Gp6mfxv8umne01yllcu2

沖縄

CATEGORY | 沖縄

竹富島のビーチで遊ぶ・マリンスポーツなどのアクティビティ情報

2018.05.31

沖縄県の八重山列島にある竹富島。南北に長い楕円形で、周囲は約9キロ。全島が西表石垣国立公園に指定されています。地元の竹富言葉では「テードゥン」と呼ばれている竹富島のビーチで遊ぶためのシュノーケリング、マリンスポーツ、シャワー情報などビーチ情報をご案内します。

  1. 竹富島のビーチについて
  2. 竹富島のそれぞれのビーチへの行き方
  3. シュノーケリングがおすすめの竹富島のビーチはどこ?
  4. マリンスポーツがおすすめの竹富島のビーチはどこ?
  5. シャワー設備がある竹富島のビーチはどこ?
  6. まとめ
八重山列島の中心地の石垣島の南約6キロに位置し、石垣港からは高速船で約10分の距離にある美しいラグーンに囲まれた竹富島。この竹富島にはコンドイビーチ、アイヤル浜、カイジ浜の3つの美しいビーチがあります。 でもやっぱり一番有名なのは水牛車ですよね。ドラマや宣伝でよく見た光景です。
ビーチではないですが、集落の中心地から一番近い、海の見える場所は西桟橋です。 夕日の綺麗な場所として、とてもロマンチックな場所です。 西桟橋からコンドイビーチには歩いていくことができます。
BIGIN「竹富島で会いましょう」もいい曲ですね

コンドイビーチ

遠浅のビーチの竹富島のメインビーチです。遠浅のため干潮時には浅すぎて泳げませんが、海水浴とシュノーケリングの練習にはぴったりのビーチです。沖のほうまで行くとその海の透明度に驚かされます。トイレやシャワーも完備。それに屋根付きの休憩所など海水浴場の設備が整っています。夏場は混みあいますが、パーラーなどの貸し出しもあります。

アイヤル浜

人気のある竹富島でも穴場的存在のビーチで、ほとんど観光客はいません。このビーチは流れが早いために遊泳禁止のためシュノーケリングや海水浴はできません。でもたくさんの貝殻が落ちているので、貝殻拾いには最高の場所です。干潮時に潮干狩りができて、白い貝が採れます。この貝、味噌汁に入れると最高の味です。お試しください。

カイジ浜

のんびりするには最適のビーチです。星の砂で有名で「星砂の浜」と呼ばれています。 一般的にカタカナでカイジ浜って書かれていますが、漢字で書くと「皆治浜」となります。 ここのビーチは海流が速いので、泳ぐ場合は注意してください。シュノーケリングなどするよりはビーチでゆっくりしましょう。ちなみにカイジ浜は国立公園なので、砂ごと持って帰るのは違法です。でも星砂を持って帰るのは可能です。そういえば昔、沖縄旅行の土産で「星砂」をもらったことがありました。

コンドイビーチへの行き方

竹富東港からコンドイビーチまで(約2.3キロ)自転車利用で約12分、徒歩で45分 集落(竹富観光水牛車乗り場)から(約1.4キロ)自転車利用で約7分 カイジ浜から(約800メートル)自転車利用で約4分 ちなみに巡回バスだと、竹富東港から約6分です。

アイヤル浜への行き方

竹富東港からアイヤル浜まで(約2.5キロ)自転車利用で約12分、徒歩で約45分 竹富観光水牛車乗り場から(約3.1キロ)自転車利用で約20分

カイジ浜への行き方

竹富東港からカイジ浜まで(約2.7キロ)自転車利用で約14分、徒歩で約50分 竹富観光水牛車乗り場から(約1.4キロ)自転車利用で約7分 コンドイビーチから(約800メートル)自転車利用で約4分 ちなみに巡回バスだと竹富東港から約5分です
【コンドイビーチ】シャワー完備 【アイヤル浜】シャワーはありません 【カイジ浜】シャワーはありません
【コンドイビーチ】マリンスポーツ楽しめます 【アイヤル浜】マリンスポーツできません 【カイジ浜】マリンスポーツできません
【コンドイビーチ】シャワー完備 【アイヤル浜】シャワーはありません 【カイジ浜】シャワーはありません
竹富島のビーチは、シュノーケリングやマリンスポーツを楽しむビーチというよりは、泳がず星の砂を集めたり、そのあたりの猫と遊んだり、のんびりとするのに適したビーチのようですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjGtuo2jeit/?tagged=%E7%AB%B9%E5%AF%8C%E5%B3%B6