S41nj0hl4rln9pyhgf6v

沖縄

CATEGORY | 沖縄

宮古島の離島めぐり・アクセス方法やおすすめポイントをご紹介!

2018.06.01

美しい海が魅力の宮古島。そんな宮古島からアクセスできる離島があります。せっかく宮古島まで観光で訪れたなら、その他の離島にも行ってみたいと思いませんか?今回は7つの離島をアクセス方法を交えながらご紹介していきますので、どうぞご覧ください。

  1. 宮古島から車でアクセスできる離島、池間島(いけまじま)
  2. 宮古島から車で10分!アクセス容易な離島、来間島(くりまじま)
  3. 宮古島の港からバスでもアクセスできる離島、伊良部島(いらぶじま)
  4. 伊良部島へ行ったらここへも行きたい、下地島(しもじしま)
  5. 神聖なる離島、大神島(おおがみじま)
  6. フェリーまたは飛行機でアクセスできる、多良間島(たらまじま)
  7. 1家族のみが住む宮古島に属する水納島(みんなしま)
  8. まとめ
まず紹介するのが池間島です。白砂の美しいビーチが点在する島で、宮古島を観光する時にはぜひ足を延ばして訪れたい離島です。池間大橋を使ってアクセスすることが可能なため、離島とはいえ、宮古島から車でアクセスできちゃうんですよ。ちなみに宮古島から路線バスの運行もありますが、宮古空港からの直行便はありません。また、運行本数も少ないため、利用する場合は事前に確認しておくとといいでしょう。
池間島にはホテルもあるため、日帰りをしなくても大丈夫!池間島に宿泊することで、キレイな夕日や満天の星空を堪能することができるため、ホテルを予約するのがおすすめです。
池間島同様、宮古島から車でアクセスすることができるのが、栗間島です。宮古島と栗間大橋で結ばれているため、宮古空港から車を利用して約10分でアクセスできます。宮古島からすぐに行けるのが魅力の離島です。
栗間島は小さな島でありながら、おしゃれなカフェが点在しているのです。栗間島ならではの絶景を見ながらカフェでゆったりと過ごす時間はとても贅沢!宮古島からも容易にアクセスできるので、ちょっと休憩がてら立ち寄るのがおすすめの離島です。
2015年に伊良部大橋が開通したことにより、宮古島から車でアクセスできるようになった伊良部島。また、宮古空港からの直行バスはないものの、平良港から路線バスの運行があります。運転免許を持っていない方でも、一旦平良港へ行くことによりバスでもアクセスできるので、安心ですね。
宮古島のその他の離島に比べると大きな島なので、観光スポットも目白押し!日本の渚100選に選ばれた佐和田の浜や、大津波で打ち上げれたといわれる周囲約60mもある帯岩など見逃せない観光スポットばかり。また、伊良部島を訪れる場合は、次に紹介する下地島へもアクセスすることがおすすめです。
伊良部島と隣接しているのが下地島です。地図を見ると、伊良部島にくっついているようにも見えますが、陸続きではないのです。下地島にある下地島空港は、航空機の運航こそないものの、現在では飛行訓練場として使われています。
17エンドと呼ばれる赤い色をした桟橋と海、そして運が良ければ飛行機の共演は、まさに絶景です。この美しい景色を見るために下地島に訪れる観光客も多いんですよ。
大神島は、とても神聖な島として知られ、今でも島内の大半が立ち入り禁止となっているのです。そんな大神島へアクセスするには、宮古島にある島尻港から船に乗る必要があります。1日に5往復のみの運行となりますが、乗船時間は約15分!ちなみに、訪れる際に注意するべきことがいくつかありますので、下記をご参考くださいね。
・島の神祭行事の日には立ち入り禁止区域がありますが、島に入島は可能です。 ・聖域はみだりに入ることが禁止されています。 ・島の自然を壊したり持ち帰ったりしてはいけません。

そんな大神島ですが、シュノーケルスポットがある他、大神島のおじいの観光ガイドもおすすめ!神聖な島だからこそ、住人であるおじいから話を聞けるのは興味がそそられますね。おじいの観光ガイドは事前の予約が必要となるので、ご注意を!
宮古島からフェリー、または飛行機を利用してアクセスできる離島が多良間島です。宮古島にある平良港からフェリーたらまゆうを利用して約2時間、宮古空港から飛行機に搭乗すると約20分でアクセスすることができます。フェリーの運航は1日1往復、飛行機は1日2往復しています。
多良間島の周囲は約15km。多良間島ではレンタカーやレンタサイクルがあるので、これを利用すると自分だけの時間でゆったりと島をまわることができますよ。また、多良間島にはホテルもあるため、宿泊することも可能。ホテルをおさえて、ぜひ夜の満天の星空も多良間島で満喫してください。
沖縄本島にも水納島がありますが、宮古島にも水納島があるんです。この水納島には現在1家族のみが暮らしています。そんな水納島は飛行機やフェリーでアクセスすることができない離島。多良間島で船をチャーターしていく必要がありますよ。
宮古島の離島をご紹介してきましたが、気になる離島、行ってみたい離島は見つかりましたでしょうか。宮古島も美しい海が魅力の島ですが、せっかく宮古島に訪れたらその他の離島にも足をのばしてアクセスしてみてくださいね。そして素敵な離島の思い出を作ってください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2e/Miyako_ikema_bridge.JPG/300px-Miyako_ikema_bridge.JPG