Jcv0lgibowuww8pgoar7

タイ

CATEGORY | タイ

【2019年】タイとラオス!国境越えについてやおすすめ観光スポットなど紹介!

2019.01.27

活気あふれる雰囲気のタイと自然豊かでのんびりと過ごせるラオス。魅力いっぱいの2ヶ国を合わせて旅行したいと考えている方も多いでしょう。今回はタイとラオスの旅行情報を簡単にご紹介していきます。おすすめ観光スポットやお土産情報などもぜひ参考にしてください。

  1. タイとラオスの旅行情報①国境越えについて
  2. タイとラオスの旅行情報②タイのおすすめ観光スポット
  3. タイとラオスの旅行情報③タイのおすすめお土産
  4. タイとラオスの旅行情報④ラオスのおすすめ観光スポット
  5. タイとラオスの旅行情報⑤ラオスのおすすめお土産
  6. タイとラオスの旅行情報まとめ
Bkmf38vvx1maadhhif3e
引用: https://www.instagram.com/p/Bnn65f-AXL8/
タイの首都バンコクとラオスの首都ビエンチャンは毎日数便の直行便があり、空路で移動することができます。滞在期間に余裕がある旅行者のなかには陸路で国境を越えてみたいという方もいるでしょう。陸路の場合、バンコクから国鉄でノンカイまで行き(約12時間)、そこからビエンチャンまではバスで1時間ほどで到着します。
Mvtfodfxu79trzad5yrn
引用: https://www.instagram.com/p/BsAnXXgFU38/
タイの出国手続きを済ませて、バスで橋を越えたらそこはラオスです。入国カードを記入して入国税を払ったら入国手続きも完了します。そこからビエンチャンの中心部まではバスやトゥクトゥクを利用して30〜40分ほどでアクセス可能です。一人の場合は他の旅行者と同乗させてもらって運賃をシェアしてもらうといいですよ。
Da3llj51ubyyywrlmw9j
引用: https://www.instagram.com/p/BtCduW1lqGP/
タイには様々な寺院があり、観光客にも人気の高い有名スポットがたくさんあります。なかでもおすすめなのが、川沿いに建つ「ワット・アルン」です。別名暁の寺とも言われており、夕日に照らされた姿はさらに美しさを増し、多くの人々を魅了します。近くで見るよりも対岸からやリバークルーズの船から全景を眺めるのがおすすめです。
<ワット・アルン(暁の寺)の基本情報> 名称(英):Wat Arun 営業時間:7:30〜17:30 料金:拝観料50B 住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600 アクセス:エクスプレスボートのターティアン船着き場より渡し船(3B)
Cleebitqtr6mga5fxa46
引用: https://www.instagram.com/p/Bs_yXH4FPQ3/
週末にバンコクに滞在する方必見なのが「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」です。広大なエリアには雑貨や衣服、コスメなど様々なお店がずらりと並んでおり、全部見て回るには1日かかります。食べ物や飲み物の露店もあるので、朝から出かけて思う存分買い物を楽しんではいかがでしょうか。ばらまき用のお土産を探すのにもぴったりのスポットです。
<チャトチャック・ウィークエンドマーケットの基本情報> 名称(英):Chatuchak Weekend Market 営業時間:毎週土・日 9:00~18:00 ※営業時間は店舗によって異なります アクセス:BTSモーチット駅1番出口から徒歩約5分 、地下鉄チャトゥチャック駅
Kmjmndcvsvjvv5d59gl5
引用: https://www.instagram.com/p/BqBbzH7nxb0/
気軽に買えるタイ土産の定番は食品類です。日本にはないタイ限定のフレーバーのお菓子やタイ料理のインスタントフードなどは男女問わず贈りやすく、価格も安いのでまとめ買いするのにもおすすめ。自分へのお土産にして自宅でもタイの味を楽しむのもいいですね。
G5mj0oakh2a4g4uga86s
引用: https://www.instagram.com/p/BiUfma1Aap_/
女性へのお土産におすすめなのがタイの石鹸やコスメです。南国フルーツのマンゴスチンを使って作られた石鹸は美白効果があると評判。スーパーなどで購入できるのでぜひ探してみてください。他にもオーガニックコスメなど高品質で低価格のコスメブランドも必見です。
Toovfyck3ekupemv60pk
引用: https://www.instagram.com/p/Bs-2BLwHJce/
タイと同じくラオスにもたくさんの寺院がありますが、ルアンパバーン様式の「ワット・シエントーン」はラオスで最も美しい仏教寺院と言われており、定番の観光スポットでもあります。本殿裏側にあるタイルでできた「生命の樹」のレリーフもお見逃しなく。
<ワット・シエントーンの基本情報> 名称(英):Golden City Temple(Wat Xieng Thong) 住所:Khem Khong, Luang Prabang, Laos アクセス:ルアンパバーンの半島の先端 料金:20,000kip 営業時間:8:00~17:00
Fpaylms3cekpcxf2qvho
引用: https://www.instagram.com/p/BqGuurUlOXl/
ラオス旅行で外せないのが大自然に癒されることです。ラオスには手つかずの自然が残っているところや絶景スポットが目白押し。エメラルドグリーンの水が美しく、マイナスイオンいっぱいの「クアンシーの滝」は定番の観光スポットです。水着を持参して清らかな水や美しい光景に大いに癒されてきてください。
<クアンシーの滝の基本情報> 名称(英):Kuang Si Falls 住所:Outside Luang Prabang 27km, Luang Prabang, Laos アクセス:ルアンプラバーン市街から、トゥクトゥクで約1時間 料金:20,000kip 営業時間 9:00~18:00
Kz9ccye9mrzorgiwh7hm
引用: https://www.instagram.com/p/BsQFvyGA7EI/
お酒好きの方へのお土産におすすめしたいのが、ラオスのご当地ビール「ビアラオ」です。パッケージにはラオスの文字も入っており、おしゃれなデザイン。ラオス国産の焼酎「らおらお」もお土産にぴったりです。お酒が好きな方は滞在中にもぜひ飲んでみてください。
Cps0qtttdb9bum5zp2eh
引用: https://www.instagram.com/p/BgS8I-dnF1m/
ドリップバッグ式のラオスコーヒーは、お手頃価格でかさばらないのでばらまき土産におすすめです。種類も豊富にあるので、いくつかの種類を買ってセットにして贈るのもいいでしょう。スーパーで見つけることができるので合わせてクッキーやチョコレートなどのお菓子も買ってお土産にすると喜ばれますよ。
Ujsfexiuhkuw73m5nr0r
引用: https://www.instagram.com/p/BsCyG4TB2oU/
タイとラオスのおすすめ情報について簡単にご紹介してきましたが、いかがでしたか?今回は観光スポットとお土産をピックアップしましたが、タイもラオスも美味しいグルメがたくさんあることでも有名です。滞在中はご当地グルメの食べ歩きも楽しんで美味しい思い出もつくってきてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BszVTqEHcGl/