Znjsvm6qjpftrlx0x6gl

インド

CATEGORY | インド

【2019年版】世界で一番カラフルで派手な、インドのホーリー祭り

2019.01.25

カラフルなカラーパウダーを掛け合うインドのお祭り「ホーリー祭」は、賑やかで混とんとした様子から「世界一危険なお祭り」と言われています。今回は、日本からのツアーもあるほど人気のホーリー祭の歴史や2019年の日程などを紹介します。

  1. インドのホーリー祭りって?
  2. インドのホーリー祭りって誰でも参加できるの?
  3. インドのホーリー祭りの日程 2019年は?
  4. インドのホーリー祭りはどこが一番盛り上がる?
  5. インドのホーリー祭りの歴史
  6. インドのホーリー祭りのカラーパウダーの秘密
  7. インドのホーリー祭りで注意すべきこと
  8. インドのホーリー祭りへのアクセス
  9. インドのホーリー祭りに似た人気のイベントもある
  10. インドでホーリー祭りを思いっきり楽しむ!
N3rncn2hema4ihgp7mxh
引用: https://www.instagram.com/p/Bsyfz-zHXSP/
最近は、世界中でカラーパウダーを使ったイベントが多く開催されていますが、インドなどのヒンドゥー教徒が多い国では、カラーパウダーを使ったお祭り「ホーリー祭り」が盛んに行われています。特にインドのホーリー祭りは、その規模と盛り上がりから「世界一危険なお祭り」と言われているほどです。
Gy33lmu5fpkxcxvrmctk
引用: https://www.instagram.com/p/BsqZZoZAmRj/
ホーリー祭りでは、お互いにカラーパウダーや色水などを掛け合い「ハッピーホーリー」と言って抱き合うのがルール。現在は、主に北インドで盛んに行われているお祭りですが、外国人でも参加する人が増え、日本からもホーリー祭りに参加するツアーが開催されるほど人気です。
しかし、ホーリー祭りは、ただカラーパウダーを掛け合うだけのお祭りではありません。もとにあるヒンドゥー教の神話やインドの階級制度のカーストがあるからこそ盛り上がるのです。
Xe0hxdbivuxclustxypc
引用: https://www.instagram.com/p/Bsk56t5gJkx/
ホーリー祭りは、ヒンドゥー教のお祭りですが、宗教に関係なく誰でも参加することができます。むしろ、旅行客は、一目でわかるためカラーパウダーや色水を掛けられる標的になりやすくなります。一度、カラーパウダーや色水を掛けられると、「この人は、カラーパウダーや色水を掛けてもいい人」と認識されるため、容赦なく掛けられるようになるでしょう。
Dse4kucarbnuc8ugaesa
引用: https://www.instagram.com/p/BrFXm9rgz8s/
基本的にホーリー祭りは、バイクやリキシャに乗っていても、大荷物を持っていてもお構いなしにカラーパウダーや色水を掛けられます。観光客や外国人にもウエルカムなお祭りなので、一緒に盛り上がってみてはいかがでしょうか。
Nod9tnzamptl6i48yeat
引用: https://www.instagram.com/p/BsIx7ENFHzd/
また、普段は、カースト制度が厳しいインドですが、この日だけはカースト制度も関係ありません。身分に関係なく日ごろのストレスを発散するように、誰かれ構わずカラーパウダーや色水を掛け合い、最後は「ハッピーホーリー」と言って抱き合います。
Nawcizykdudqrz00ic9y
引用: https://www.instagram.com/p/BslmhmLI3Vf/
ホーリー祭りは、インド暦のパールグナ月(春分の月)の満月の日から2日間行われます。パールグナ月は、太陽暦の場合、3月にあたるので、2019年は3月20日、21日の予定です。インドの人は、このお祭りを心待ちしているので、開催日の1週間前辺りからお祭りモードに突入します。
Suiawmrqnx6tyonqxg2f
引用: https://www.instagram.com/p/BsjcMv_F15t/
実際には、1日目の日没からお祭りはスタートします。1日目の日没後、ファグアーと呼ばれるヒンドゥー教の神々や男女の愛を表現する歌の掛け合いで始まります。また、ホーリカー・ダーハと呼ばれるホーリカーの神話にちなんで焚火を燃やし、悪霊を焼き払い幸せを祈ります。2日目の朝から昼過ぎが、最高に盛り上がる瞬間で、カラーパウダーや色水が飛び交いお祭りは、最高潮を迎えます。午後になると、カラーパウダーや色水の掛け合いも終わりインド人は、家でゆっくり過ごします。街も静かな日常に戻り始めます。
Eleoyhjzhefvp16hnoec
引用: https://www.instagram.com/p/BsXiNBZg-hW/
インドの各地でホーリー祭りを開催していますが、とくに北部地方が盛り上がります。観光客におすすめなのが、ヒンドゥー教の聖地「バラナシ」です。バラナシは、ガンジス川が流れ、細い路地がインドらしいカオスな雰囲気を出しています。外国人観光客や日本人も多く滞在しているので、観光向けのホーリー祭り開催場所と言えるでしょう。
Kljkxmxrprnyxxbhrmjc
引用: https://www.instagram.com/p/Bsx0Uw9gYBO/
逆に観光客や外国人では入ることすら困難な地域は、ブリンダーバンです。ブリンダーバンには、ヒンドゥー教の中でも特に人気の高いクリシュナ神が生まれた寺院があるため、熱狂的なクリシュナの信者が集まります。そのため、クリシュナ寺院のホーリー祭りが最も過激と言われています。
Rt7tgsidgvi1jletrbki
引用: https://www.instagram.com/p/BsH4N7-hTEP/
ホーリー祭りは、ニューデリーなどの大都会でも開催しますが、ビジネス街などは比較的静かです。やはり、思い切り盛り上がりたいのであれば、北部地方を訪れると良いでしょう。ローカル色が強いほど盛り上がります。
R0zxnqsl7q8kcv0dsvvb
引用: https://www.instagram.com/p/BsginEHn2gH/
2日間開催されるホーリー祭りは、その年の豊作を祈る行事でしたが、現在は、いろいろな神話が組み合わされたお祭りになっています。
Y6ijviainkplhaojl6np
引用: https://www.instagram.com/p/BsfTyF5gchC/
一日目のお祭りを「ホーリー」と呼び、街の道や広場でホーリカと言う女性を模した像を燃やし始めます。「ホーリカ・ダーハ」と呼ばれる焚火ですが、神話の中にその由来があります。昔、誰からも殺されないという特権を得たヒラニヤカシブという男性がいました。ヒラニヤカシブは自分が神だと思うほど傲慢な男でしたが、息子のプラフラーダはヒンドゥー教のヴィシュヌ神を信仰する心身深い人でした。ヒラニヤカシブは、自分の息子が疎ましく思い殺害を企てました。火の中にいても燃えない特権を持っていた娘のホーリカを利用してプラフラーダを焼き殺そうとしましたが、ホーリカが燃えて息子は助かったと言われています。助かった理由は、ホーリカーがプラフラーダを助けたという説とホーリカーも日ごろ、傲慢だったため「自分は燃えない」という恩恵を利用したから罰が当たったという説です。どちらの説にしても、正義は悪に勝つということを意味しています。そのため、焚火の儀式では、神話と同じようにホーリカーの人形を燃やして悪霊を退散させ幸せを願います。
Gilupqsk3q3sflu9hdn3
引用: https://www.instagram.com/p/BsMINhMgsMJ/
二日目のお祭りは「ドゥルヘンディ」と呼ばれ、カラフルなカラーパウダーや色水を掛け合い、外にいるすべての人が思いっきり騒ぎます。この由来は、神様であるクリシュナが肌が白いラーダに憧れていたことが関係しています。自分の肌について母のヤショーダに相談すると「ラーダの顔に好きな色を塗ったら?」と言われ、いたずら好きのクリシュナが本当にラーダの顔に色を塗ったのが始まりだと言われています。19世紀の絵画では、ホーリー祭りでカラーパウダーを掛けるクリシュナとラーダが描かれています。
Hnkpv4u05uspkcjcccc5
引用: https://www.instagram.com/p/BiZtX9mhHYQ/
他にも、カシミール地方の「悪魔祓いの日」に由来しているという説もあります。この地方では、家に悪魔ビシャーチャが侵入するのを防ぐために泥や汚物を投げつけたと言われています。それが色水になり、現在のカラーパウダーを掛け合うものに変わったとされています。
Gcu6iicvsj2lb9ylwgd8
引用: https://www.instagram.com/p/BQ2d_5IAl7E/
ホーリー祭りで使われるカラーパウダーは、赤や黄色、緑が一般的です。赤は炎や血を意味し、黄色は尿、緑は豊かな自然を表します。伝統的なカラーパウダーは、ハナモツヤクノキの花を天日干しして粉末にしたものです。特に、赤の原料には、肌に良いとされている「レッド・サンダルウッド」の成分が使われています。
Arnu66qkov8twlmtejgd
引用: https://www.instagram.com/p/BmCnAFjn2A4/
しかし、現在は「グラール」と呼ばれる化学染料や泡が出るスプレーなどが使用することが多く、健康被害も報告されています。肌の弱い人がホーリー祭りに参加する場合は、すぐに洗い流すなどの注意が必要です。
P6h9ivopxfmivjxaqimu
引用: https://www.instagram.com/p/BrggSO1nHMc/
とにかく過激で面白いホーリー祭りですが、参加する場合は、いくつか注意が必要です。
Rcbxyy5tk73zbgw9dw1p
引用: https://www.instagram.com/p/BsYUDKuljUP/

捨てて良い服で参加する

カラーパウダーや色水を掛け合うお祭りなので、捨てても良い服で参加しましょう。靴も濡れても良いビーチサンダルなどがおすすめ。寺院に入る時は、靴を脱ぐのでなくなってしまう場合があります。靴を脱いだらビニールに入れてバッグに入れておくと良いでしょう。バッグも色がつく覚悟が必要です。
Om30g1esvdrmnca1h7jn
引用: https://www.instagram.com/p/BsWfZSEnpCv/

目やカメラ、スマホにパウダーが入らないように注意

カラーパウダーは細かい粒子なので、カメラやスマホが壊れる場合もあります。また、目に粉末が入らないように工夫が必要です。
Zdju4d9fmhwok0qm5yo8
引用: https://www.instagram.com/p/BeWggAtFPVz/

女性は性犯罪に注意

カラーパウダーや色水を掛け合い、誰とでも抱き合うホーリー祭りは、性犯罪に会う可能性もあります。人目につかないところやたくさんの人がいるところも注意が必要です。現地の女性は、お祭りの日は外出しないくらいなので、一人で行動せずにグループで行動しましょう。

酔っ払いや窃盗に注意

普段、インドでは宗教的に飲酒を控える人が多いですが、この日ばかりは特別です。泥酔した人やストレスを発散させるため大騒ぎをしている人がたくさんいるので、細心の注意を払って行動してください。また、強盗や喧嘩なども発生するので、午後はホテルから出歩かないようにするなどの予防措置を取ることが大切です。
Atpivudo22pkke4ij5rm
引用: https://www.instagram.com/p/BsfRxSUl7Y9/

日程には余裕をもって

2019年のホーリー祭りに参加することを決めたら、なるべく日程に余裕をもってスケジュールを組みましょう。交通機関によっては、運行していない場合や、満席で移動できないことがあります。また、この時期は、ホテルが満室になることが多いので、日程が決まったら、早めにホテルなどを押さえておくことおすすめします。日程がタイトだと思うように楽しめなくなることがあります。
Axg48jclqkgmzidqiolb
引用: https://www.instagram.com/p/BqSkSJQHZg9/
日本からインドは、成田空港からデリーまで直行便が出ています。フライトの所要時間は約9時間です。また、デリーからパラナシへは、飛行機で約1時間半、寝台列車で約15時間です。しかし、この時期は、バスなどの公共交通機関も運行していない場合がありますので、北インド地方での移動は注意が必要です。2019年のホーリー祭りに参加する場合は、日程を確認して事前に交通情報をチェックしておきましょう。
Lkczy1kmc4v8jvm6r2pi
引用: https://www.instagram.com/p/BrQbyABnbY-/
Ehcoyttr6ybpoqcjbwma
引用: https://www.instagram.com/p/BoAFavuHr0l/
日本や海外でも、ホーリー祭りに似たようなイベントを開催しています。例えば、南アフリカやフィンランド、ノルウェー、日本などで開催されるColor Me Rad。カラーステーションで色とりどりのカラーパウダーを浴びながら、5kmを走るイベントのColor Me Radは、多くの人が参加して盛り上がっています。2019年の日程は未定。
T8vgboq2icqtespdwfgr
引用: https://www.instagram.com/p/BrpA4DpF3If/
ホーリー祭りは、インド人にとって一番楽しみにしているお祭りで、子供も大人も大はしゃぎします。色とりどりのカラーパウダーで染まったインドは、日本人が知っているインドとは別世界。「世界一カラフル」で「世界一危険」なお祭りにぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。インド人に交じって思いっきり楽しめば、最高の思い出になるでしょう。2019年のホーリー祭り開催日は、3月20日、21日です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BsslU8alW0o/