Kueiv4ujqpkhypj7gzwj

神奈川

CATEGORY | 神奈川

みなとみらいのお土産【神奈川】これでもう迷わない!人気ランキング7

2018.05.31

神奈川へ旅行に行く際、訪れたいスポット上位に来るのが、みなとみらい周辺のベイエリアですよね。何だかおしゃれで異国情緒も漂うみなとみらい周辺ですが、帰りはお土産は何を買って帰りますか?みなとみらいで買えるおすすめのお土産をランキング形式でご紹介したいと思います。

  1. みなとみらいのお土産、何を買いますか?
  2. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト①『かをり』のレーズンサンド
  3. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト②ありあけハーバーダブルマロン
  4. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト③『崎陽軒』のシウマイ
  5. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト④『霧笛楼(むてきろう)』の横濱煉瓦
  6. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト⑤『馬車道十番館』のビスカウト
  7. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト⑥ミセスエリザベスマフィン
  8. みなとみらい、おすすめのお土産ベスト⑦横浜ビール
  9. みなとみらいのお土産をまとめ買い
  10. まとめ
横浜ランドマークタワーを中心に、レトロな雰囲気漂う建造物や、きれいな夜景、ブティックなど、みなとみらい周辺のベイエリアは何だか洗練されたおしゃれな街です。そんな、みなとみらいで買えるお土産として特におすすめしたいのが街の雰囲気に似つかわしく、ちょっとレトロな感じだったり、おしゃれな感じのするスイーツやお菓子です。ちょっとハイセンスなパッケージのものや、老舗の銘菓なども多く、お土産として本当におすすめなんです。そんなスイーツやお菓子を中心に、みなとみらいで買えるお土産ランキングベスト7をご紹介したいと思います。
横浜は山下町にお店を構える、フレンチレストラン兼洋菓子の専門店『かをり』で長年愛され続けてきた人気お菓子です。なめらかなバタークリームと高級ブランデーに長時間浸したレーズンをこだわりのクッキーで挟んだ贅沢かつ大人な味の一品となっております。山下町の本店では、ティーラウンジが設けられている他、レーズンサンド以外にも、こだわりのスイーツが取り揃えられています。是非、足を運んでみるのはいかがでしょうか。
【本店所在地】神奈川県横浜市中区山下町70番地【電話】045-681-4401【営業時間】ケーキショップ:9:00~19:00(土曜日:10:00~19:00、日曜祝日:12:00~19:00)、ティーラウンジ:11:30~19:00(日曜祝日:12:00~19:00)【定休日】なし【アクセス】みなとみらい線『日本大通り駅』より徒歩5分、JR根岸線『関内駅』より徒歩10分
横浜土産の定番ともいえる、60年以上愛され続けてきたロングセラーのお菓子です。栗の粒の食感が楽しいたっぷりの栗あんを、ふんわりとしたカステラ生地で包み込んだ、優しい味わいの一品となっております。船の形のデザインも何だかかわいらしいですね。パッケージのイラストも横浜にゆかりのある画家、柳原良平画伯が書いたもので、とってもチープですね。
【本店所在地】神奈川県横浜市中区日本大通り36シティタワー横濱1階【電話番号】0120-005-436【営業時間】10:00~20:00【定休日】なし【アクセス】みなとみらい線『日本大通り駅』より徒歩5分、JR根岸線『関内駅』より徒歩15分
こちらは横浜の名物を語る上では絶対に外せません。駅弁のシウマイ弁当でも有名な『崎陽軒のシウマイ』です。具に干し帆立貝柱と豚肉を使用した、まさに横浜の味です。スイーツやお菓子などの様な甘いものがダメな方へのお土産としても最適です。遠方へお帰りの際は、真空パックのものご購入下さい。
【本店所在地】神奈川県横浜市西区高島2-13-12【電話番号】045-441-8827【営業時間】9:00~21:00【定休日】なし【アクセス】JRその他各線『横浜駅』より徒歩3分
横浜は、西洋から入ってきたレンガが日本で使われ始めた発祥の地と言われています。こちらの『霧笛楼の横濱煉瓦』は、そういった横浜の歴史にちなんだレンガの形のスイーツです。焼きたてのチョコレートケーキに、くるみソースを染み込ませた、どっしりとした濃厚な甘さと複雑かつ繊細な味わいが特徴です。甘党の方へのお土産としては絶対的におすすめしたい一品です。
【本店所在地】神奈川県横浜市中区元町2-96【電話番号】045-664-6035【営業時間】11:00~19:00【定休日】なし(年末年始、臨時休業を除く)【アクセス】みなとみらい線『元町中華街駅』5番出口より徒歩5分、JR根岸線『石川町駅』より徒歩10分
チョコレート、レモン、ピーナッツと3種類の甘さ控えめのクリームを食感の良いサクッとしたビスケットで挟んだ、シンプルかつ上品な一品です。この"ビスカウト"というネーミングと、お菓子の表面に刻印されたガス灯の図柄がとてもレトロチックで素敵ですね。お土産として、老若男女問わず誰にでも喜ばれそうな一品です。
【本店所在地】神奈川県横浜市中区常盤町5-67【電話番号】045-651-2621【営業時間】10:00~22:00【定休日】年末年始【アクセス】市営地下鉄ブルーライン『関内駅』より徒歩3分
"お土産として、ちょっとおしゃれなスイーツを買って帰りたい。"そんな方におすすめしたいのが、こちらミセスエリザベスマフィンで販売されているマフィンです。アメリカの家庭の味として親しまれているマフィンですが、こちらで販売されているマフィンも甘すぎず、フワフワの食感で、バターの香ばしい香りが素朴で飽きが来ないと評判です。程よいサイズで種類も沢山あり、見た目もカラフルですから、お土産にはピッタリですね。ただ、日持ちはしませんのでご注意ください。
【店舗所在地】神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークプラザ1階【電話番号】045-222-5115【営業時間】11:00~20:00【定休日】ランドマークプラザに準じ【アクセス】みなとみらい線『みなとみらい駅』より徒歩5分
横浜は日本でのビール文化発祥の地と言われています。横浜で明治時代にはじまったビール醸造の伝統を引き継ぎ、"高品質でありながら、独自の個性を兼ね備えたビール造り"をモットーに醸造された、こだわりの地ビール『横浜ビール』をお土産にいかがでしょうか?口当たりの良い飲みやすいものから、個性の強いものまで、バリエーションも豊富で、何種類か入った詰め合わせセットなどは、お酒好きの方には喜んでもらえると思いますよ。
最後に"お土産を買うのに、あちこち回るのは面倒だ。"という方にはうってつけのスポットをご紹介したいと思います。横浜ランドマークタワー横のランドマークプラザは、たくさんのレストランやお店の立ち並ぶ複合型商業施設です。そのランドマークプラザ5階に「ヨコハマメモリーズ」というお土産販売スペースがあります。こちらでは、当記事でもご紹介した横濱ハーバーなどの、お土産用スイーツやお菓子、崎陽軒のシウマイや横浜ビールなど、横浜の定番のお土産が一通り販売されておりますので、まとめ買いに便利です。ぜひ、ご利用ください。
【所在地】神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1【電話番号】045-222-5360【営業時間】10:00~20:00【アクセス】みなとみらい線『みなとみらい駅』より徒歩3分
いかがだったでしょうか。横浜港が明治の文明開化において西洋文化が日本に入ってくる玄関口だったという背景もあり、お土産も何だか洋風でレトロな香り漂う、ちょっと素敵なスイーツやお菓子が多かったですね。遊園地あり、夜景あり、ショッピングモールありと、デートスポットにもぴったりな、みなとみらい周辺のベイエリアですが、ぜひ、帰りのお土産選びも楽しんでみてください。