W4sel8ykldhb5r2f9jzs

スイス

CATEGORY | スイス

【2019年版】スイス芸術の町バーゼル!観光スポットや魅力をご紹介!

2019.02.11

スイス北西部に位置し、スイス、フランス、ドイツの国境に接する街バーゼル。40を超える美術館や博物館が存在し、芸術文化が色濃く根付いています。ゆっくりとした時間が過ごせる素敵な街バーゼルでおすすめのスポットをご紹介しますので、観光や買い物の際にお役立てください。

目次

  1. バーゼルのおすすめ観光スポット①旧市街
  2. バーゼルのおすすめ観光スポット②ミュンスター大聖堂
  3. バーゼルのおすすめ観光スポット③バーゼル市庁舎
  4. バーゼルのおすすめ観光スポット④グローブス
  5. バーゼルのおすすめ観光スポット⑤バーゼル美術館
  6. バーゼルのおすすめ観光スポット⑥エリザベート教会カフェ
  7. バーゼルのおすすめ観光スポット⑦ライン川
  8. バーゼルのおすすめ観光スポット⑧ジャン・ティンゲリー美術館
  9. バーゼルのおすすめ観光スポット⑨国境
  10. おわりに
Hndswmq7hnivfdbqnpru
引用: https://www.instagram.com/p/BdQ0G12hoW9/

【旧市街 (Old Town)】人通りのない路地や夜の女性の一人歩きは避けるべきというのが、ヨーロッパの都市で多く見られる治安状況ですが、バーゼルは街全体が静かに落ち着いた雰囲気を持つ場所であり、女性が路地を一人で歩いても平気なほど。街灯はしっかり設置されており、夜も安全に街歩きを楽しめます。中心部に位置する旧市街においても、交通はしっかり規制され、歩行者優先が徹底されているのも印象的です。

Fuvzeefxydw7vttdzroz
引用: https://www.instagram.com/p/Bss69tzHwe1/

信号のない場所で、渡るタイミングを待っていると車は止まってくれる国です。一般の乗用車からバス、タクシーでも同様に。旧市街を散策していると、様々な広場や緑がたくさんの公園、そして豪華な住宅が建ち並ぶエリアなど歩いているだけでも楽しいスポットですので、隙間時間にぜひ歩いてみてください。

Tustlyb1y1xpfvj7hcqg
引用: https://www.instagram.com/p/BrzqB__FD6c/

【ミュンスター大聖堂(Basel Munster)】バーゼルを代表するレンガ色の外観が印象的な大聖堂。市街地から徒歩圏内で訪れることができ、かつて12~15世紀にかけて建てられたロマネスク様式の大聖堂でしたが、その後の大地震により倒壊し、新たにゴシック様式の塔が建設されましたが、その後も何度か改装されており19世紀に建設されたのが現在の建物です。

Jge0utaxske8mf1jjrqf
引用: https://www.instagram.com/p/-PksRcr8OB/

さらにこちらの大聖堂の塔に上ることができ、上からはバーゼルの街とライン川、そして周辺の街とドイツの黒い森までが見渡る絶景が広がっています。この機会にバーゼルの街並みは見ておきたい必見のスポット。聖堂内の美しいステンドグラスや、夜のライトアップも見どころの一つですので、バーゼルのシンボル大聖堂の色々な表情をお楽しみください。

Isbdxpsk1waiugx5gsrv
引用: https://www.instagram.com/p/BjKhN6FDzko/
Agrydyrnzwv8vnunrezx
引用: https://www.instagram.com/p/BpATHv6lZjp/

【バーゼル市庁舎(Rathaus)】赤色がひときわ目立つバーゼル市庁舎。現在の建物は1504年に着工し10年かけて完成した歴史ある建物です。赤色の外壁には青や黄色、緑に金色などの鮮やかな装飾が施されており、ぜひ近くで見ておきたい繊細で華やかな装飾です。旧市街の「マルクト広場(Marktplatz)」に着くと、この赤色の建物がイヤでも目に入ってくるほどすぐわかります。市庁舎が建つマルクト広場も観光名所として人気の場所ですので、この周辺は押さえておきたいスポットの一つです。

X0vjkwyybi27bpjfhohl
引用: https://www.instagram.com/p/Bl1SCLtnisE/
A8hduzicfhx0etsqpjro
引用: https://www.instagram.com/p/Brc8Y3TF2uk/

【グローブス(Globus)】スイス国内において38店舗を展開する高級デパート。1892年から創業されている老舗デパートであり、食料品をはじめ衣類や子供用品、キッチン用品にステーショナリーグッズやコスメなど幅広い商品が展開されており、必要なものはほぼ全て揃う心強い買い物スポット。食料品コーナーには、近年の日本食ブームの影響で、寿司や日本の果物なども輸入されているほど。

1 / 3