Y81jjmisujsvtbejqkex

東ティモール

CATEGORY | 東ティモール

【2019年最新】東ティモールの治安を徹底調査!おすすめ観光スポットも

2019.02.13

東ティモールは名前は聞いたことがあるけれど、どのような国か治安はどうなのか?など知らない方も多いのではないでしょうか。今回はそんな東ティモールの治安情報やおすすめの観光スポットをまとめてご紹介!行き方もチェックして旅行計画の参考にしてください。

  1. 東ティモール治安とおすすめ観光情報①外務省発表の危険レベル
  2. 東ティモール治安とおすすめ観光情報②インドネシアとの国境付近は要注意
  3. 東ティモール治安とおすすめ観光情報③渡航は選挙の時期を避ける
  4. 東ティモール治安とおすすめ観光情報④定番観光スポットはクリスト・レイ
  5. 東ティモール治安とおすすめ観光情報⑤人気ビーチはOne Dollar Beach
  6. 東ティモールへの行き方
  7. 東ティモール治安とおすすめ観光情報まとめ
海外旅行先を決めるときに確認しておきたい外務省発表の危険レベルは、レベル1の「十分注意してください。」からレベル4の「退避してください。渡航はやめてください。」で表示されています。東ティモールの大部分は東南アジアのインドネシアやカンボジアなどと同じレベル1「十分注意してください。」で治安はそれほど悪くはありません。旅行者のブログなどを見ても治安が良いと感じた人が多いです。
A2udvvpna6ddwzp2jvyg
引用: https://www.instagram.com/p/BtxV6zqhObV/
空路で東ティモールに入国する場合はあまり心配ありませんが、陸路で国境を越える場合は治安が不安定な地域もあるので十分に注意が必要です。国土のほとんどが危険レベル1なのに対し、インドネシアとの国境付近は危険レベル2「不要不急の渡航は止めてください。」とされています。特別な事情がない限り空路でアクセスするのがいいでしょう。
Xxt7oxov4ppzr0qpgctl
引用: https://www.instagram.com/p/Bo3Bi8_FBeq/
いつもはのどかな東ティモールの街も選挙運動が始まると、選挙運動の活発化・過激化や選挙結果に対する抗議活動などが発生することがあります。選挙時期の渡航は避け、もし重なったとしても候補者の遊説や集会が行われている場所や投票会場などに近づかないようにしてください。
Eesuchyiataiqop8d9xg
引用: https://www.instagram.com/p/BsIf7-qBazv/
東ティモール観光で外せないのがアジア最大のキリスト像「クリストレイ」です。この巨大な像は景色の良い丘の上に立っているため、絶景スポットとしても知られています。像があるところまでは約300段の階段を登ることになるので動きやすい格好で行き、熱中症にも気をつけましょう。

クリスト・レイへの行き方

Deekm3zdy6kxqrnzq2vj
引用: https://www.instagram.com/p/BrUMUJyFojA/
クリスト・レイがあるのは東ティモールの首都ディリから車で15〜20分ほどのところです。タクシーで行くのが一般的ですが、帰りのタクシーを見つけるのが簡単ではないので往復でチャーターして行くことをおすすめします。
<クリストレイの基本情報> 名称:Cristo Rei 住所:Christu Rei, Dili,East Timor
U1nqnqn7odivaximckxn
引用: https://www.instagram.com/p/BHcR2iHhUu9/
東ティモールにはビーチがたくさんありますが、なかでもおすすめなのが「One Dollar Beach」です。透明度の高い海に白い砂浜のビーチ、山を見渡すこともでき自然のつくりだす美しい景観に癒されます。日中はとても暑いので、少し涼しくなってから夕日を見に行くのもおすすめです。

One Dollar Beachへの行き方

R9taclxld2tikvrvgwa5
引用: https://www.instagram.com/p/BNqRx5qAWHH/
One Dollar Beachは首都ディリ市内から車で約1時間のところにあります。公共交通機関はないので、ツアーなどでない場合はタクシーでアクセスしましょう。
Dd6kctclq9sfmvmwzwkm
引用: https://www.instagram.com/p/BcL5pc5AA0G/
日本から東ティモールへは直行便はないので、どこかで乗り継ぎをすることになります。考えられるルートは以下の4つです。東ティモールだけに旅行に行く人はあまり多くなく、インドネシアのバリ島と合わせて観光する人もいます。 ●シンガポール経由 ●バリ経由(インドネシア) ●ダーウィン経由(オーストラリア) ●クパン経由(インドネシア)
Ick3dlvnzz3tvhlpeemj
引用: https://www.instagram.com/p/BnSKbcyF0Z2/
バリ島は日本人に人気の観光地なので、比較的アクセスしやすいですが東ティモール行きの飛行機は本数が少ないので予定を立てるときはまず飛行機の日時を調べてから旅行に必要な日数を考えましょう。飛行機から見える東ティモール周辺の海もとてもきれいで到着前からワクワクしますよ。
Csgpijxalbtptzwocqy4
引用: https://www.instagram.com/p/BtvvW6RnSY9/
東ティモールの治安やおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?多くの日本人にとって馴染みのない国かもしれませんが、美しい景色や優しい人々に出会える素敵な国です。次回の旅行先に入れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BsZEW8aFw0X/