X6ysnxri0hocz1yveiyc

イギリス

CATEGORY | イギリス

マンチェスター空港の詳細・市内へのアクセスなど必要情報をチェック

2018.07.26

イギリスの中でも大きい空港であるマンチェスター空港。リバプールや湖水地方などイギリス国内のみならず、世界各国へのフライト拠点の1つでもあります。ここではマンチェスター空港からイギリス市内へのアクセスや空港内の詳細情報をご紹介します!

  1. マンチェスター空港とは?
  2. マンチェスター空港の3つのターミナル
  3. マンチェスター空港から市内へのアクセス
  4. マンチェスター空港のラウンジ
  5. マンチェスター空港の注意点
  6. まとめ
マンチェスター空港とは、イギリスのイングランド北西部マンチェスターにある空港です。イギリスの首都ロンドンやイギリス国内の都市へのアクセスに非常に便利な空港であり、イギリス北部や各国への旅行者が多く利用します。
マンチェスター空港には3つのターミナルがあります。それぞれ、利用する旅客機によってどのターミナルかが決まっているため、自分が利用する旅客機がどのターミナルに到着するのかをきちんと把握しておく必要があります。
到着するターミナルによって市内へのアクセスに利用する交通機関への移動時間が違ってきます。例えば、多くの旅行客が利用する列車の発着場までは、ターミナル2からは近いですが、ターミナル1と3からは少し歩く必要があります。
ターミナル1はイギリスの格安航空イージー・ジェットやエミレーツ航空などが利用しています。ターミナル2はカタール航空などが利用し、ターミナル3はアイルランドの航空会社のライアンエアーやエア・フランスなどが利用しています。
マンチェスター空港は市内へのアクセスがとても便利です。空港から様々な交通機関が運行していて、列車を利用すると市内まで約15分で到着できます。またリバプールなどの都市への列車もあり、イギリス国内を旅行する場合に利用できます!

列車の場合

マンチェスター市内へのアクセスに列車を利用する場合は、タッチパネル式の自動販売機で現金かクレジットカードでチケットを買います。料金は片道5ポンド。発着所はターミナル2の近くです。空港内の「The Station」の案内が目印です。
自動販売機は英語表記ですが、「buy&collect tickets」→「other fares」→「Manchester(central zone)」の順にタッチすればチケットは買えます!マンチェスターピカデリー駅までは、直行便で約15分、各駅停車で約25分です。

メトロリンクの場合

市内のアクセスにメトロリンク(ライトレール)を利用する場合、列車と同じで自動販売機からチケットを買う必要があります。料金は片道約5ポンド。全車バリアフリーなので、スーツケースなどの重い荷物の持ち運びも楽です。
自動販売機は列車と同じで英語表記ですが、「行きたい地名を選ぶ(piccadillyなど)」→「 adult single(大人片道)やadult day travalcard(大人トラベルカード1日間有効)から選ぶ」→「現金かクレジットカードで支払い」で買えます。
発着時間は平日は12分おき、日曜と祝祭日は15分おきです。マンチェスター市内までの所要時間は目的地によります。メトロリンクを利用する場合は、ターミナルまで10分から15分歩く事になります。注意しておきましょう。

タクシーやバスの場合

市内へのアクセスにタクシーやバスを使う場合、タクシーはマンチェスター空港と提携しているタクシー会社があり、3つのターミナルに予約デスクがあります。バスは24時間対応で週末祝祭日も運行し、マンチェスター空港駅が発着場です。
プライオリティ・パスを持っているとマンチェスター空港の全てのラウンジが利用できます。ラウンジは3つのターミナルそれぞれにあり、全部のラウンジが禁煙で、軽いドレスコード(破れたジーンズなどは禁止)があります。
ラウンジは2種類あり、Aspire LoungeとThe Escape Loungeがあります。ターミナルごとに時間帯が違ったり、入室制限がありますので、注意しておきましょう。営業時間はターミナル1がAspire Lounge:4時〜21時/The Escape Lounge:4時半〜20時45分。
ターミナル2がAspire Lounge:4時〜19時/The Escape Lounge:月・火・木・金・土が4時半〜20時半、水曜が4時半〜18時15分、日曜が4時半〜19時15分。ターミナル3がThe Escape Lounge:日〜金が4時15分〜20時半、土曜が4時15分〜20時。
マンチェスター空港は3つのターミナルあると書きましたが、入国ゲートもまた3つあります。UK(イギリス)、EU(ヨーロッパ)、その他の3種類です。日本からの旅行客は「その他」を利用するよう、注意しておきましょう。
いかがでしたでしょうか?マンチェスター空港は市内のアクセスに便利な交通機関が充実していて、きれいなラウンジがあります。イギリスのリバプールや湖水地方などへの旅行では、マンチェスター空港を利用することが多いでしょう。自分の旅客機がどのターミナルに到着するか、どのラウンジが使用できるか、市内へのアクセスにどの交通機関を利用したらよいかなどをしっかり確認して、旅行を楽しんでください!