Dzikbi4evicpfrfgxpqh

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ラスベガス観光・ここだけは押さえておきたいおすすめスポット10選

2019.07.01

ラスベガスの観光スポットといえばショー、カジノ、ホテルのライトアップといったきらびやかなイメージをお持ちかと思います。しかし、ラスベガスにはグランドキャニオン国立公園があり、大自然を味わう観光もできます。今回は、オススメのラスベガス観光スポットをご紹介します。

  1. 世界のエンターテイメントの中心ラスベガス
  2. ラスベガス大通りは、観光スポットの中心
  3. ラスベガス観光のスタートといえば「ラスベガスサイン」
  4. ラスベガスストリップ通り北側の観光スポット:フリーモーメントストリート
  5. ラスベガス観光には欠かせないホテル・ベラージオラスベガスの噴水ショー!
  6. ラスベガスに輝くエッフェル塔が目印!ホテルパリスで夜景観光とグルメを楽しむ
  7. ラスベガスの象徴!エジプト観光の気分を味わえるルクソール・ホテルアンドカジノ
  8. まるでロンドン・アイ?ラスベガスの観覧車ハイ・ローラーで夜景観光
  9. 観光だけじゃない!ラスベガスでショッピングを楽しむ1:グランドカナル・ショッパーズ
  10. 観光だけじゃない!ラスベガスでショッピングを楽しむ2:フォーラムショップズ
  11. 観光だけじゃない!ラスベガスでショッピングを楽しむ3:ファッションショー
  12. ラスベガスで名物グルメ観光!
  13. エンターテイメントだけじゃない!ラスベガスで自然観光
  14. ラスベガスがオススメ!

ラスベガスは、アメリカのネバダ州にあり、ショーやカジノ、煌びやかなホテルなどを中心に、世界のエンターテイメントの中心と呼ばれています。24時間営業のカジノも多数あり、終始ライトアップしていることからまさに、アメリカの不夜城です。その景色は、多くのハリウッド映画でも登場し、映画の中で見たことがあるという人も少なくないと思います。今から紹介する観光スポットはもちろん、映画好きの方でしたら、映画の撮影スポット巡りもオススメです。また、ラスベガスならではのレストランでグルメも楽しみの一つです。

Flsrrl74zbmolnvsisgs
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559610422/flsrrl74zbmolnvsisgs.jpg
引用: https://www.casinoparade.net/america76.jpg

ラスベガスの目抜き通りは、正式名称はLas Vegas Boulevardで空港からダウンタウンまでをつなぐ大通りです。ネオンの明かりで輝くこの道は、空から見たときにそのライトが帯状のように見えることから、ストリップ通りと呼ばれています。この通り沿いに、数々のホテルや観光スポットが立ち並んでいるので、迷ったときはこの道を目印にすれば良いです。

通称「ラスベガスサイン」と呼ばれる看板は、映画やドラマでラスベガスが登場するときに必ず映るので見たことがある人も多いと思います。この看板はラスベガスのストリップ通りの南側スタート地点にあります。夜はもちろんライトがつくので、昼でも夜でも記念の写真をとるスポットです。ありきたりなスポットに感じるかもしれませんが、せっかくのチャンスなのでオススメです。

引用: https://invictus-travel.com/site/wp-content/uploads/2016/09/dest-laveg745d.jpg
Peapeji9zcxryoclkdom
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559607011/peapeji9zcxryoclkdom.jpg

50以上ものショップが立ち並ぶフリーモーメントストリートは、まるでアーケード商店街です。そのアーケードには、LEDが設置してあり、夜になるとフリーモーメントエクスペリエンスという映像ショーが映し出されます。また、道にはパフォーマーやステージでのショーも行われます。

Epinycn5mqszueqpalm5
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559607062/epinycn5mqszueqpalm5.jpg
Heiucfrukqygfw9ahm0t
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559610956/heiucfrukqygfw9ahm0t.jpg

ストリップ通りにあるホテル、ベラージオ前にある巨大な人口湖で行われる噴水ショーは、今ではラスベガスの代名詞とも言われているほど、有名なスポットです。オーシャンズ11をはじめとした多くの映画にも登場するスポットです。ホテルの24階を超える高さの噴水と音楽、夜にはライトアップでまさにエンターテイメントの街といった雰囲気を気軽に楽しむことができます。ただ、時期や時間帯によってはとても混雑しますので、お目当ての場所などあらかじめチェックしておくと良いです。また、ホテルの奥には温室植物園があり、その美しい自然あふれた庭園は一見の価値ありです。

Clia9en7fzq2keqv49jf
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559610422/clia9en7fzq2keqv49jf.jpg

ホテル・ベラージオの通り向かいにあるのが、ホテルパリスです。エッフェル塔と青の球体が目印です。エッフェル塔だけでなく。凱旋門やパリの街並み、ホテル本館はパリの市庁舎をモデルになっており、パリの雰囲気を演出しています。また、エッフェル塔には登ることができ、展望台やレストランがあります。展望台で夜景を楽しむのも良いですが、エッフェル塔内のレストランで噴水ショーを見ながらグルメを楽しむのもオススメです。特にフランスレストランにはプロポーズすると必ずうまくいくといわれている程有名な席があります。

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pochicanada/20180114/20180114141155.jpg
引用: https://tabinaka.co.jp/magazine/wp-content/uploads/2018/02/shutterstock_562084129-2-700x500.jpg

世界で唯一のピラミッド型のホテル。正面にはスフィンクスが鎮座しており、メインエントランスは神殿、ファラオの石像のレプリカなど圧巻です。1階部分には、レストランやカフェバー、フロントがあり、その中央にカジノがあります。レストランは、フードコートになっており、気軽にグルメを楽しめますので、宿泊しなくても立ち寄ることをオススメします。夜になると、ピラミッドの頂上から空に向かってサーチライトが照射され、独特のライティングによって異彩な雰囲気を醸し出します。

引用: https://cdn-overseashotel.airtrip.jp/hotel/img2/840/10/84010H022/84010H022-1.jpg

ゴンドラに40名ほど乗車ができるハイ・ローラーはラスベガスにあるランドマーク的な観覧車です。ゴンドラのサイズや見た目はロンドン・アイのように感じるかもしれませんが、ライティングやゴンドラの景色から見える煌びやかな夜景は一味違います。チケットは時間や種類によって値段が違い、インターネットで事前に予約ができ、夜にはバーが併設されたゴンドラでお酒を楽しむことができます。

引用: https://tabinaka.co.jp/magazine/wp-content/uploads/2018/01/shutterstock_504249847.jpg
引用: http://mirakira8.net/wp-content/uploads/2017/05/high-4.png

イタリアのヴェニスを模したショッピングモール、グランドカナル・ショッパーズではショッピングだけでなく、ゴンドラで運河を旅することができます。このゴンドラライドは、屋内だけでなく屋外も楽しむことができ、ラスベガスならではの雰囲気を味わうことができます。そして、ショッピングモール内には、アメリカンブランドをはじめとしたハイブランドからファストファッションのお店が立ち並び、レストランでグルメを楽しむこともオススメです。

引用: https://st2.depositphotos.com/1012291/10368/i/950/depositphotos_103683302-stock-photo-vegas-venetian-grand-canal.jpg

シーザーズパレスに併設されているショッピングモールが、フォーラムショップズです。このショッピングモールも、シーザーパレス同様古代ローマがテーマで、まるで神殿です。モール内ではショッピングはもちろん、アトランティスという巨大噴水でのショーが楽しめます。

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lasvegas-love/20180221/20180221094723.jpg

ラスベガスのショッピングモールの中で、最も広く、店舗数を誇るショッピングモールがファッションショーです。入り口の楕円形の雲のような建造物クラウドが目印です。館内では、時々ファッションショーが開催されます。不定期なので、訪れた際はインフォメーションセンターで日程を確認すると良いです。

引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/51/85/03/500_51850358.jpg?1513613053

ラスベガスで有名なグルメといえば、ビュッフェです。その歴史は、カジノの集客のために始められたといわれています。最近人気なのは「BOB」と呼ばれる24時間食べ放題のチケットです。このチケットは、ラスベガスにある24時間営業の4〜6ヶ所(チケットにより異なる)のレストランビュッフェでグルメを堪能できます。レストランそれぞれ特色があり、多国籍のグルメを存分に味わうことができます。

引用: http://video-curation.com/wp-content/uploads/2015/04/lvaznm01-08.png
引用: http://video-curation.com/wp-content/uploads/2015/04/lvaznm01-11.png

ラスベガスといえば、いわずもがな世界遺産でもあるグランドキャニオン国立公園へ観光が有名です。グランドキャニオンへの自然観光は、煌びやかなダウンタウンとはうってかわり、壮大な自然とその風景に圧倒されます。様々なツアーがあるので、事前に調べておきましょう。ラスベガスからは車で約4〜5時間、車の規制があるので宿泊施設、観光施設、観光案内所などを巡っているシャトルバスを利用してビュースポットまで行きます。

引用: https://yuuma7.com/wp-content/uploads/2014/02/grand-canyon-1000x625.jpg

様々な観光ツアーの中でもオススメなのは、朝日鑑賞です。宿泊施設からビュースポットまで明朝に移動し壮大な自然が太陽の光に色づいていく姿を眺めるという経験は、ここでしかできない経験の一つです。この荘厳な自然での朝日体験は、きっと貴方の人生観を変えてくれるでしょう。

引用: https://tabicoffret.com/old/zekkei/tyo/uploads/images/BP15-57491.jpg

今回オススメしたラスベガス観光はほんの一部です。ラスベガスには、世界のエンターテイメントの中心という側面だけでなく、グルメ、ショッピングはもちろん世界遺産での自然体験など、唯一の経験ができる街です。ラスベガスへの旅行をご検討されてはいかがでしょうか?

B0qvifel0d8s3vppgimw
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559611077/b0qvifel0d8s3vppgimw.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1559610422/flsrrl74zbmolnvsisgs.jpg