Xawb8rdvoea4lug0fl66

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

【2019年版】ポーランドの治安やマナーなど、旅の注意点をチェック!

2019.02.12

今回ご紹介させていただくのはポーランドの治安についてです。ポーランドは欧州の中でも治安がいい国として知られていますが、データから検証してみたり、各都市の治安状況について説明します。旅行に行く際のチップ文化など気を付けることも併せて紹介します。

  1. 1:ポーランド治安 外務省海外安全情報編
  2. 2:ポーランド治安 海外ランキング編
  3. 3:ポーランド治安 首都ワルシャワ編
  4. 4:ポーランド治安 クラクフ編
  5. 5:ポーランド治安 ポズナン編
  6. 6:ポーランド治安 グダニスク
  7. 7:ポーランド治安 気を付けること持ち物編
  8. 8:ポーランド治安 トラブルにあったときは?
  9. 9:ポーランド概要について
  10. 最後に
引用: https://www.instagram.com/p/BXKyQanAFFs/

外務省海外安全情報について

引用: https://www.instagram.com/p/BqFunAlgHFF/
まず、ポーランドだけではなく、海外旅行に行く際ぜひ参考にしていただきたいのが外務省が提供しているサービスである海外安全情報についてです。海外安全情報は全世界の治安状況をリアルタイムで表しています。ホームページをみていただくとわかるのですが、危険のレベルはレベル1からレベル4まで分かれています。レベル1は十分注意してくださいで、レベル4は退避勧告&渡航禁止です。無色の場所は特に注意情報がないということになります。ポーランドを見てみると、無色で注意喚起がされていません。よって日本はポーランドの治安はいいと判断していることになります。ちなみにポーランドの隣の国であるウクライナはレベル1で、十分に注意してくださいとなっているので頭の中に入れておいてください。詳細は右記ホームページを参考にしてみてください。
引用: https://www.instagram.com/p/BtoyaNJICYh/

海外ランキング編

引用: https://www.instagram.com/p/Bto0Ra_hGND/
最初は外務省が判断する治安情報から判断しましたが、次は治安ランキングからポーランドの治安について検証してみましょう。世界平和度指数という指数がありますが、これはイギリスのエコノミスト紙が様々な観点からポイントをつけてランキング形式で毎年発表しています。ポーランドは27位にランキングされています。全世界の国の数は196ヶ国ありますがその中で上位15%圏内に入っているのでポーランドの治安はいいといえます。よってポーランドの旅行は100パーセントの保障はどこの国もできませんが、安全な旅行ができると判断することができます。余談ですが、世界で一番治安がいいとされている国はアイスランドで、日本は6位にランキングされています。
引用: https://www.instagram.com/p/Btg66zAH7nC/

首都ワルシャワについて

引用: https://www.instagram.com/p/Btohx39H0dL/
ここからはポーランドの主要都市の治安についてみていきましょう。まずはポーランドの首都で玄関口であるワルシャワです。ワルシャワには約170万人が住んでいます。ワルシャワの治安は良いとされています。その根拠がポーランドはヨーロッパ中でも経済がいい国に位置付けられていること、移民を積極的に受け入れていない国であることから言われています。近年、ヨーロッパの経済大国に位置付けられているドイツではたびたびテロが起こっていますが、これはドイツが積極的に移民を受け入れていることも関係していると言われています。このことから善悪は別として移民を積極的に受け入れていないワルシャワの治安はいいと言えます。
引用: https://www.instagram.com/p/BnKvSv1HKbh/

クラクフについて

引用: https://www.instagram.com/p/BoOQgPwFpV1/
続いてクラクフの治安についてです。クラクフはポーランドの南部にある都市で、17世紀はじめに首都をワルシャワに遷都するまでは、クラクフがポーランドの首都でした。このような背景からクラクフはポーランドで最も歴史がある都市の1つであり、ポーランドを旅行する際、多くの旅行者が訪れる場所です。クラクフの治安もいいと言えます。その根拠は観光都市であることからテロ、犯罪対策は他の都市に比べて力が入れられており、警官数も多いからです。ただし、大きな事件が少ない代わりに観光地でよくあるスリなどはあるので注意しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BqKMhpVj1Fw/

ポズナンについて

引用: https://www.instagram.com/p/Bs6kqZbFqMi/
ポズナンはポーランドの西側に位置する都市でクラクフ同様、ポーランドの中の最古の都市の1つとして位置づけられおり、多くの旅行者が訪れている場所です。ポズナンは中世ポーランドの首都でした。よって、クラクフと同様の文化や観光スポットがあるため、同じように警備に力が入れられており警官が目を光らせているので大きな事件はなく一人で旅行をしても問題がない都市です。ただしクラクフ同様、観光地ということでスリが多いので注意が必要です。
引用: https://www.instagram.com/p/BqmTt9tA62i/

グダニスクについて

引用: https://www.instagram.com/p/BsLd6h7H4R-/
都市ごとにみてきましたが最後にご紹介する都市はグダニスクです。グダニスクはバルト海南部に位置する港湾都市です。ポズナンやクラクフほどではありませんが、運河と共存する綺麗な街並みが人気の場所でこちらにも多くの旅行者が訪れています。中でもモトワヴァ運河やモトワヴァ運河がおすすめ観光スポットです。グダニスクの治安も他の場所同様によいとされていますが、リゾート地であるために夏は少し注意が必要です。リゾート地には世界中から人がおとずれ、たびたびテロや大きな事件が、世界的にみても起きているので注意しましょう。最低限できるのは夜に怪しい場所には行かない、人だかりが多い場所にはなるべく近づかないなどです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtqQ_kOnoX4/

持ち物について

引用: https://www.instagram.com/p/BtqhFbngA-B/
ここからはポーランドを旅行する際に持っておいたほうがいいものについてご紹介します。前項でもたびたび紹介しましたが旅行者が訪れる場所は観光地が多いのでスリの心配があります。よって観光する際の荷物は必要最低限のものにしておきましょう。最低限必要なものは、最小限の現金、クレジットカード(スリにあった時ように緊急時の連絡先を控えておくこと)、携帯、パスポートのコピー(現物はなくしたら大変なのでコピーにしておきましょう)くらいです。これくらいなら小さなバックに入ります。またバックも手提げではなく、ショルダーにして前にかけておきましょう。また現金ができるだけ小銭が多くあったほうがいいです。それはポーランドも他の国同様にチップ文化があるからです。日本でチップはあまり聞かないですが、他の国では普通にチップ文化があります。例えば、タクシーを降りる時のチップ、レストランで支払う時のチップ、ホテルでベットメイキングをしてくれる方へのチップ、ホテルでタクシーを呼んでくれた人へのチップなど様々な場面でチップを払うことがあります。たいていの場合は小銭でいいので、小銭を多くもっておくようにしましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTi7CZKvyfBCP-YI-wXkaS1cXNqaqHr7eB9YHfmAHL-_8CTIZVt

トラブルにあった時について

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzknnzVo1iasCtfKVggPVn7sfk7Pgl7Hk1NqQldSpxQO0gF50V
ポーランド旅行の際にトラブルに巻き込まれた場合どうすればいいのかについてです。あらかじめ対処方法が分かっていればいざ起きた時に困ることがないので覚えておいてください。まずは本当に大きな問題が起こった時にはポーランドにある日本大使館に連絡、相談しましょう。日本大使館はワルシャワにあります。https://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/europe/poland.html。また、スリにあった時にはまずは不正使用を防ぐためにクレジットカード類をすぐに止められるように、各電話番号を調べておきましょう。体調をくずした場合に日本語や日本語通訳サービスがある病院をあらかじめ調べておくのもいいです。この用に備えあれば憂いなしなので、できることは事前にしておきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtqagK0gPY3/

ポーランドの概要について

引用: https://www.instagram.com/p/BtqXtThHmw-/
ここでポーランドの概要について簡単に紹介します。これまで説明してきたようにポーランドの治安は総合的にみてよいとされています。よってポーランド旅行は最低限の注意だけしておけば心配ないです。日本からポーランドへは残念ながら現在のところ直行便はありません。ポーランドの首都であるワルシャワへはカタールやドイツ、ロシアなどを経由していくことができます。日本からの所要時間は乗り継ぎ時間で変わってきますが、約16時間です。日本と首都ワルシャワの時差は8時間日本の方が早く進んでいます。ポーランドの公用語はポーランド語、通貨はズウォティです。
引用: https://www.instagram.com/p/BqEwK-7F6ig/
ここまでポーランドの治安及び気をつけたいことについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?ポーランドは治安がよく、観光地が多いことから旅行に行きたくなるような場所ということがお分かりいただけたでしょうか?日本から遠い場所にあるポーランドですが、ヨーロッパのいいところで、国同士が近くにあることら何ヶ国か周遊することもできます。ぜひ次回の旅行先にはポーランドも候補に加えてみてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bl6JiEGFmSK/