Ogd2hg3qboiy3rbh8uor

インドネシア

CATEGORY | インドネシア

バリのアクティビティ・現地で思う存分楽しめるマリンスポーツなど

2018.05.25

今回ご紹介するのはバリでのおすすめアクティビティについてです。リゾート地として日本から気軽にいける場所として人気ですが、マリンスポーツなどのアクティビティも有名な場所です。そんなバリのおすすめアクティビティを紹介させていただきます。

  1. 1.ダイビング
  2. 2.サーフィン
  3. 3.パラセーリング
  4. 4.ラフティング
  5. 5.マラソン&トライアスロン
  6. 6.最後に

バリおすすめアクティビティ①ダイビング

バリの定番アクティビティといえばダイビングです。ダイビングはライセンスがないとできないと思われている方が多いですが、ファンダイビングという形式であればライセンスがなくても潜ることができます。ファンダイビングは資格をもったインストラクターの方と、あまり深くない場所を潜るダイビングのことで気軽に楽しむことができます。現地にはたくさんのダイビングツアーがあるのでインターネットで検索すればすぐに見つけることができます。道具は一式レンタル可能なので水着だけ持参すれば大丈夫です。バリの綺麗な海中をみるならダイビングがおすすめです。ダイビングが怖いなって方はシーウォークというマリンスポーツもあるのでチェックしてみて下さい。

バリおすすめアクティビティ②サーフィン

一度はやってみたくてもなかなか一歩が踏み出せないのがかっこいいマリンスポーツであるサーフィンではないでしょうか?バリ旅行を機にサーフィンデビューはいかがでしょうか?現地では格安の値段でボード付きでレッスンしてくれる場所がたくさんあります。先生はインドネシア人、日本人ともにおり値段は当然ですがインドネシア人の方が安いです。相場は1時間のレッスンで3000円ー8000円です。コツさえつかめば意外と簡単に波に乗ることができるのでぜひチャレンジしてみてください!

バリおすすめアクティビティ③パラセーリング

パラセーリングも現地ではマリンスポーツの定番です。パラシュートをモーターボートで引っ張ってもらい凧揚げのように風の力で上に上がっていきます。人間凧揚げのようなアクティビティです。上空から海の一面の景色や、バリ島を眺めるのはとても綺麗で、自分で空を飛んでいるような感覚になるのでバリを訪れた際はぜひ経験してもらいたいです。一見怖そうに見えますが、安全装置もしっかり完備されており、怖い方は高いところまで上がらないような工夫もできるので安心です。値段は6000円から7000円なので日本よりもだいぶ格安です。

バリおすすめアクティビティ③ラフティング

バリではマリンスポーツだけではなくラフティングも現地の格安価格で楽しむことができます。現地ツアーがあるのはアユン川とトラガワジャ川でのラフてイングで初級レベルが前者、中級レベルが後者の川です。どちらのコースもモーニングコースとアフタヌーンコースがあり1日に2つのツアーがあります。値段は5000円ー7000です。必要な道具は現地で貸してもらえるので水着とサンダルだけもっていけば大丈夫です。日本の川のように綺麗な川でのラフティングではないのでそこだけはご注意下さい。ラフティング後のシャワーはあります。

バリおすすめアクティビティ⑤マラソン&トライアスロン

最後にご紹介するバリでのおすすめアクティビティはマラソンとトライアスロンです。近年日本ではマラソンブームが続いていますがインドネシアでも健康促進のためにマラソンブームが起こっています。バリでも年に1回バリマラソンと呼ばれる世界的に有名なマラソン大会が開催されています。フルマラソンからファンランまであるので気軽に参加することができます。例年8月に開催されているので走ることが好きな方はぜひ参加してみてください。バリの中心部ではなく市街地を走るので現地の人の生活風景を見ながら走るのでとても気持ちいです。またバリではトライアスロンも年に1回開催されているので「バリインターナショナルトライアスロン」でチェックしてみてください。
ここまでバリのマリンスポーツとその他のスポーツをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?四方を海で囲まれているバリだからこそマリンスポーツを気軽に現地格安価格で楽しむことができます。また川でのアクティビティやマラソン、トライアスロンのような本格スポーツもバリで楽しむことができるのでバリを訪れる際は観光だけではなくてぜひマリンスポーツやその他のスポーツも体験してみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/t_s/2770469814/sizes/z/