// FourM
Nvcllspssroxkaxneuez

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

【2019年版】香港・2泊3日のモデルコース!観光もディズニーも楽しむ方法

2019.09.20

今回ご紹介させていただくのは香港旅行の観光モデルコースについてです。香港は日本から近いため週末を利用して2泊3日でも十分楽しむことができます。2泊3日で観光する際、ディズニーランドを含んだおすすめモデルコースをご紹介しますので参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

Pgif2jsrsm6mkihalo5p

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。
現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。
将来はハワイに住むのが夢。

  1. 香港観光モデルコース 1日目:出発編
  2. 香港観光モデルコース 1日目:ホテル編
  3. 香港観光モデルコース 2日目:ディズニーランド編
  4. 香港観光モデルコース 2日目(宿泊):ホテル編
  5. 香港観光モデルコース 3日目:おすすめ観光スポット編「スカイテラス428」
  6. 香港観光モデルコース 3日目:おすすめ観光スポット編「スターフェリー」
  7. 香港観光モデルコース3日目:おすすめ観光スポット編「大澳」
  8. 香港観光モデルコース3日目:帰国空港編
  9. 時間が余った方のために番外編
  10. 自分に最適な旅行計画を立てよう!
Xinof1iw9xsbvzrvf9dr
引用: https://www.instagram.com/p/Bs3q3yBAYIe/

香港には日本から直行便が出ていてかなり行きやすい観光地です。直行便では4〜5時間で到着することができます。時差は日本より1時間程度遅れていますがほとんど気になりません。下記で、おすすめの出発日についてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ベストな出発日について

Is1rizpdh8cha5wvj1y8
引用: https://www.instagram.com/p/BtRd6ahBjvc/

週末を利用して香港に行く場合を想定すると、金曜日出発で日曜日帰国となります。金曜日の仕事終わりに行こうとすると、飛行機の便がないため、午後半休を取ることになります。東京出発の場合で考えると成田発でANA18:25分発、22:40分着、キャセイパシフィック 18:00分発、22:25分着の便があり当日中に香港に着くことができます。 所要時間は約5時間30分で飛行機のチケット金額は閑散期、繁忙期にもよりますが往復で4万円から6万円になります

香港の初日は日本からの移動でほとんど終わってしまいます。ですので、2日目に観光する場所から出来るだけ近く、アクセスの便利がより宿に泊まるのがおすすめです。その中でも今回は特におすすめのホテル「Rambler Oasis Hotel」についてご紹介したいと思います。

Rambler Oasis Hotel

Lhonubozzxolfytjyoey
引用: https://www.instagram.com/p/BdzlLhxHy4M/

冒頭でも紹介しましたのが、2泊3日で計画すると、1日目は移動で終わってしまいます。弾丸ツアー且つ節約した旅行を考えている場合、1日目のホテルはできるだけ安いところに抑えたいですね。ホテルについてチェックインするころには日付が変わっているので寝るだけのホテル利用になります。2泊3日の2日目にディズニーランドを満喫するプランを練る場合、1日目のホテルはできるだけディズニーランドに近いホテルがおすすめです。ディズニーランドからそこそこ近く、値段が安いホテルとしておすすめなのがRambler Oasis Hotelです。

Ugsiqz6wtysy4xe1fedv
引用: https://www.instagram.com/p/Bdlsrl_lliT/

Rambler Oasis Hotelは物価が高い香港において1泊6000円で宿泊できます。Rambler Oasis Hotelのいいところは空港バスサービスがあるので、初日到着したら、そのままバスでホテルに行くことができます。また、ディズニーランドへのバスも出ているため、ホテルから直接ディズニーランドにいくことができます。2泊3日のメインである2日目、できるだけ移動などの無駄な時間を省くようにしましょう。

Scprdsgrn3tghacgzfup

香港にきたからには絶対に外せない観光スポットは「香港ディズニーランド」です。2日目は朝からディズニーランドに行きましょう。日本のディズニーランドよりも規模が小さく、キャラクターに遭遇できる確率が高いことでも話題です。私がが訪れた時は観光客もが少ない上にキャラクターがたくさんいたので写真撮り放題でした。

香港ディズニーランドの概要について

Icgcyhvbzo6ktzmijf7f
引用: https://www.instagram.com/p/BtarHZ2g67N/

香港ディズニーランドは2005年にオープンした2020年に開業15周年を迎える香港一のテーマパークです。年間来場者数は約600万人にも及びます。香港ディズニーランドは世界で一番狭いディズニーランドとして有名ですが、ディズニーランドの良さがギュっと濃縮された場所なので、1日でも十分に満喫することができる場所です。

香港ディズニーランドおすすめのアトラクション

引用: https://i0.wp.com/tdr-today.com/wp-content/uploads/2016/05/P5023902-1.jpg?resize=580%2C434&ssl=1

香港ディズニーランドのおすすめアトラクションは香港版ビックサンダーマウンテンです。香港ではビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーと呼ばれています。日本で乗ろうとすると週末は2時間待ちもありますが、こちらでは15分程度で乗ることができます。日本のものよりスリルがあるのでジェットコースター好きの方におすすめです。

Xbfew0apbilbrcfjpzi9

イベントも季節ごとに行われています。一例ですが2019年はチャイニーズ・ニューイヤー・イベントが2月、ディズニー・ハロウィーン・タイムが9月、10月、ディズニー・クリスマスが11月、12月に開催されます。

Gy5gfeoaaby5fr1sbrfv
引用: https://www.instagram.com/p/BtX6i7-FRII/

香港ディズニーランドに来た際にはディズニーランドの公式ホテル「Hong Kong Disneyland Hotel」も要チェックです。節約旅行と言ってもせっかく海外旅行にきて、全てを節約していたのでは楽しさ半減してしまうのではないでしょうか?2日目のホテルは奮発しましょう。

また、このホテル以外にもいくつかディズニー公式のホテルがあるので気になる方はチェックしてみてください。

Hong Kong Disneyland Hotelについて

Cyhx1klg4fdvzeswd2sk
引用: https://www.instagram.com/p/BtYlpZ4B57b/

日本の場合、ディズニーランド前後に、園内にあるディズニーランドホテルに宿泊するのが理想です。これは香港にも同じことが言えて、香港ディズニーランドにも周辺にディズニーランドに関連したホテルがいくつかあります。Hong Kong Disneyland Hotelはディズニーをモチーフにしたホテルで大人から子供まで満足度が高いホテルです。お部屋の内装がディズニーのキャラクターになっていたり、ホテルに来てくれるディズニーキャラクターと遊ぶこともできます。ホテルは南シナ海の沿岸に位置しているので景色は抜群です。園内には宿泊者専用エントランスから入場することができ、一生の思い出になること間違いなしなのでぜひ宿泊してみてください。

Sy3totyxeqhhlk5aynt5
引用: https://www.instagram.com/p/BqXbpK0H-2v/

スカイテラス428について

Crvhl7vjxkqwlyxc9wz5
引用: https://www.instagram.com/p/Brr5wapn3oJ/

楽しい香港2泊3日旅行もあっという間に3日目です。3日目の飛行機の時間までも香港を満喫しつくしたいですね。ここでは香港のダイジェストともいえる観光名所を紹介させていただきますのでぜひ訪れてみてください。まずは、観光名所といえば、必ず候補に挙がるスカイテラス428です。香港の夜景は函館、ナポリの夜景とともに世界3大夜景と言われていることをご存知でしょうか?夜景なのでもちろん夜に見るのがおすすめですが、日中でも高層ビルと海がマッチした写真のような綺麗な景色をスカイテラスから望むことができます。時間が限られている3日目なので、綺麗な景色を一望するだけでもいい観光の思い出になると思うので足を運んでみてください。 世界3大夜景 夜景がきれいですが3日目ということで

Qnp9j7cd4fkj8piu2rrb
引用: https://www.instagram.com/p/Bkw--8_gztn/

スターフェリーについて

Djoubgcs18hb1fuvfem0
引用: https://www.instagram.com/p/BmfD8wxgCRJ/

上から見た後は下から香港の景色を一望するのもありですね。スターフェリーは九龍半島南端の尖沙咀と香港島を結ぶ船なので本来は観光船ではありませんが、ステキな景色を一望できるということでたくさんの観光客が乗船しています。なんと乗車料金は約50円と破格の安さです。この金額で景色が一望できるので、観光スポットの定番であることがうなずけます。

Dwpywhwmoqkyu0w2xlwv
引用: https://www.instagram.com/p/BQ0J4SmDAS8/

大澳について

Ouppnccbfyjyz6ae2xzr
引用: https://www.instagram.com/p/BOT6ZOAhfea/

大澳橋は香港空港の近くにある観光スポットです。香港といえば近代都市ですが、もともとは小さな漁村の集まりです。その時代の漁村の姿が残っているのが大澳です。別名東洋のヴエネチアとも呼ばれており、海と街が共存している、昔懐かしい景色を堪能することができます。ディズニーランドやスカイテラスで近代都市である香港を堪能した後は、もう1つの顔である大澳を訪れてるのがおすすめです。

Kxvtcwkpwzihk29ix0xk
引用: https://www.instagram.com/p/BtJV_hfnLvV/

香港空港について

L1l8dlsjrrcu4eogkmby
引用: https://www.instagram.com/p/Bs6jzL8Bi6M/

さて、いよいよ帰国の時間です。2泊3日旅行の出発を成田としたので、帰国便も成田でご紹介します。成田空港ANA15:25分発、20:15分着、JAL15:35分発、20:25分着で所要時間は約4時間の便があります。出発の2時間前には空港にいたいので、観光できるのは、朝からお昼前ということになります。香港空港は大きいので空港内にたくさんの免税店や、お土産屋さん、レストラン、ファーストフード店があるので、飛行機に搭乗する最後の最後まで満喫することができます。

観光にかかる時間は人それぞれだと思います。上記で紹介したモデルコースを周っても、まだ時間があるという方にいくつかおすすめの観光スポットをご紹介したいと思います。旅の隙間時間などに訪れることができる場所なので、ぜひ参考にしてみてください。

モンスターマンション

Smdibw42dv5cc776uimk

世界的にも有名な映画「トランスフォーマー」のロケ地になったことで人気の観光地。実際に住んでいる人もいる超密集居住地です。観光地として公開されている場所ではないので、観光をする際は迷惑にならないようにしましょう。私が行った時は、観光客の数はそれほど多くはなく、写真も思う存分撮ることができました。インスタ映えがすることで有名なので、みなさんもぜひ訪れてみてください。現地では写真を撮ること以外することがないので、滞在時間は短くすみます。空いてる時間での観光にいかがでしょうか。

ウォールアート

Eucyzg6d8rhvr4touph1

香港のハリウッドロードの近辺には複数のウォールアートがあります。写真の絵も有名なウォールアートの一つなのですが、それ以外にもブルースリーやマリリンモンローが描かれたものもあります。また、香取慎吾が描いた絵も近くにあるのでぜひ訪れてみてください。

100万ドルの夜景のショー

Ec9rkstej5l3exo2kgx8

「ヴィクトリアハーバー」では毎日午後8時から13分間に渡り、光のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が開催されます。もちろん、誰でも無料で見ることができます。

正面にある多くの建物が電飾を用いて幻想的なショーを表現します。

香港にきたからには外せない観光スポットの一つです。ディナーの前にいかがでしょうか。

Izqmfnccbyjgqpm6ehra

ここまで香港2泊3日旅行のモデルコースについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?帰国した次の日は眠たさや、疲れが残るかもしれませんが弾丸コースでも十分満喫していただけることがわかったと思います。香港は今回ご紹介した場所以外にも、グルメスポットやショッピングスポットがたくさんあるので、2回目以降訪れても楽しい国ですぜひ次回の旅行には香港も候補にいれてみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/sidneylam0910/25510874124/sizes/l