Nzhg5wekd4xljmegqpfv

京都

CATEGORY | 京都

京都のスイーツビュッフェ・ホテルでのスイーツ食べ放題特集【2018版】

2019.01.16

ホテルでの食事といえば、敷居が高いイメージがあり、ついつい緊張してしまう方もいらっしゃることでしょう。そんな方にはスイーツビュッフェがおすすめ。京都ではさまざまななホテルがオリジナリティ溢れるスイーツビュッフェを開催しています。リラックスして京都のホテルへ!

  1. 京都のホテルのスイーツビュッフェについて
  2. 京都スイーツビュッフェ①『ル・タン(ホテルグランヴィア京都)』ースイーツだけのビュッフェです!
  3. 京都スイーツビュッフェ②『オールデイダイニング・カザ (リーガロイヤルホテル京都)』ー現在、パリ友情盟約締結60周年メニュー
  4. 京都スイーツビュッフェ③『タワーテラス(京都タワーホテル)』ー3周年アニバーサリービュッフェ開催中!
  5. 京都スイーツビュッフェ④『テラスレストラン フェリエ(京都ブライトンホテル)』ーおすすめは「フォレノワール・ミルフィーユ」
  6. 京都スイーツビュッフェ⑤『ブライトンキッチン(ホテルブライトンシティ京都山科)』ー8月31日まで20周年記念キャンペーンで小学生以下無料
  7. 京都スイーツビュッフェ⑥『ル・プレジール(新・都ホテル)』ー圧倒的な品数を誇る!
  8. 京都スイーツビュッフェ⑦『ブールヴァール(京都新阪急ホテル)』ー必ずオンライン予約で!
  9. 京都スイーツビュッフェ⑧『カフェレストラン・コージー(ANAクラウンプラザホテル京都)』ー「わたがし」が食べられます!
  10. 京都スイーツビュッフェ⑨『カフェレストラン アクアブルー(ウェスティン都ホテル京都)』ー5月6月はチェリーを満喫!
  11. 京都のホテルのスイーツビュッフェのまとめ
Z0zh0buuezhxveahh4pn
引用: https://www.flickr.com/photos/62460450@N04/32834761522/
一流ホテルの味をリーズナブルな値段で堪能できるのがビュッフェ。食べ放題というところも嬉しいですよね。京都でも各ホテルが四季折々の旬の食材を使いビュッフェを開催しています。ホテルではスイーツ限定のビュッフェは少ないのですが、通常のビュッフェでも、スイーツビュッフェに負けず劣らずのバリエーション豊かなラインナップです。ちなみに記事中の「期間」は、現在開催中のキャンペーンの期間です。夏以降にはあらたな企画がスタートする予定ですので、お出かけ前に各ホテルのチェックをお忘れなく。
「ル・タン」は、ホテルグランヴィア京都2階のカフェレストラン。季節季節のフルーツをメインにしたスイーツの食べ放題を開催しています。4月まではイチゴでしたが、5月6月はメロン。お得な(平日限定)WEB予約割引もあるので、公式サイトをご確認の上、お出かけください。木金土限定の【ナイトスイーツバイキング】も大好評。こちらもWEB予約限定割引があります。デザートは別腹といいますので、ぜひ女子会の〆にスイーツの食べ放題はいかがですか?7月以降の予定は、公式サイトをご確認ください。
お昼のスイーツバイキング・期間:2018/5/1(火)~6/30(土)/時間:15:30~16:45 (クローズ)/料金:【WEB予約限定】平日限定・大人¥3,000/大人¥3,500・小学生 ¥2,200・3歳以上小学生未満 ¥1,500
ナイトスイーツバイキング・期間:2018/5/3(木)~6/30(土)の木・金・土限定/時間:21:30~23:00(クローズ)/料金:【WEB予約限定】大人¥2,900/大人¥3,200・小学生 ¥2,000・3歳以上小学生未満 ¥1,200

「ル・タン」詳細情報

「オールデイダイニング・カザ」は、リーガロイヤルホテル京都1階の食べ放題レストラン。もちろん、スイーツも充実しています。5月6月は京都・パリ友情盟約締結60周年を記念し、フランスの調理法を取り入れたメニューが中心です。宇治茶の中でも特に香りの高い銘茶・和束茶を使ったスイーツを楽しめます。7月以降につきましては、公式サイトをご確認ください。
ランチビュッフェ(90分制)・期間:2018年5月1日(火)~6月30日(土)/時間:11:30~13:00/13:30~15:00(二部制)/料金:[平日]大人 … ¥3,000・小学生(7~12歳) … ¥1,500・幼児(4~6歳) … ¥800/[土・日・祝]大人 … ¥3,500・小学生(7~12歳) … ¥1,750・幼児(4~6歳) … ¥800/※3歳以下のお子様は無料です。※【ランチ・ディナービュッフェ限定】70歳以上のお客様は30%割引のシニア料金にてご利用いただけます。
ディナービュッフェ(90分制)・期間:2018年5月1日(火)~6月30日(土)/時間:[平日]17:30~21:00(最終受付 19:30)・[土・日・祝]17:30~19:00 / 19:30~21:00(二部制)/料金:[平日]大人 … ¥4,700・小学生(7~12歳) … ¥2,350・幼児(4~6歳) … ¥1,200/[土・日・祝]大人 … ¥5,000・小学生(7~12歳) … ¥2,500・幼児(4~6歳) … ¥1,200/※3歳以下のお子様は無料です。※【ランチ・ディナービュッフェ限定】70歳以上のお客様は30%割引のシニア料金にてご利用いただけます。※オンライン予約限定割引があります。通常 平日¥4,700 / 土・日・祝¥5,000のところ¥4,000。※オプションもありますので、公式サイトをご確認ください。

「オールデイダイニング・カザ」詳細情報

「タワーテラス」は、京都タワーホテル3階の食べ放題レストラン。【3/1~5/31】は、リニューアルオープン3周年を迎え、アニバーサリービュッフェを開催中。スイーツは、いちごクッキー、いちごのロッシェ、いちごのパートドフリュイ、いちごのキャラメルタルト、いちごのフィナンシェと「いちごづくし」。6月からはお茶、7月はメキシカンがテーマです。お出かけ前に、公式サイトをご確認ください。
ランチビュッフェ/時間:1部 11:30〜13:00 / 2部 13:30〜15:00/料金:平日・大人¥2,600・小学生¥1,500・幼児(3歳以上)¥800/土日祝・大人¥2,900・小学生¥1,700・幼児(3歳以上)¥800/【飲み放題プラン】ベーシックプラン¥1,800・ スペシャルプラン¥2,100・プレミアムプラン¥2,400
ディナービュッフェ/時間:17:00〜21:00(最終入店20:00)/料金:平日・大人¥4,300・小学生¥2,300・幼児(3歳以上)¥1,100/土日祝・大人¥4,500・小学生¥2,500・幼児(3歳以上)¥1,100/【飲み放題プラン】ベーシックプラン¥1,800・ スペシャルプラン¥2,100・プレミアムプラン¥2,400

「タワーテラス」詳細情報

「テラスレストラン フェリエ」は、京都ブライトンホテル1階にある食べ放題レストラン。5月と6月のおすすめスイーツはパティシエ特製「フォレノワール・ミルフィーユ」。メインディッシュのみ選択制となっています。メインのないリーズナブルな「オードブル&スイーツブッフェ」もあります。
ランチビュッフェ・期間:2018.5/1(火)~6/30(土)/時間:(平日)11:30~15:00(ラストオーダー 14:30)・(土日祝)1部11:30~13:00/ 2部13:30~15:00/料金:3,400円※小学生未満のお子様はビュッフェの利用が無料です。※会員限定、インターネット予約で10%OFF。※キッズメニューのビュッフェ(小学生以下)は2,200円。
ディナービュッフェ・期間:2018.5/1(火)~6/30(土)/時間:(平日)17:30~22:00(ラストオーダー 21:00)・(土日祝)1部17:00~22:00(ラストオーダー 21:00)※土日祝は2時間制/料金:6,000円※小学生未満のお子様はビュッフェの利用が無料です。※会員限定、インターネット予約で10%OFF。※ワインビュッフェは、追加2,500円。※割引対象外

「テラスレストラン・フェリエ」詳細情報

「ブライトンキッチン」は、ホテルブライトンシティ京都山科1階のレストラン。20種類のお料理とデザートが食べ放題。メインディッシュのみ選択制になっています。8月31日まで20周年記念キャンペーン中。5月6月の週末と、7月8月は毎日、大人2名につき、小学生以下のお子さまは無料となります。
ランチビュッフェ/時間:(平日)11:30~14:45(L.O 14:00)(時間制限なし)・(土日祝)11:30~13:00/13:15~14:45(90分制)/料金:【大人】2,050円・【子供(4歳~小学生)】 1,000円 ※メインディッシュ無
ディナービュッフェ/時間:17:30~20:30(90分制)予約優先:17:30~/ 18:00~/18:30~/料金:【大人】2,900円~(メインにより追加料金)【小学生】1,400円 ※ブッフェ料理のみの料金です。【小学生未満】無料

「ブライトンキッチン」詳細情報

「ル・プレジール」は、新・都ホテル京都1階の食べ放題レストラン。ランチ100種類、ディナー120種類と圧倒的な品数が自慢です。もちろん、スイーツの品数も大満足。65歳以上のお客さまは平日、女性のお客さまは木曜日に優待ががあります。6月までは、アンガスビーフフェアを開催中。毎月最終週の金曜日には、「プレミアムフライデー」限定のお得なプランもあります。各プランの詳細や7月以降のメニューは、公式サイトをご確認ください。
ランチビュッフェ・期間:2018年4月1日~6月30日/時間:(平日)11:30~14:30(土日祝)【1部】11:30~13:00、【2部】13:15~14:45(LO 各15分前)/料金:大人¥3,000・小学生¥1,650・幼児(3歳~)¥830※シニアご優待(65歳以上・平日限定)¥2,550※レディースデー(木曜日)¥2,550
ディナービュッフェ・期間:2018年4月1日~6月30日/時間:17:00~21:00<120分制>(土日祝) 【1部】17:00~19:00、【2部】19:15~21:15(L.O.各時間15分前)/料金:大人¥4,940・小学生¥2,680・幼児(3歳~)¥1,240※シニアご優待(65歳以上・平日限定)4,320※レディースデー(木曜日)¥4,320

「ル・プレジール」詳細情報

「ブールヴァール」は、京都新阪急ホテル1階の食べ放題レストラン。大きな窓が印象的な開放感溢れるカジュアルダイニングです。6月4日までは、お好み最中、ビスコッティ、小松菜とバナナのスムージー、ベリーベリーベリー、プティパフェ、プティシュー、プティケーキ、ブラウニー、クッキー、ほうじ茶プリンなどが楽しめます。プラス1300円、1600円で飲み放題オプションあり。こちらはオンライン予約がかなりお得ですので、ぜひ公式サイトをご確認ください。会員割引もあります。
ランチビュッフェ・期間:2018年3月6日~6月4日/時間:11:30~13:00 / 13:15~14:45(2部制)/料金: 一般料金(インターネット優待)【 大 人 】¥2,150(通常¥2,600)【 小学生 】¥1,100(通常¥1,500)【幼児(3歳~)】¥500(通常¥500)
ディナービュッフェ・期間:2018年3月6日~6月4日/時間:平 日:17:30~20:50(最終入店 20:30)・土日祝:17:00~21:20(最終入店 20:50)120分制/料金: 一般料金(インターネット優待)【 大 人 】¥3,600 (通常¥4,100)【 小学生 】¥1,700 (通常¥2,050)【幼児(3歳~)】¥800(通常¥1,000)

「ブールヴァール」詳細情報

「カフェレストラン・コージー」は、ANAクラウンプラザホテル京都1階の食べ放題レストラン。庭園を眺めながら、明るい店内で50種類を超えるお料理とデザートが楽しめます。こちらの特徴は、京都市内のホテル・レストランでは唯一の、「わたがし」機を導入していること。ソフトクリームやケーキ類のデザートと合わせ豊富な品ぞろえを誇っています。
ランチビュッフェ/時間:11:30~15:30(LO:15:00)/(平日)90分制・(土日祝)90分2部制11:30~・13:30~/料金:【 大人 】¥3,000【 12歳以下 】無料(家族割引)※飲み放題プラン¥2,300もあり
ディナービュッフェ/時間:(平日)18:00~21:30(LO:21:00)(土日祝)17:00~21:30(LO:21:00)/(平日)90分制・(土日祝)90分2部制17:00~・19:30~/料金:【 大人 】¥4,900【 シニア 】¥4,300【 12歳以下 】無料(家族割引)※飲み放題プラン¥2,300もあり

「カフェレストラン・コージー」詳細情報

「カフェレストラン アクアブルー」は、ウェスティン都ホテル京都2階の食べ放題レストラン。5月6月はグランピング風ビュッフェ。スイーツコーナーは、ダークチェリーのタルト、ゼリーをはじめ、チョコレートファウンテンやソフトクリームなど充実しています。とくにチェリーをふんだんに使ったメニューが豊富。
ランチビュッフェ/時間:11時30分~14時30分/料金:【 大人 】3,500円【 小学生 】1,750円【 幼児 】無料※フリードリンク2,500円※HPを見たとご来店前日までにビュッフェのご予約をしたお客様は、10%オフ。
ディナービュッフェ/時間:17時00分~21時00分/料金:【 大人 】5,100円【 小学生 】2,550円【 幼児 】無料※フリードリンク2,500円※HPを見たとご来店前日までにビュッフェのご予約をしたお客様は、10%オフ。

「カフェレストラン アクアブルー」詳細情報

Pxypmw9lqdlvf5k1tnj9
引用: https://www.flickr.com/photos/sackerman519/8347387822/
どのホテルのビュッフェのスイーツも充実していますね。四季折々の旬の食材を使用したメニューでガチンコ勝負しているので、一概にどのホテルがベストだとはいえないのですが、インターネット割引を採用している場合も多いので、しっかり公式サイトをチェックのうえ、どのホテルが一番「元が取れるのか」を、しっかりと研究してお出かけくださいね。※掲載の情報は2018年5月時点のものになります。最新情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/is_kyoto_jp/28001559669/