平成31年1月17日(木)〜2月24日(日)予定 時間 / 16:30〜22:00 ●角館冬がたり(武家屋敷岩橋家 ) 時間 / 1回目→午前11時30分・2回目→午後1時30分(30分ごと)
【2月13日(水)】会場:桜並木駐車場(夜店出店あり) 17:00 オープニング、祈願祭・炭俵等お祓い ミニかまくら(会場内)、光の回廊(会場前歩道)点火、露店開店 17:30 火振りかまくら開始 18:30頃 お焚上げ(どんど焼、古い御札、御守、しめ飾りに限り、御浄化でお焚上げします) 19:00頃 天筆焼き・火振りかまくら 20:00頃 冬花火打ち上げ ※天候等の事情により、イベントが変更となる場合がありますのでご了承願います。 【2月14日(木)】会場:町内各所

アクセス

●JR角館駅→徒歩20分 ●秋田道大曲IC→国道105号経由26km ※駐車場30台無料あり
Fwnblhp718j4nel6h8u2
引用: https://www.instagram.com/p/BfnAckiBdva/
「火振りかまくら」を行う前に、角館神明社で火起こしを行って、その火をもらい各集落地で火振りを行います。この幻想的な光景は圧巻です。その火振り以外にも見どころがあるんですよ。

ミニかまくら

Kv3xn4wplizrqp6evsws
引用: https://www.instagram.com/p/BQd4H2RF6s3/
会場内にはミニかまくらがたくさんあります。一つずつ明かりをともしたものが街道を明るく照らしてくれ、こちらも幻想的です。

武家屋敷「岩橋家」のライトアップ

引用: https://cdn.jalan.jp/jalan/img/5/kuchikomi/4575/KL/c479c_0004575517_3.JPG
観光スポットでもある「岩橋家」は、“秋田の小京都”と言われるほど素晴らしい建造物です。秋の紅葉のライトアップも素晴らしいですが、冬の2月の銀世界に包まれた「岩橋家」のライトアップも幻想的です。

冬花火を見よう!

引用: http://art5.photozou.jp/pub/484/2981484/photo/254033221_624.jpg
20:00頃になると打ち上げ花火があります。早春をお祝いする花火はとても豪華で、寒空の夜を華やかに演出します。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7364/640x640_rect_7364070.jpg
「火振りかまくら」を見るために角館は初めてというとにおすすめ!角館でぜひ味わってもらいたいおすすめのグルメをご紹介します。

御狩場(おかりば)焼

引用: http://kakunodate-kanko.jp/image/sab/syoukyouto/okariba1.jpg
「御狩場(おかりば)焼」とは、“焼いて食べる”という総称で、地元の野菜や畜産物など山椒味噌というご当地のお味噌を使って調理した料理です。素材の味を活かしたまま、ピリッとしまったアクセントの味が食欲をそそります。
【食べられる主なお店】 ・お食事処古来堂 青柳家店 ・桜の里 ・月の栞 ・角館しちべぇ ・郷土料理 むら咲・・など

比内鶏親子丼

Fqvtuqlneqefhxcvulfm
引用: https://www.instagram.com/p/BsP0WDkFdnH/
秋田県大館が産地だる“比内地鶏”が日本の地鶏料理の中でも特に有名で、比内地鶏の卵でやや半熟でとじた親子丼はとてもおいしいですよ!とにかくプリプリとした食感の比内地鶏はとくに優しい味で、鶏の旨味がよく染み出ています。
【食べられる主なお店】 ・秋田比内地鶏や ・酒季亭 比内や 秋田店 ・本家あべや ・藤八堂 ・炙屋十兵衛 ・月の栞 ・さくら小路・・など
Hjgiawkwr5isbpnljf5p
引用: https://www.instagram.com/p/BsWW9CTgkRz/
秋田県北部の秘湯「乳頭温泉郷 妙乃湯」。モダンで落ち着いた雰囲気が魅力です。「妙乃湯」の温泉は、金の湯と銀の湯の2種類があり、昭和20年代から続く露天風呂や大浴場が素晴らしです。また秋田の温かい郷土料理を堪能でき、冷えた体と旅疲れを癒してくれますよ!
Zkrs0g9bivmta9orv1j1
引用: https://www.instagram.com/p/BqkQlmeAx44/

基本情報

Pfvyiabei2h01ctobkun
引用: https://www.instagram.com/p/1FJzNshv9e/
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2−1 TEL:0187-46-2740 アクセス:東北新幹線「こまち」で田沢湖駅下車 バス50分 チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
Sg0nzq5o3p9pnsshdyxn
引用: https://www.instagram.com/p/BQdNGlRBhBY/
早春の訪れをお祝いし、無病息災を祈願するお祭り「火振りかまくら」を見に、2019年の2月は秋田の角館へ出かけてみてください。神様から頂いた火を豪快に振り回す儀式は見ごたえがあり、夜には冬の空を焦がす打ち上げ花火があります。秋田の冬はまだまだ続きますが、ここに来れば心は温かくなりますよ!旅のついでにゆっくりと温泉に入り、おいしいグルメを堪能してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BrKZXWyBUaA/