Iy0lgm4wzbt1thdlxiut

佐賀

CATEGORY | 佐賀

【2019年最新】佐賀の絶景『七ツ釜』を遊覧船でクルーズ!魅力や料金など解説

2019.02.14

佐賀県唐津市呼子の海岸にある七ツ釜は、絶景の断崖と洞窟で知られる観光スポットです。その七ツ釜のクルーズ遊覧船について、料金を含めた運航情報を取りあげました。魅力たっぷりの七ツ釜の見どころも併せて紹介する、七ツ釜のクルーズ遊覧船情報です。

  1. 魅力のクルーズ遊覧船!絶景佐賀の七ツ釜とはどんな所
  2. 魅力のクルーズ遊覧船!絶景佐賀の七ツ釜はどこにある
  3. 魅力のクルーズ遊覧船!絶景佐賀の七ツ釜遊覧船乗り場は
  4. 魅力のクルーズ遊覧船!絶景佐賀の七ツ釜遊覧船はどんな船
  5. 魅力のクルーズ遊覧船!絶景佐賀の七ツ釜遊覧船の料金
  6. 魅力のクルーズ遊覧船!絶景佐賀の七ツ釜遊覧船魅力のスポット
  7. 魅力のクルーズ遊覧船!七ツ釜以外の見どころ
  8. 魅力のクルーズ遊覧船!七ツ釜以外の遊覧船も
  9. 絶景佐賀の七ツ釜は陸上からも見える
  10. まとめ
Uvi99rbfzx5ihfqkxtnz
引用: https://www.instagram.com/p/BtqFNsFl_y1/
佐賀県にある七ツ釜は、玄界灘の荒波が作り出した絶景の洞窟で、断崖がえぐられて、名前の通り7つの洞窟が連続して並んでいる自然の造形美です。まさに玄界灘の力強さを示す景勝地と言える存在になっています。長い年数がかかって形成されたものですが、その波の浸食力には感嘆させられます。
S5wjrdbujlfb9tk7yuxv
引用: https://www.instagram.com/p/BoEZznFAYmh/
玄界灘の荒波によって浸食されたこの七ツ釜、その断崖の地形は柱状節理という珍しい地形で、崖の部分をよく見ると柱状の岩が連続して並んでいるのがわかります。そしてぽっかり開いた洞窟は海食洞と呼ばれ、貴重で見事なこの地形の組み合わせは、国の天然記念物にも指定されています。まさに自然のオブジェという感じで遊覧船を迎えてくれるのです。
Vhegxmeaf48ac8jtfp39
引用: https://www.instagram.com/p/BtryCBhlqo5/
7つの洞窟のうち、最大のものは間口が3m、奥行きが何と110mもあります。波が穏やかな時は、その中を遊覧船クルーズで見学ができるのです。海の中に浮かぶ自然の洞窟へ入っていくスリル感もまた格別で、多くの観光客で賑わうのも肯けます。また、七ツ釜の上は草原が広がる七ツ釜園地になっており、こちらの展望台や遊歩道からの眺めもすばらしい風景が展開します。
Qlkycmru2ufe1q3c2pzc
引用: https://www.instagram.com/p/BtsQPN_BUAQ/
南に有明海、北に玄界灘と2つの海に挟まれているのが佐賀県ですが、干潟もある静かな内海である有明海に対して、荒波の玄界灘によってできたのが七ツ釜ということで、七ツ釜は佐賀県北西部に突き出した東松浦半島の北岸に位置します。
Kdqy4qomeot6jcywuuy4
引用: https://www.instagram.com/p/Bl70Y53gUkF/
行政的には唐津焼で有名な唐津市に属し、天然の良港である唐津港からこの七ツ釜にかけては、自然の海岸美を誇るリアス式海岸が続いており、玄海国定公園に属しています。七ツ釜の近くにあって、同じく天然の良港で知られる呼子(よぶこ)はイカの水揚げが多いことで有名で朝市が人気になっています。七ツ釜の遊覧船クルーズとともに呼子のイカ料理も味わいたいところです。
Dbynlhyfxqfglu18bcxo
引用: https://www.instagram.com/p/BqdUdVXFmbn/
七ツ釜の人気遊覧船クルーズ、その乗り場になるのが「マリンパル呼子」です。イカで有名な呼子港の一角にあり、呼子周辺と七ツ釜探検を合わせたクルージングを堪能できる出発点です。このマリンパル呼子へのアクセスは、JR唐津駅の北にある大手口バス停から所要約30分となります。
Z8igt7qd8nloq2ye8d4a
引用: https://www.instagram.com/p/BmcaZOynEqD/
自然の造形美、神秘の洞窟など多くの形容がある七ツ釜、その遊覧クルーズ船は「イカ丸」という愛称で、イカの町呼子らしいネーミングになっています。船尾のイカの足のデザインが何とも可愛くて人気があります。クルージングの所要時間は約40分で、9:30~16:30までの1時間ごとに8便が運航されています。
Owbjgolnvfix3maag4al
引用: https://www.instagram.com/p/BoTHAJ4B8xC/
七ツ釜へのクルージング船「イカ丸」は定員が69名となっており、年中無休の運航で雨天でも運航されますが、荒天や豪雨で海があれている場合などは欠航になります。出港時間5分前までに来ると乗船が可能です。船長さんの説明を聞きながら七ツ釜に着くと、船の前扉を開けてくれ、デッキに出ることができます。
Q2phxgm1drbbbfgw3v22
引用: https://www.instagram.com/p/Bpi75UrHCZ3/
七ツ釜遊覧クルーズ「イカ丸」の乗船料金は中学生以上の大人料金が1600円、小学生料金が800円となっており、幼児は大人1人につき1人は料金が無料となります。時間的に40分の周遊で、神秘の洞窟探検が体験できるクルーズ料金としては、決して高い料金ではありません。
Uv98cqmbguf9ey6nx2bh
引用: https://www.instagram.com/p/Bti9aNCHnBS/
遊覧クルーズの魅力スポットは、当然七ツ釜ということですが、その七ツ釜が近づくと荒波に削られた断崖や岩場が海に落ち込む壮大な眺めを間近に見ることができます。七ツ釜へ着く前に魅力ある風景が展開されているのです。好天であれば、断崖とエメラルドグリーンに近い青い海とのコントラストが実に美しく見えます。
Z4oq3rfl3eqibelkhuat
引用: https://www.instagram.com/p/Bl200tLAuZS/
そして、いよいよ七ツ釜に到着すると、目の前に展開されるのは7つの洞窟の開口部がずらりと並ぶ、まさに魅力的な光景です。デッキに立つと、その造形美に圧倒される感じです。先にも紹介した柱状節理と呼ばれる地形は、火山活動による溶岩が冷やされて固まる時にひび割れを起こして、六角柱の形になった珍しい地形です。この地形とエメラルドグリーンの海とのコントラストもまた魅力のポイントです。
Icxifgtekmdcrdeyqpdz
引用: https://www.instagram.com/p/BszG8h4DUVN/
そして、このクルージング船、波が穏やかであれば、一番大きな洞窟の中へ進んで行けるのが最大の魅力になっています。満潮の時間帯ではかなり奥の方まで進んで行くことができ、神秘的な空間の中に約10分間の滞在です。前方と後方のデッキに出て観賞することができるスリル満点の絶景体験です。
Hhj3djzlilhh5chycmzq
引用: https://www.instagram.com/p/Bj-63KhFr_A/
七ツ釜への遊覧クルーズ「イカ丸」ででは、七ツ釜以外にも見所があります。その1つが呼子大橋で、港を出てから約5分ほどで見えてくる長さ約728mのこの橋は、離島の加部島と九州本土を結ぶ道路橋です。1989年の建設当時は日本の橋としては最長の支間距離を誇っていました。
Olrdbv8latytfgyvijqd
引用: https://www.instagram.com/p/BYa4r3xFz7G/
現在はこの呼子大橋を通り、加部島と唐津市街地を結ぶバス路線が、地元の人にとっては重要な交通手段になっています。非常に美しい魅力あふれるデザインで、建築関連の賞も受賞した評価の高い橋なのです。クルージング船からの眺めは、青い海と空、そして島の緑の中で際立つ存在感を示しています。
Snkegesqhgplu9t9hu9j
引用: https://www.instagram.com/p/Br3psvNBADe/
さらに七ツ釜へ向かう途中に眺めることができるのが、離島の小川島や鷹島です。小川島はかつて捕鯨で栄えた歴史がある島で、クジラの発見や監視に使われた鯨見張所と呼ばれる史跡も残っています。このあたりの捕鯨は16世紀末に始まった言われており、1961年まで続けられていました。もう一つの鷹島はクジラのような形をしており、この後で紹介する遊覧船ジーラで行くことができます。
Qnnvl1g5zznmte2rxgmy
引用: https://www.instagram.com/p/Bq3ZiYKhfd5/
七ツ釜へのクルージング船「イカ丸」が出航するマリンパル呼子からは、実はもう1つ遊覧船が出ています。それが海中展望船「ジーラ」で、船の名前はクジラからのネーミングです。この「ジーラ」は半潜水型の海中展望船で、船内は左右にある大きな窓を通して海中が見える展望室になっているのです。海面下1.2mの世界を鑑賞することができ、魚や海の生物の姿を間近に見ることができるので、子供達には大人気です。
Zagxz3l0zzipzh4errso
引用: https://www.instagram.com/p/BpDhDm7AO_t/
「ジーラ」はクジラのイラストデザインでピンクと青色2隻の船で運航され、9:00~17:00まで1時間ごとに1日9便が海中公園のある鷹島へ向けて出航します。所要は約40分で、乗船料金は中学生以上の大人料金が2100円、小学生料金が1050円となっており、幼児は大人1人につき1人は料金が無料となります。
Sxgw20edguw58fa0eqpp
引用: https://www.instagram.com/p/BsP9Gb9h71y/
七ツ釜はクルーズ遊覧船「イカ丸」の船上から間近に鑑賞できますが、その絶景を陸上の展望台から見下ろすこともできるのです。その場所は、七ツ釜園地の展望台で、駐車場から遊歩道を5分程進むと七ツ釜を真下に見ることができる展望台があります。上から見る七ツ釜と海は、船上からとはまた違った印象があり、こちらも迫力満点の魅力的な風景です。さらに絶景の青い海と断崖の眺望も絶景です。
Hy66dt4wlecslqdmui1j
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4LJbbleP9/
この七ツ釜園地には遊歩道の他、芝生園地も広がり散策にも最適です。この芝生園地では、玄界灘を見守るように立つ乙姫大明神の像が印象的です。この七ツ釜園地へのアクセスは、呼子港から車で約12分、唐津駅からは車で約30分程になります。
Ibcphvyptr3eed493jre
引用: https://www.instagram.com/p/BsLAdmBgRPf/
名産のイカ漁でも知られる佐賀県唐津市呼子の海岸にある七ツ釜は、絶景の断崖と神秘的な洞窟で知られる人気の観光スポットです。この七ツ釜を鑑賞するクルーズ遊覧船についての情報を七ツ釜の魅力とともに紹介しました。約40分のクルーズで、自然の造形美である絶景七ツ釜をぜひ堪能してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bp3PMYin649/