I6p7r6m5f3tg5dze0p5r

新潟

CATEGORY | 新潟

【2019年版】新潟の2月イベント!「おぢや風船一揆」の見どころは?

2019.01.18

毎年2月に小千谷の冬を盛り上げるイベント「「おぢや風船一揆」を知っていますか?真冬に大熱気球の祭典が行われ、現在観光ツアーとして訪れるほど知名度が出てきたイベントです。その「おぢや風船一揆」の日程やアクセス、見どころなどをご案内します。

目次

  1. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?①「おぢや風船一揆」とは?
  2. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?②見どころを紹介
  3. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?③花火と雪灯籠
  4. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?④うまいもの広場でグルメを堪能しよう
  5. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?⑤「おぢや風船一揆」の詳細など
  6. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?⑥アクセス方法
  7. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?⑦周辺で開催イベント
  8. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?⑧おぢや風船一揆周辺おすすめグルメ!
  9. 2月恒例・新潟観光で「おぢや風船一揆」へ行こう!日程やアクセス方法や見どころは?⑨ホテルに泊まろう!
  10. まとめ
Dbuvduzbaa9ygfo9r3zx
引用: https://www.instagram.com/p/Be-qLjBBwR0/

「おぢや風船一揆」とは、本州で唯一の雪上で行われる熱気球大会で、毎年2月に新潟県小千谷市で行われます。熱気球は日本中探してみると、九州の佐賀県で行われる伝統イベント”バルーンフェスタ”というのがあります。ですが、熱気球と夜の花火を融合させたイベントは日本中を見渡せばここだけではないでしょうか。

Ec6fvj11lipbvqfj3p7g
引用: https://www.instagram.com/p/Bfwy_3GniPy/

「おぢや風船一揆」は別の呼び方で“日本海カップクロスカントリー選手権”とも言うそうで、このイベントをメインとし、熱気球と夜に打ち上げられる花火、そして雪灯篭との幻想的なコラボレーションが見られます。来場者数は毎年約1万8千人の見物客が訪れるそうです。まだ行ったことが無いという人はぜひ見に行きましょう。

Pcfxhpxm94hzvlqwt6hz
引用: https://www.instagram.com/p/BsR8YDPFZOU/

熱気球h見るだけではもったいない!?せっかくならいろいろ体験してみましょう!

熱気球試乗体験

Peeoftbjxz81tkmdyi7u
引用: https://www.instagram.com/p/Bf6ZilPH6Sh/

普段の生活ではなかなか体験できない熱気球試乗体験ができます。ド迫力のあるガスバーナーが一気に熱気球にパワーを吹き込みます。ゴォー!という音を発すると同時に気球が空へ向かって上がっていきます。上から見下ろす雪景色はたまりません!

熱気球試乗体験 開催日:2/24、2/25 会場:平沢会場 時間:10:00~11:30、13:00~14:30 料金:高校生以上1,000円、小中学生500円、未就学児無料 注意事項:9:00と12:00から整理券発行し各先着200名限定      未就学児は保護者同伴。保護者1名につき2名まで搭乗可。

雪原でのスノーチューブ体験

Images?q=tbn:and9gcrmit gppt5 r1tles346f06ixqp qvdxaba4l r4zy h 3pm3i0w
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRMIt-GPPT5-r1tlEs346F06ixQP-qVDXaBA4L_R4Zy-h_3pM3i0w

次は、積雪を活用した「スノーチューブ体験」。熱気球はどちらかと言うと大人たちのテンションが上がるイベントという感じで、どちらかと言えば子供たちは熱気球よりも体を動かして雪遊びをしている方が楽しいのではないでしょうか。ここではしっかりとしたチューブに乗って、豪快に雪を滑り降りる天然の遊具です。何度も遊んでいるとクセになりそうですね!

【スノーチューブ体験】
・時間:2/24 9:30~16:00、2/25 9:30~15:00
・料金:3回300円

B914fba394dff76dc756cc41ef119a1a
引用: http://blog2016yama.com/wp-content/uploads/2018/04/b914fba394dff76dc756cc41ef119a1a.jpg

豪雪地帯と知られる小千谷市を白銀の世界に、夜になると熱気球は一同に並んで打ち上げ花火と熱気球の灯篭との融合された世界を見る事ができます。この色どり鮮やかな光景を成す幻想的なイルミネーションは他にはなく、この光景を見ようと毎年県内外から観光客が訪れてきます。

1 / 5