La61mwrkisxivyozscmo

山口

CATEGORY | 山口

山口県の観光名所・グルメに景色におすすめ穴場スポット5選

2018.05.25

山口県を観光名所といえば、角島、秋吉台、関門海峡などが有名です!その他にもフグや旬な魚などのグルメも外せません!また、2015年には萩の産業遺跡群が世界遺産に登録されています。そんな山口県の観光名所を定番のおすすめスポットから穴場までご紹介します!

  1. 山口県観光名所1 角島
  2. 山口県観光名所2 元乃隅稲成神社
  3. 山口県観光名所3 海響館と唐戸市場
  4. 山口県観光名所4 秋吉台
  5. 山口県観光名所5 萩城下町
  6. まとめ
山口県の観光スポットで一番おすすめしたいのは、角島です!日本海とは思えないエメラルドグリーンの美しい海と白い砂浜。そして、日本で二番目に長い角島大橋を走る爽快感は格別です!橋を渡る前に、正面高台や南側展望台から写真を撮るのが定番です!
長期休みや大型連休では混雑必死の角島ですが、高台に上がるのではなく、西側の砂浜や橋の下に降りて撮影するのも海との距離が近くておすすめです!高台よりは人も少なくて穴場スポットかも!?
元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)は、アメリカのCNNトラベルが選ぶ日本の絶景34選にも山口県で唯一選ばれています。海と空と緑と真っ赤な鳥居のコントラストは絶景そのものです。
鳥居の数は全部で123基です。商売繁盛、良縁、子宝、交通安全、学業成就、願望成就の神様です。神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱があり、見事賽銭を投げ入れることができたら、願いが叶うと言われています。ぜひチャレンジしてみてください!

海響館

ペンギンの飼育数がとても多く、下関にあるだけあってフグの展示が100種類と非常に多いのが特徴の海響館。また、イルカやアシカのショーも充実しており、カップルでも家族でも十分に楽しむことのできるおすすめスポットです。出口近くには、ペンギンの着ぐるみ姿で写真を撮るスポットもあります。記念に撮ってみるのもいいかもしれません!
クジラの仲間のスナメリもいます。スナメリは空気の輪「バブルリング」を作ることでも有名です。スナメリのプライングタイムでは、「バブルリング」が見れるかも!?

唐戸市場

海響館から入江を挟んで向かい合うようにあるのが「唐戸市場」です。唐戸市場は、地元民にも観光客にも外国人観光客にも人気のスポットです。下関といえば真っ先に名前が挙がるフグはもちろんのこと、タイやハマチなど旬な魚がその場で直接購入できます!特大のネタが乗っている新鮮なお寿司は絶品です!9時以降は観光客で混み合うので、7時~9時までが穴場です!グルメ好きにはたまらないスポットです!海響館へ行く前の腹ごしらえにいかがでしょうか!?
秋吉台は、日本最大のカルスト台地です。1964年には特別天然記念物に指定されています。春には草木が生い茂る勢いがあり、夏には青空と雲を背景に楽しむことができます。また、秋にはススキが夕日に輝く姿が美しく、冬は澄んだ空気がはるか遠くの景色まで見せてくれます。自然の雄大さを感じることのできるスポットです。天気が良ければマウンテンバイクで回ってみるのもいいかもしれません。一日1,000円でレンタルすことができます。
また、秋吉台の下には、450もの鍾乳洞があります。その中でもおすすめしたいのが、特別天然記念物に指定されている秋芳洞です。長さは、10.7kmを越えており、現在日本で2番目に長い鍾乳洞です。洞窟の入り口には滝があり、古くは「滝穴」と呼ばれていました。洞窟内の気温は一年間を通して17度と一定で、夏は涼しく過ごすことができます。秋吉台と併せて訪れたいスポットです。
2015年に「明治日本の産業革命遺産・製鉄・製鋼・造船・石炭産業」として世界文化遺産に登録された萩市。その中でも明治維新で力を発揮した長州藩の中心地である萩城下町は、昔の街並みをそのままにしており、当時の様子をうかがうことができます。
また、吉田松陰が講義をしていた私塾「松下村塾」があるのも萩です。ここで、高杉晋作や伊藤博文、山縣有朋など、近代日本国家を形成した人物が学んでいました。
いかがだったでしょうか。今回は、山口県の観光名所を5つ厳選してご紹介させて頂きました。景色では角島や元乃隅稲成神社 、秋吉台など絶景スポットが多くあり、グルメに関しては唐戸市場で旬な魚を堪能することができます!魅力いっぱいの山口県に行く準備はこれで万端です!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi9xAsrHH0k/