D4ia2wvz7xowozuucdty

韓国

CATEGORY | 韓国

【2019年最新】韓国の物価を徹底調査!服やコスメを日本と比較

2019.02.12

今回ご紹介するのは韓国の物価についてです。韓国は日本からとても近い国ですが、物価は日本と比較するとどうでしょうか?旅行に行った際の買い物アイテムの定番である、服とコスメを日本の価格と比較して物価が高いか安いか検証してみるので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 1:韓国物価比較アパレル編 A Bathing Ape
  2. 2:韓国物価比較アパレル編 ユニクロ
  3. 3:韓国物価比較コスメ編 パック
  4. 4:韓国物価比較コスメ編 シュガーマスク
  5. 最後に
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR_AiSS9udV3vVKUdIyJj719D-YnI9MHVJ01k9b6zFtqk4630Jvvw

A Bathing Apeについて

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRKz2SNPCq18gJHIc0QOjVkOx7GrqW0TNzcgFXzm6EAQueBcXPQ
まず最初に日本の物価と比較してみるのはアパレルです。分かりやすいように日本にあるブランドで韓国にも展開されているブランドで比較してみます。A Bathing Apeというアパレルブランドはいかがでしょうか?いわゆる裏原ブランドなのですが、1990年代から今に至るまで人気が衰えていないブランドで日本各地だけではなく、ソウルや台湾、香港、中国、アメリカ、フランスなど世界中に展開さえています。日本でこのアパレルブランドの服(Tシャツ)はだいたい7000円します。一方韓国でおなじTシャツを購入しようとすると、約10,000円するので40%高いです。ブランドもののアパレルの価格でみる物価は一概にはいえませんが高いといえます。当然現地で売られている服で安いものはありますが、このようなブランド服や、デパートに入っている服は日本と比べて高いです。
M93dinl8b9rovidzbcnl
引用: https://www.instagram.com/p/BjTEBlIhoPm/

ユニクロについて

Xyslqlgwdaypc4wxihih
引用: https://www.instagram.com/p/Bma0PuZFZ7t/
日本が世界に誇るファストファッションの代名詞であるユニクロは韓国でも認知度がたかく主要都市にたくさんの店舗があります。日本のユニクロの服のイメージといえば安くていい服といったイメージですが、韓国でのイメージは日本と比較すると少し違います。韓国では値段は現地の服と比べて高いが品質は間違いないというイメージで価格は決して安くないというのがあります。製品群は日本とほぼ同じものですが、約15%高いのでユニクロから物価を比較しても韓国は高いと言えます。日本で中国人の方の爆買いがたびたびフォーカスされていますが、実は韓国の方も日本に来た際はユニクロに行く方が多いです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTB59cTtgo-GcP4wVO2JyTTP5O85FDrl1GMZQtlyZ1_fTC0YphBzg

パックについて

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/610rGYRr5mL._SL1200_.jpg
続いては韓国のコスメと日本のコスメを比較して物価を検証してみます。コスメはさまざまな種類があるのでどれを比べるかにもよりますが、お土産の定番品であるパックですが、高級品の部類に入るパックで燕の巣を使用したパックThe cureの値段は1枚60円ほどです。一方で日本製の燕の巣が使われているパックで森田薬粧が作っている写真のパックがありますが、こちらは1枚約150円します。成分の違いがあるので一概には断定できませんが、日本のコスメ物価が高いと言えます。韓国はコスメ大国として旅行先の人気が高い国だけあってコスメの値段は全体的にリーズナブルです。
引用: https://skin.fs-storage.jp/fs2cabinet/190/1903/1903-m-02-dl.jpg

シュガーマスクについて

引用: https://picomonte.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/pico-bkn-240x240.jpg
韓国のコスメで長年不動の人気アイテムと言えばSkinfoodのシュガーマスクです。シュガーマスクは砂糖を原料に使った洗顔材です。現地では100gで約850円程度です。一方で日本のシュガーマスク(株式会社ピコモンテ・ジャパン)は約2000円します。こちらも成分の違いがありますが、同じブラックシュガーを使って作られていることを比較すると、韓国の方が圧倒的に安いということが言えます。よってコスメの物価は総体的に韓国の方が安いので現地で購入されたほうが断然お得です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTwJH_2yGi40OxR99kskdSSaYfwJTflkXPO3iP8R2OGKL9KzM8dfA
ここまで韓国の物価について服とコスメの観点から検証してみましたがいかがでしたでしょうか。服はブランドものからファストファッションまで、日本と比較すると全体的に高いといえます。よって服から見る韓国の物価は高いです。一方でコスメは前項でもご紹介した通り、コスメ&美容大国だけあって全体的にコスメの価格は安く、日本と比較して物価は安いと言えます。最近では政治絡みで国対国の関係はよくないですが、文化、経済交流は活発で依然日本からの観光客が多い国です。ぜひ次回の旅行先に韓国も加えてみてくださいね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRA9Ryg40w6ad2-apVbhnFcVnBK34rhAubyOqhQSqd4G7ub31ml_g
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/eri_chan/4042116383/sizes/l