Sei2kuayusbleslleram

日本

CATEGORY | 日本

ウィーン観光・徒歩で巡りグルメも楽しむおすすめスポット19選

2018.05.24

オーストリアの首都ウィーンは、その歴史がとても古く、人気の観光スポットがたくさんあります!徒歩でまわれるのも魅力的で、ウィーンを訪れるなら絶対に行っておきたい観光名所を含め、おすすめのグルメスポットもご紹介しちゃいます!

  1. ウィーンの街について
  2. ウィーンのおすすめ観光スポット①ホーフブルク宮殿
  3. ウィーンのおすすめ観光スポット②ベルヴェデーレ宮殿
  4. ウィーンのおすすめ観光スポット③シュテファン大聖堂
  5. ウィーンのおすすめ観光スポット④美術史美術館
  6. ウィーンのおすすめ観光スポット⑤カールス教会
  7. ウィーンのおすすめ観光スポット⑥ウィーン市庁舎
  8. ウィーンのおすすめ観光スポット⑦自然史博物館
  9. ウィーンのおすすめ観光スポット⑧アルベルティーナ
  10. ウィーンのおすすめ音楽観光スポット⑨ウィーン国立歌劇場
  11. ウィーンのおすすめ音楽観光スポット⑩モーツァルトの家
  12. ウィーンのおすすめ音楽観光スポット⑪シューベルトの生家
  13. ウィーンのおすすめ音楽観光スポット⑫音楽の家
  14. ウィーンのおすすめ音楽観光スポット⑬ウィーン中央墓地
  15. ウィーンのおすすめグルメ観光スポット⑭Cafe Sacher
  16. ウィーンのおすすめグルメ観光スポット⑮Cafe Central
  17. ウィーンのおすすめグルメ観光スポット⑯Cafe Landtmann
  18. ウィーンのおすすめグルメ観光スポット⑰Figlmueller
  19. ウィーンのおすすめグルメ観光スポット⑱Griechenbeisl
  20. ウィーンのおすすめグルメ観光スポット⑲Naschmarkt
  21. おわりに
「音楽の都」として有名なウィーンは、なんと古代ローマ時代からの歴史があり、古い建物がたくさん残っていて、まるでタイムスリップしたかのよう。その中心にある旧市街は、「ウィーン歴史地区」として、2001年に街自体が世界遺産に登録されています。人気の観光名所は、この地区近辺に集まっているので、徒歩で訪れることができるのがうれしいですね。
ウィーン歴史地区には、ハプスブルグ家の宮殿や、大聖堂、教会、劇場、博物館などがあり、ウィーンの歴史を肌で感じることができます。また、徒歩で街を散策すれば、その美しい風景に圧倒されること間違いなし!グルメやショッピングスポットも充実しているので、記事を参考にして、ぜひ充実したウィーンの旅を満喫してください。
ウィーンで絶対に訪れたい観光スポットとしてまず挙げられるのが、ホーフブルク宮殿です。歴史地区の中ほどにあり、640年間ハプスブルグ家の宮殿として使われていました。1275年頃にオーストリア公国の城として建設されたのがはじまりで、ホーフブルク宮殿を前にすれば、その荘厳な建築美に圧倒されるはず。オーストリアの歴史を目の当たりにできるので、ぜひ訪れてみてください。
宮殿内には、現在ではオーストリア国立図書館やシシィ博物館などがあります。ハプスブルグ家の当時の生活を体感しながら宮殿内をまわることができ、豪華絢爛な工芸品、銀器、宝飾品などを見ることができます。美しくて広い中庭もあり、のんびりと散策をすれば、優雅な気分を味わえますよ。ハプスブルグ家の壮大な歴史に、ぜひ思いを馳せてください。

ホーフブルグ宮殿

住所:Michaelerkuppel, 1010 Wien 電話番号:+43 1 5337570 アクセス:地下鉄3番線ヘレンガッセ(Herrengasse)駅から徒歩5分
ウィーンを代表する宮殿としてはずせないのが、ベルヴェデーレ宮殿です。ホーフブルク宮殿から徒歩30分のところにあり、現在は美術館になっています。宮殿ならではの美しい建築美を感じながら、有名画家の絵画鑑賞ができるので、とてもおすすめのスポット。クリムト、シーレ、ゴッホ、モネなど、名だたる画家の名画を見ることができますよ。
ベルヴェデーレ宮殿は、1700年代に、ハプスブルク家に使えていたオイゲン公が、夏の離宮として建てた宮殿。建物は、住居と迎賓館にわかれており、とても広い庭園の豪華さにも驚くはず。建物はバロック建築で建てられていて、その中でクリムトの代表作「接吻」を見ることができるので、ぜひ訪れてみてください!

ベルヴェデーレ宮殿

住所:Prinz Eugen-Straße 27, 1030 Wien 電話番号:+43 1 795570 アクセス:市電(D線) SCHLOSSBELVEDERE駅から徒歩 1分
ウィーンを訪れる観光客の多くが訪れるのが、街中で大きくそびえている、シュテファン大聖堂です。ホーフブルク宮殿から徒歩10分ほどと近く、美しく大胆なモザイク柄の屋根が目印。建設には65年もかかって1359年に完成し、ひと際目立つ塔の高さは137メートルもあります。塔には登ることができ、ウィーンの街中を見下ろすことができますよ。
シュテファン大聖堂はゴシック様式で建てられており、外側だけでなく、内部にも細かい装飾が美しく施されていて必見です。ハプスブルグ家の墓があり、あのモーツァルトの結婚式が行われたというのも、歴史を感じられてすごいですよね。塔に登りたい方は、北塔と南塔がありますが、エレベーターのある北塔がおすすめですよ。

シュテファン大聖堂

住所:Stephansplatz 3, 1010 Wien 電話番号:+43 1 515523054 アクセス:地下鉄(U1/U3) シュテファン広場(STEPHANSPLATZ)駅から徒歩 1分
ウィーンでおすすめの美術館が、美術史美術館です。ホーフブルク宮殿から徒歩7分ほどのところにあり、ハプスブルグ家が誇る絵画や美術の膨大なコレクションを見ることができます。建築様式はネオ・ルネサンス様式で、1891年に開館し、絵画だけでなく、素晴らしい建築美も見どころのひとつ。ゆっくりと時間をかけてまわりたい美術館です!
ヨーロッパ絵画のコレクションでは、ルーベンス、フェルメール、ベラスケル、ブリューゲル、アルチンボルドなど、偉大な画家の絵画がこれでもかとあります!その他にも、古代エジプト、ギリシャローマ時代の美術品も多く展示されていて、ウィーンにいながら世界中のあらゆる時代の美術を堪能できますよ。普段は18時閉館ですが、木曜日は21時まで開館しているので、ぜひ有効利用してくださいね。

美術史美術館

住所: Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien 電話番号:+43 1 525240 アクセス:地下鉄(U2) ムゼーウムスクオテイエル(MUSEUMQUARTIER)から徒歩 1分。トラム(D/J/1/2)またはバス(57A) ブルクリンク(BURGRING)下車
ウィーンを代表する教会のひとつに、カールス教会があります。ホーフブルク宮殿から徒歩20分ほどのところにあり、中央に丸いドームを構え、その両脇には大きく太い円柱があるのが特徴。1713年に、神聖ローマ皇帝カール6世が、ペスト撲滅を願って建てさせたのがはじまりです。バロック様式の美しい教会にぜひ訪れてみてください。
中に入ると、白色を基調にした明るい教会となっており、目の前の祭壇の美しさに目を奪われるでしょう。細かい装飾が施された、立体的な彫刻が出迎えてくれ、上を見上げれば、ロットマイヤーのフレスコ画を見ることができます。時代を経てもその美しさは変わらず、見応え抜群の教会なので、ウィーン観光にぜひ組み込んでほしいスポットです!

カールス教会

住所:Kreuzherrengasse 1, 1040 Wien 電話番号:+43 1 5046187 アクセス:地下鉄1・2・4番線カールスプラッツ(Karlsplatz)駅から徒歩3分
ウィーン市民の憩いの場として知られているのが、ウィーン市庁舎です。ホールブルク宮殿から徒歩15分、市庁舎とは思えない豪華さにびっくりですが、現在も現役で使用されているというから、さらに驚きです。市庁舎の前には大きな広場があり、冬になると、クリスマスマーケットやスケートリンクが設置され、ウィーンの冬を盛り上げていますよ。
1883年に、ネオゴシック様式で建てられ、内部はガイドツアーで見ることができます。内部も市庁舎とは思えない豪華さで、まるで宮殿のよう。ツアーは予約なしで、なんと無料で参加できるので、時間のある方は、ぜひ参加してみてください。外部だけならいつでも見ることができるので、時間のない方は朝早くに訪れるのもおすすめですよ。

ウィーン市庁舎

住所:Friedrich-Schmidt-Platz 1, 1010 Wien 電話番号:+43 1 52550 アクセス:地下鉄 ラートハウス(RATHAUS)駅から徒歩 2分
先ほどご紹介した美術史美術館のとなりにあるのが、自然史博物館。ホーフブルク宮殿から徒歩7分のところにあり、美術史美術館と同じく、大きく歴史ある建物が博物館になっています。フランツ1世が集めたコレクションからはじまり、1889年に公開され、現在では、世界中から集められた3000万点が収納されています!
迫力のある恐竜の骨格の展示は、お子さん連れのご家族におすすめのエリア。それ以外にも、大人もわくわくするようなエリアがたくさんあり、鉱石、隕石、動物の剥製などもあるんです。博物館をまわるのに疲れたら、ぜひ館内のカフェで一休みしてください。美しく歴史を感じられる空間で、ゆったりとお茶を楽しむことができますよ。

自然史博物館

住所:Burgring 7, 1010 Wien 電話番号:+43 1 521770 アクセス:地下鉄(U2) ムゼーウムスクオテイエル(MUSEUMQUARTIER)から徒歩 1分。トラム(D/J/1/2)またはバス(57A) ブルクリンク(BURGRING)下車
ウィーンで芸術鑑賞をしたいなら、アルベルティーナがおすすめです。有名な画家の作品が集まっている美術館で、ホーフブルク宮殿から、徒歩5分で着くことができますよ。アルベルト公がコレクションした絵画がはじまりで、絵画の中でも、素描や版画が膨大に収納されていることで有名なんです。油絵とはまた違った魅力を感じることができる美術館です。
建物は、ハプスブルグ家が使っていたものとあって、とても豪華な造りになっているので、そちらも要注目です。素描では、ブリューゲル、セザンヌ、モネ、ルノワール、ロートレックなどのものがあり、あのダヴィンチの「最後の晩餐」もあるので、ぜひチェックしてみてください。また、昔の作品だけでなく、近代芸術も展示しているので、様々な時代のアートを楽しめますよ!

アルベルティーナ

住所:Albertinaplatz 1, 1010 Wien 電話番号:+43 1 53483 アクセス:メトロU1、U2、U4線Karlsplatz駅(カールスプラッツ駅)徒歩7分。トラム1、2線Oper駅(オーパ駅)徒歩3分
ウィーンは音楽の都としても知られており、音楽の殿堂といえるのが、ウィーン国立歌劇場。ホーフブルク宮殿から徒歩10分の場所にあり、ウィーンの街中に堂々と鎮座しています。夜にはライトアップされた景色がとても美しく、国立歌劇場で本場の音楽鑑賞をすれば、ウィーンの素晴らしい思い出になること間違いなしです!
1869年に宮廷オペラ座としてはじまり、最近では、小澤征爾氏が楽長に就任していたことでも知られています。当日券を購入することもできるので、歴史ある劇場で音楽鑑賞するのもおすすめですし、ガイドツアーで気軽に内部を見学することも可能です。ガイドは日本語もあるのでとっても安心。外側だけでも見る価値があるので、ライトアップされて美しさが増す夜がおすすめですよ。

ウィーン国立歌劇場

住所:Opernring 2, 1010 Wien 電話番号:+43 1 514442250 アクセス:地下鉄1・2・4番線カールスプラッツ(Karlsplatz)駅から徒歩1分
音楽の都ウィーンをより深く楽しみたいなら、モーツァルトの家がおすすめです。あのモーツァルトが1784年から3年間住んでいた家で、内部が記念館となっています。ホーフブルク宮殿からは徒歩10分の位置にあり、ウィーンの街中にひっそりと佇んでいるアパートで、クラシック音楽が好きな方にはぜひ訪れてほしいスポットです!
アパートは4階建てで、すべての階が記念館になっていて、モーツァルトの人生や作品についての展示を見ることができます。使用人や客人の部屋などもあり、当時の生活を垣間みることができておもしろいですよ。日本語のオーディオガイドやパンフレットもあるので、詳しく知ることができるのも、おすすめポイントのひとつです!

モーツァルトの家

住所:Domgasse 5, 1010 Wien 電話番号:+43 1 5121791 アクセス:地下鉄1・3番線シュテファンスプラッツ(Stephansplatz)駅から徒歩3分
クラシック音楽が好きな方におすすめなスポットとして、シューベルトの生家も挙げられます。ホーフブルク宮殿から歩いて30分のところにあり、昔の集合住宅の中にあります。シューベルトは、1979年1月31日にこの家で生まれました。父親は教師で、兄弟が14人もいたそうで、当時の風景を思い描くことができますよ。
部屋の中にはピアノが残されており、当時使っていたものだというから驚きです。また、シューベルトが片時も離さずにかけていたという眼鏡や自筆譜のコピーもあり、より身近にシューベルトを感じることができますよ。シューベルトの生家は、毎月第一日曜日入場料が無料になるので、日程が合う方はぜひ予定を合わせて行ってみてください。

シューベルトの生家

住所:Nußdorfer Str. 54, 1090 Wien 電話番号:+43 1 3173601 アクセス:地下鉄U6 Nußdorfer Str. 下車
音楽をいろいろな角度から楽しめる施設が、音楽の家です。ホーフブルク宮殿から徒歩10分のところにあり、5階建てになっています。クラシック音楽を好きな方以外も楽しめるようになっており、ご家族で訪れてもおもしろいスポットですよ。体全体で体験できるようなシュミレーションゲームがあり、子供が遊べるコーナーも設置されています。
階段がピアノの鍵盤になっていて、音が出る仕組みになっていたり、グランドピアノを自由に弾くことができたりと、改めて音の世界のおもしろさを実感できるのがおすすめポイント。ウィーン・フィルハーモニー交響楽団やウィーンにまつわる偉大な音楽家についての展示もあるので、いろいろな角度から音楽に触れられる施設です!

音楽の家

住所: Seilerstätte 30, 1010 Wien 電話番号:+43 1 5134850 アクセス:Karlsplatzより徒歩5分
ウィーンを音楽の視点で観光するなら、忘れてならないのが、ウィーン中央墓地です。1874年に造られ、大きな教会が目を引きます。国籍、宗教を問わず埋葬できるというのが理念で、300万人ほどが埋葬されています。ここには、ベートーベンやシューベルト、モーツァルト、ブラームスなどが埋葬されているので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。
56歳で亡くなったベートーベンのお墓は、メトロノームの形がユニーク。その隣には31歳という若さで亡くなったシューベルトのお墓があるのですが、作曲家達のお墓はエリア32Aという区画に集まっています。シューベルトやモーツァルトの家を訪れた後に中央墓地にお参りに行けば、より感慨深いものになるでしょう。

ウィーン中央墓地

住所: Simmeringer Hauptstraße 234 電話番号:+43 1 5346928405 アクセス:SバーンWien Zentralfriedhof駅すぐ
続いては、ウィーンのおすすめグルメスポットをご紹介しちゃいます!オーストリアを訪れるなら必ず食べておきたいのがザッハートルテです。その元祖をいただけるのが、1823年創業の老舗、Cafe Sacher。ホーフブルク宮殿から徒歩8分のところにあり、街の中心部にあるので、観光に疲れたらぜひ立ち寄ってみてください。
Cafe Sacherは、ホテルの中に入っていて、他にもビストロやショップなども併設しています。カフェの店内は、シャンデリアがあったりと豪華でレトロな雰囲気で、優雅な気分でお茶を楽しめますよ。ザッハートルテは、濃厚なチョコレートケーキで、アプリコットジャムがアクセントになってとってもおいしいので、ぜひ試してみてください!

Cafe Sacher

住所:Philharmoniker Str. 4, A-1010 Vienna 電話番号:(01)51456661 アクセス:地下鉄1・2・4番線 カールプラッツ(KARLSPLATZ)駅から徒歩5分。国立オペラ座(STAATSOPER)から徒歩2分
スイーツ好きの方におすすめのグルメスポットが、Cafe Centralです。19世紀に建てられたという建物は、とても天井が高く、丸みを帯びているのが特徴。クラシックな雰囲気の中、ゆったりとお茶をすることができますよ。昔からカフェとして愛されていて、フロイト、レーニン、ヒトラーなどもお客さんだったとか。人気店なので行列していることもありますが、行く価値のある歴史あるカフェです!
ショーケースには、ずらりと彩り豊かなケーキが並んでいて、どれにしようか迷ってしまうほど!日本ではあまりなじみのないようなケーキもあるので、ぜひ食べてみてください。夕方5時からはピアノの生演奏があるので、この時間帯に行くのもおすすめ。食事もできるカフェなので、ランチやディナーに訪れても、ウィーングルメを満喫できますよ。

Cafe Central

住所:Herrengasse 14, 1010 Wien 電話番号:+43 1 5333763 アクセス:地下鉄3番線(U3)から徒歩1分
ウィーンのカフェ文化をもっと体験したいなら、Cafe Landtmanがおすすめ。1873年に開店し、当時から現代まで、多くの著名人が訪れている、ウィーンを代表するカフェです。店内は、天井が高くて開放感があり、シックで落ち着いた雰囲気。ご紹介したどのカフェもそれぞれ良さがあるので、いろいろ行ってみるとおもしろいですよ。
営業時間は朝7時半から夜は0時までやっているので、いつでも行くことができますね。お茶の時間にケーキを食べるのもおすすめですが、朝早くに朝食をいただくのも優雅でいいですよ。パン、ジャム、卵、コーヒーなどのセットがあるので、素敵な朝を過ごすことができます。夜にはピアノ演奏をしていることもあるので、ディナーに訪れると、また雰囲気が違いますよ。

Cafe Landtman

住所:Universitätsring 4, 1010 Wien 電話番号:+43 1 24100120 アクセス:路面電車Rathausplatzから徒歩すぐ
ウィーングルメは、カフェ文化だけではありません。オーストリアの伝統料理を食べたいなら、老舗のFiglmuellerはいかがですか?1905年創業のレストランで、オーストリア名物のウィナーシュニッツェルを食べられることで有名です。ウィナーシュニッツェルとは、肉をたたいて薄くしてから揚げ焼きしたカツレツ。仔牛が多いですが、こちらの店舗は豚肉を使うのがオリジナルです。
お皿からはみ出すほどの大きさで、女性ならシェアをしてちょうどいいくらいかもしれません。細かい衣をまとったカツレツはサクサクと食感がよく、レモンをかけて食べるので、さっぱりといただけますよ。行列をしていることもありますが、近くにも店舗があるので、そちらに行くのもおすすめ。ぜひ、本場のグルメを堪能してください!

Figlmueller

住所:Wollzeile 5, 1010 Wien 電話番号:+43 1 5126177 アクセス:シュテファン寺院(STEPHANSDOM)から0.3km
ウィーングルメをいただける名店としてもうひとつ有名なのが、ウィーンで最古のレストラン、GRIECHENBEISLです。1447年創業という、驚くほど歴史のあるレストランで、こちらでもウィーン料理がいただけます。モーツァルトやベートーベンも通っていたというからさらにびっくりですが、壁にはサインもあって、見ることができますよ。
GRIECHENBEISLでも、ウィンナーシュニッツェルをいただくことができます。他にも、フリッターテンズッペという、細かく刻まれたクレープが入ったコンソメスープもおすすめ。メイン料理では、牛肉の煮込み料理、ターフェルシュピッツも人気です。甘いものが好きな方には、デザートにアップルシュトゥルーデルもおすすめ。日本語メニューがあるので、こちらもおすすめポイントのひとつです!

Griechenbeisl

住所:Fleischmarkt 11, A-1010 Vienna 電話番号:(01)5331977 アクセス:地下鉄シュベーデンプラッツ(Schwedenplatz)駅から0.4km、徒歩4分
ウィーングルメを気軽に楽しみたいなら、ウィーンの大きな市場、Naschmarktがおすすめ。18世紀後半にできた歴史ある市場で、チーズ、肉、野菜などのお店が並んでいるほか、120以上のレストランやカフェもあるので、食事や軽食をすることもできます。カールス教会から徒歩7分という立地にあるので、あわせて訪れてもいいですね。
全長600メートルもある市場には、お茶やスパイス、民族衣装など、お土産にぴったりのお店もあるので、お土産を買うのにもぴったりのスポット。お店を見ているだけでも楽しいので、散策がてら、ぜひ訪れてみてください。土曜は隣で蚤の市も開かれているのでおすすめですが、日曜、祝日は定休なので、気をつけてくださいね。

Naschmarkt

住所:Wienzeile 6, Vienna 電話番号:+43 1 400005430 アクセス:地下鉄(U1,2,4) カールスプラッツ(KARLSPLATZ)駅と地下鉄(U4) ケッテンブルッケンガッセ(KETTENBRUECKENGASSE)駅の間
ウィーンのおすすめ観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?歴史あるスポットから、音楽にまつわる施設、スイーツや名物をいただけるグルメスポットまで、徒歩でまわれる圏内にあるのがうれしいですね。記事を参考にして、ぜひすてきなウィーン旅行にしてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjBYLHpB5SQ/?hl=ja&taken-at=63134088