Bjujziyseq7omyiex7su

沖縄

CATEGORY | 沖縄

与那国島のおすすめホテル7選【最新版】

2018.06.06

日本最西端の島である与那国島。日本で一番最後に落ちる夕日がとても綺麗な島です。真っ白な砂浜と真っ青な海に、のんびりした島時間。そんな魅力的たっぷりな与那国島のおすすめホテル8選をご紹介します。ダイバーや釣り人に人気の民宿や旅館から、島内で一番高級なホテルまで!

  1. 与那国島でおすすめのホテル①アイランドホテル与那国島
  2. 与那国島でおすすめのホテル②民宿さきはら荘
  3. 与那国島でおすすめのホテル③旅の館 阿檀
  4. 与那国島でおすすめのホテル④旅宿 里家
  5. 与那国島でおすすめのホテル⑤エデンの幸 旅物語
  6. 与那国島でおすすめのホテル⑥民宿もすら
  7. 与那国島でおすすめのホテル⑦民宿よしまる荘
  8. 与那国島でホテル、民宿の選び方
  9. 知ってると話題になる!?与那国島の豆知識
  10. 大自然が溢れる与那国島のおすすめホテルまとめ
引用: http://www.ailand-resort.co.jp/images/room/twin/4.jpg
与那国島1番の高級リゾートホテル。通常のツインルームから、高級ホテルならではのデラックスルーム、バリアフリールームまであります。お部屋にバストイレが付いていることはもちろん、プライベートをしっかり確保したい方には、おすすめの高級志向ホテルです。祖納集落にあり、与那国空港から車で約3分。
引用: http://www.sakiharasou.com/_/rsrc/1336536724623/home/P9300549s.JPG
女将さんと看板犬のあたたかさが人気の民宿旅館さきはら荘。(看板犬は石垣島に居ることもあります。)夕食には季節の食材を使っている沖縄家庭料理が提供されます。こちらのお食事は連泊でも飽きずに楽しめると大好評です。祖納集落にあり、与那国空港から車で約5分。
引用: http://www.sakiharasou.com/_/rsrc/1285665493768/shisetsu-no-go-an-nai/P9280499.JPG?height=320&width=240
引用: http://welcome-yonaguni.jp/wp-content/uploads/2017/03/1503192595875-460x259.jpg
お食事が自慢の阿檀。当日のお昼までに連絡すれば、その日の夕食も追加できます。またご希望の方には、お昼のお弁当を手作りで用意しているため、長期滞在の方にはとても好評です!さらに、夕食時には700円で3種の泡盛飲み放題も行なっています。やっぱり旅行に行ったらお食事が一番大切!なんていうお酒好きの方にはぴったりの宿です。
宿でレンタルバイクも行なっているので、お好きな時間に借りることができます。祖納集落にあり、与那国空港から車で約6分。
引用: https://static.wixstatic.com/media/3d17ce_8365d626ffb74d059d192261f98dd28e~mv2.jpeg/v1/fill/w_436,h_582,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/3d17ce_8365d626ffb74d059d192261f98dd28e~mv2.webp
引用: http://img03.ti-da.net/usr/tabiyadosatoya/DSC07812.jpg
比川集落にある唯一の民宿旅館。人口約百数十人という小さな集落のため、静かな時間を過ごせます。また、そば屋兼居酒屋が併設しているので、お昼ご飯も夕飯も民宿で食べることができます。与那国空港から車で約15分。
一家で経営しているアットホームな民宿旅館ですが、中でも親父さんの三線と島唄は、お宿の名物です。比川集落には有名な「Dr.コトー診療所」の撮影スポットがあります。
引用: http://yona-shoko.com/wp-content/uploads/2013/08/P1020047-640x400.jpg
洋風ホテルのエデンの幸。お部屋はフローリングにベッド、併設しているのも食堂とは雰囲気の異なるレストラン。洋風なお宿の方が落ち着く方におすすめです。また漁港が近く、ダイビングショップが併設しているので、ダイバーにはとても便利です。久部良集落にあり、与那国空港から車で約7分。日本最後の夕日が見える丘まで徒歩3分。
引用: http://www.shokokai.or.jp/cpsite/47/4738210121/1_1/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3.jpg?28391722112017
引用: https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/56774/LARGE/c6tXzX.jpeg?fit=inside%7C600:540
素泊まり限定、自由に過ごせる民宿旅館もすら。素泊まり限定、低価格で宿泊できることが魅力的ですが、朝食はセルフサービスでパンが頂けるのも人気の秘訣です。共同のキッチンもあります。フリースペース(ゆんたく)は、漫画がたくさん置いてあり、旅人同士のお喋りにも花が咲くような居心地のいい空間です。久部良集落にあり、与那国空港から車で約7分。
引用: http://www.yonaguniyds.com/gallery/yosimaru/l001.jpg
眺めのいいテラスからは、日本で最後に沈む夕日が眺められることが自慢の民宿よしまる荘。久部良集落にあり、与那国空港から車で約8分、日本最西端の西崎灯台まで徒歩約10分。洋室、和室、畳の相部屋があるので、大人数での宿泊も可能です。愛情たっぷりの食事は、眺めのいいテラスや食堂で食べることができます。
与那国島で一番歴史のあるダイビングショップが併設。与那国島の海は、ダイバー初心者には向かないと言われていますが、初心者さんも大歓迎で、安心のダイビングショップです。また、大浴場が付いているのも人気の秘訣です。
引用: http://www.yonaguniyds.com/gallery/yosimaru/l002.jpg

目的から選ぶ

引用: http://welcome-yonaguni.jp/wp-content/uploads/2017/12/ae3ca3749b3db840038da0ec626a261f.jpg
与那国島といえば、遺跡ダイビングやカジキ釣りなど、目的を持って訪れる方が多いと思います。ダイビングショップや、釣りショップが併設されている旅館がいいのか、別々の方がいいのかは、好みによります。併設されていると、打ち合わせや送迎などの手間も省けるのでおすすめです。

部屋の好みから選ぶ

引用: http://welcome-yonaguni.jp/wp-content/uploads/2017/12/PIC_0313-460x258.jpg
どこか懐かしさを感じる和室のお部屋、高級志向な洋室のお部屋など、旅館により異なる趣がありますので、お部屋にこだわって決めるのもおすすめです。また、旅館の大きさや収容人数、ゆんたく(歓談スペース)の雰囲気も、どんなご旅行を望むかにより、好みが変わると思います。与那国島では、ゆんたくを大切にしているお宿が多いので、ゆんたくを比べてみるのもいいですね。

場所から選ぶ

引用: http://www.yonaguniyds.com/yonaguni/images/map.jpg
周囲24キロの与那国島は、3つの集落からできています。中心集落である、祖納集落。久部良漁港のある久部良集落。「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名な比川集落。バイクや車を借りれば、1日で見て周れる距離ですが、お宿から見える景色は異なりますので、お好みの風景で選ぶのはいかがでしょうか。
ちなみに比川集落には、宿泊施設が一つだけ。祖納集落には、島唯一の高級ホテルがあります。

日本で最後に沈む夕日が見られる

日本最西端にある与那国島。つまり、日本で一番最後に沈む夕日を眺めることができます。そして高い建物もなく、灯台やビーチから眺める夕日は、息をのむほどの絶景です。与那国島を訪れる際は、是非数日滞在し、雲一つない空から沈んでいく夕日をお楽しみください。

与那国島には信号機が一つしかない?

実は与那国島には、信号機が一つしかありません。信号機がなくても平気ほど安全だということですね。そしてこのたった一つの信号機も、交通規制のためではなく、子供達のために作られたそうです。いつか与那国島を出た時に戸惑わないように、”信号機という存在”を知ってもらうために作られました。是非、島内を一周するときは探してみてください。

与那国島の星空は日本一!?

信号機が島内に一つしかないほど、夜は光の少ない与那国島です。お天気の良い日には、天の川を見ることもできます。是非、宿泊している宿の光も届かないところでご覧ください。

与那国島だけで作られている高級銘酒がある!?

引用: http://www.okinawa-awamori.or.jp/product_img/847.jpg
沖縄で有名なお酒が泡盛ですが、その中でも”花酒”という種類のものがあり、こちらは与那国島だけで醸造が許可されています。また、泡盛の一種ですが、アルコール度数が60度のため、泡盛という名称では販売ができず、花酒という名称で販売されています。与那国島を訪れた際は、是非一度お試しください。お土産にも、豆知識を添えてあげるとより喜んでもらえます。

与那国島にある謎のテキサスゲートとは?

与那国島にはたくさんの馬や牛が放牧されています。つまり人間と同じ道路を歩いているため、車やバイクに乗っていると、馬や牛に遭遇することは日常茶飯事です。そして、そこらじゅうを歩ける馬たちですが、入らない方がいいところや、入って欲しくないところには、テキサスゲートが施されています。テキサスゲートとは、道路に幅数センチの溝がいくつかある境界線のことです。人間や車は超えられますが、馬や牛はこの溝を越えることができません。つまりこのゲートを越えると、馬や牛に出会う確率がかなりあるということです。島一周をしてみる際は、意識して見てみてください。
大自然が溢れる与那国島の高級ホテルや、素泊まりでも楽しめる民宿旅館まで紹介しました。行ってみたいお宿は見つかりましたか?与那国島ならではののんびりとしたどこか懐かしい雰囲気がどこも素敵ですね。また、与那国島の人々はとてもあたたかく一度訪れたらハマってしまうこと間違いありません。是非、与那国島旅行をお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjBSSn3gG6N/?tagged=%E4%B8%8E%E9%82%A3%E5%9B%BD%E5%B3%B6