Yvkwtqacrs5eilltdyop

ギリシャ

CATEGORY | ギリシャ

ギリシャ観光・治安は大丈夫?物価の情報と合わせてご紹介【2019年版】

2019.02.07

ギリシャ観光で気をつけることは?現在のギリシャの治安についてまとめていきます。今の治安状況や外務省の情報など、滞在する上で注意することや実際の街の雰囲気を、現地での物価情報も合わせてご紹介していきますので、旅行計画の際にお役立てください。

  1. ギリシャの治安状況①現在の治安情報
  2. ギリシャの治安状況②スリや置き引き
  3. ギリシャの治安状況③移民に気をつける
  4. ギリシャの治安状況④心がける服装
  5. ギリシャの治安状況⑤注意する地区
  6. ギリシャの治安状況⑥交通ルールの違い
  7. ギリシャの治安状況⑦タクシー
  8. ギリシャの治安状況⑧地下鉄
  9. ギリシャの治安状況⑨ミコノス島
  10. ギリシャの治安状況⑩サントリーニ島
  11. まとめ
Bde7anga15yzxjlysfvn
引用: https://www.instagram.com/p/BtZJRClhrMR/
2009年の経済危機を受けて以降、ギリシャの治安について不安を感じている方も多いのではないでしょうか。確かに数年にわたる緊縮政策により、節約生活を送る人々が増え、ストやデモが起こっているのも事実ですが、それ以降も観光客の足が途絶えたことはなく、むしろ年々増加傾向にある観光大国のギリシャです。当時、銀行が休業している最中も、買いだめするパニックや治安の悪化なども見られず、スーパーなどの商品も通常と変わらない品揃えが見られ、物価もヨーロッパの中では比較的安いことで知られています。現在は特に治安に関して外務省の情報でも注意勧告はないレベル。
Dfzswl98n7siwlujsoue
引用: https://www.instagram.com/p/BtZI3AzF4mJ/
安価に宿泊できるゲストハウスなどは、1日およそ3,000円~用意されており、しかも清潔で快適に過ごせると評判の物価の安さ。食事に関しても1食およそ500円~美味しい料理がいただけ、地域やお店にもより異なりますが、物価に関してはこのように節約する方法がたくさんあるギリシャであり、現地のお店で買い物をしたり食事すると日本よりも物価の安いことが実感できると思います。
Glpdnacs7nwlmi2bofou
引用: https://www.instagram.com/p/BtZGvqCh9JS/
元々の犯罪率が低く、温厚な人柄が特徴のギリシャ人。首都のアテネにおいてスリが多発している以外は、日本とあまり変わらない印象であり、外務省からも特に危険な情報は挙がっていません。ギリシャにおけるデモはだいたいが予告されます。交通機関でのストなど観光にも影響の出る可能性もありますので、外務省やホテルなどの情報を確認しておくと安心ですね。
Eqj1nezyrk3d41xpzvnd
引用: https://www.instagram.com/p/BtDAXuilFFV/
アテネ市内では、観光客を狙うスリグループに注意が必要です。現地の人々など混雑するエリアでは、身動きが取りづらく囲まれたすきに貴重品を盗られ、その場では気づかないほど一瞬のうちに犯行が行われます。特に被害が多いのが地下鉄。後で詳しく説明しますが、常にバッグなどの持ち物には警戒しておくことです。また、飲食店でバッグをテーブルの上や、背もたれにかけたりするのはやめましょう。
Vuou6ys1yqzgx2aiwwuc
引用: https://www.instagram.com/p/BtY6kConChD/
カフェやレストランで、外にテーブル席があるお店でも注意していてください。そんなテーブル席の観光客を狙ってくる物乞いや物売りとのトラブルも報告されています。物乞いの手口として、同情心を誘う内容のメモをテーブルに置いてきて、お金を回収するようになっていますので、無視するか「No」と言って断りましょう。特に外の席では荷物管理を徹底していてください。
Vjm1oumoyok2m90f6inm
引用: https://www.instagram.com/p/Bl95JqThdR_/
Bnyqekjy7jqfexfeqfso
引用: https://www.instagram.com/p/BtZI06cAPqy/
ブルガリアやアルバニアなどからの移民にも気をつけましょう。貧困層の移民が集まる地区においては、貴重品を狙うスリや置き引き、物乞いには注意していてください。地元ギリシャ人から見ても、移民によるスリや空き巣には困り果て、物乞いや窃盗品を売って生計を立てている人々が多いのも事実です。物価の安い高いに関わらず、陸続きのヨーロッパでは移民による問題もよく聞きますね。自分の荷物は自分で守りましょう。
Kht27bltk2qytbegrzoh
引用: https://www.instagram.com/p/BtZJLq2A9Lt/
Lzsspigcycyruhtprpd6
引用: https://www.instagram.com/p/BtY_oEonrDw/
先述しましたように、経済危機が起こって以降のギリシャでは、節約生活送る人々が多いことから、普段の服装など街を歩いていても現地の人々は基本的に質素でシンプルな装いが印象的です。そんな中で、カラフルな色の服装やいかにも高級ブランドのバッグなどを身に着けていると、とても目立ちます。そして同時にスリなどにも狙われやすいくなり、できるだけトラブルを避けるためにも、地味な色でシンプルなものを身に着けて観光を楽しみましょう。

■オモニア地区

ゲストハウスが多く建つエリアでもあり、日本人などの観光客も多数宿泊しています。外務省からトラブルや被害を受けたなどの話は聞きませんが、夜になると細い路地には、薬物売買や使用している人、そして恐喝にあう可能性もあります。広い通りは人通りがあり比較的安全ですので、細い路地には入らないようにしましょう。明るい時間帯は朝市が行われたり、様々なお店が建ち並びますので、観光客も多く危険な雰囲気は感じません。
Cwcwfjea496idynrye7b
引用: https://www.instagram.com/p/4KJWZ2M56Z/

■ピレウス地区

アテネを代表する港「ピレウス港」のエリア。それぞれの島へ向かう船が発着しており、人通りも多くなるため、駅の周辺には移民による露店や物乞いが多く見られます。この地区の建物も道路も全体的に清潔感に欠け、他のエリアとは違いスラム街のような雰囲気。特に外務省から危険なことは聞きませんが、夜の街歩きにはおすすめしません。ピレウス地区で宿泊される場合は、大通り沿いにあるホテルがおすすめです。
Towpg0q0g1zkxtks3p22
引用: https://www.instagram.com/p/BtZE2OzgnNz/
バイクにノーヘルで2人乗りしている姿も日常的によく目にするギリシャです。飲酒運転にしても日本ほど厳しくなく、全てに関しての交通ルールや安全基準が低いため、島でのアクティビティなどに参加する場合は、注意してください。乗り物に乗る際など、現地の人がしているから大丈夫とか、大丈夫と言われたからなどの判断ではなく、自分で危ないと思うことはやめましょう。事故が起こってもイヤですし、自己管理が問われます。
Pkfbmawcsll0dqzwau8f
引用: https://www.instagram.com/p/BtY4IXTHN3Z/
また、歩行者優先の日本とは違い、横断歩道で待っていても車は止まってくれません。そしてギリシャでは右側通行となり、日本とは逆になります。だからと言って危険ではありませんが、頭の片隅に置いておいてください。
Qmlq8idbqzlnrhaj3tug
引用: https://www.instagram.com/p/Bsrw4nhB4JX/
真っ黄色の車体が目印のギリシャのタクシー。アテネの「エレフセリオス・ヴェニゼロス国際空港」のタクシー乗り場からアテネの市街地までは35ユーロと定額料金になっており、深夜0時~朝の5時までは割増料金の50ユーロと決まっていますので、ぼったくりに遭うことなないようですが、稀に50ユーロ渡したのに、「20ユーロだったよ」などと釣り銭をごまかされるケースもあるようです。なるべくお釣りが出ないようにするか、お釣りがある場合は渡す時もいくら渡しますと告げて、ちゃんと確認しましょう。チップはおよそ5~10パーセントが目安です。
Ukiquxxotcokk3mj90c1
引用: https://www.instagram.com/p/BtYZQW7gQAT/
また、クリスマスと復活祭の前後の時期は規定料金が加算されています。そして、日本との最も大きな違いはタクシーの相乗り習慣です。路上でタクシーを拾う際に、すでに乗客がいてもタクシーは停車します。行き先が同じ方向なら乗せるというシステムになっており、先に降りる乗客に対して、その距離に見合った金額を運転手が告げて支払う流れです。もし、乗客がいるタクシーに相乗りした場合は一言お礼を言いましょう。本来はタクシーの相乗りは違法であり、減少傾向にあるようですが、他の交通機関のストや雨などの影響でタクシーが混雑する時には、このような手段がとられる場合もまだ多いです。
Imfcagrh00lraus96s0n
引用: https://www.instagram.com/p/BtYNvANnErd/
タクシーを路上で拾う際は、人差し指だけを立てて手を上げて止める仕草が一般的になっており、日本と同じように手のひらを相手に向ける行為は避けましょう。指を開き、手のひらを見せ、前方に突き出す行為はギリシャにおいて屈辱するジェスチャーとなるためです。
Hbxiw07s6q7u2faez89v
引用: https://www.instagram.com/p/BpVCeSii6ef/
特に外務省からの勧告があるわけではありませんが、被害が最も多いスポットの地下鉄。「シンタグマ」の周辺駅は、時間帯により満員電車の乗り切れず次の電車を待つほどの混雑ぶりです。そんな電車内や駅構内で不自然に近づいて来る人やグループには注意していてください。常に自分の荷物は胸の前にし、手で押さえてガードしておきましょう。バッグを切って貴重品を奪うケースも報告されていますので、特に混雑する電車内では気をつけましょう。実際に電車内では「持ち物から目を離さないように」というアナウンスがされるほどですので、注意してください。
Tarjopginascde7keizw
引用: https://www.instagram.com/p/ojYhBJnSUG/
Zmiijpv9uj5bsnydp2rh
引用: https://www.instagram.com/p/BtX-jYegdEy/
アテネなどの都心部から離れて、島に行くと日本よりも安全性を感じる地域もたくさん見られます。ドアを開けっ放しで生活をしている人々や、穏やかな雰囲気が流れています。日が落ちて夜になっても、観光客が多数街歩きを楽しみ、平和な島ならではの景色が広がります。細い路地が入り組み、迷子になりそうなミコノス島ですが可愛い素敵なお店も建ち並び、危険な雰囲気は感じられません。
Kbzneubsn0jytvfdptpn
引用: https://www.instagram.com/p/BtOgbsTnG9B/
ただ、クラブやパーティービーチにおいては注意が必要です。お酒に睡眠薬を入れられたり、襲われて貴重品を奪われる昏睡強盗被害も報告されていますので、出かける際には十分にご注意ください。
Dmppifgvorddtf4prygc
引用: https://www.instagram.com/p/BtZMFilBJqx/
たくさんの観光客が訪れ、賑わいを見せるサントリーニ島。そんな観光客にも人気のお店が多数軒を連ねており、治安に関して不安を感じることは見られないエリアです。地元の人々をはじめ、皆さんゆっくりと時間を過ごし、思い思いに島を楽しむ光景が印象的。ただし、世界一の夕日で有名なスポット「イアの古城」においては、そんな観光客を狙ってスリも多数存在しており、最も人が集まる時間帯には地元の警察も見回りするほどです。ですが、そんな警察もあまり当てにならない様子ですので、やはり自分の荷物は自分で守りましょう。
ギリシャの現在の治安状況をまとめてきました。このように移民も含めたくさんの人が集まる首都アテネでのスリや注意する地域以外では、特に外務省からの勧告もなく、現地での雰囲気も穏やかなギリシャです。その自然あふれる景色や温暖な気候、そして比較的安い物価のギリシャにはたくさんの魅力が詰まっていますので、最低限の気をつけることだけ忘れずに、ギリシャ滞在をどうぞお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BtZFeAXhWoV/