I7vi2ne88uh2m1dcfwj6

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【2019年版】オーストラリアに砂漠があるの⁈気候や特徴などチェック!

2019.02.14

実はオーストラリアは大部分を砂漠が占めている!?意外と知らないオーストラリアの砂漠について、その気候や生息する動物、観光できるのか、など詳しく迫っていきます!大自然が好きな方や、人と違う旅行がしたい方は、オーストラリアの砂漠を訪れてみてはいかがですか?

  1. オーストラリアは砂漠の国!?
  2. オーストラリアの砂漠①グレートビクトリア砂漠
  3. シンプソン砂漠オーストラリアの砂漠②シンプソン砂漠
  4. オーストラリアの砂丘①ランセリン砂丘
  5. オーストラリアの砂漠まとめ

オーストラリアの約4割は砂漠!?

引用: https://www.instagram.com/p/Bt0ROvtBCUo/
綺麗なビーチ、カンガルーやコアラなどの可愛い動物、などがオーストラリアのイメージだと思いますが、実はオーストラリアの国土のうち名前のついている砂漠が約2割、名前がついていないものも含めると4割近くが砂漠と言われています。

オーストラリアの大きさ

引用: https://www.instagram.com/p/BsJyKRDnSl4/
オーストラリアの面積は日本の約20倍です!そしてオーストラリアは海沿いに街があり、内陸はほとんどが乾燥地帯です。多くの乾燥地帯はほとんど開発されていないため、今のところ人が快適に生活することはできません。しかしそもそも国土がとても広く、人口は日本と比べるとかなり少ないため、開発しなくても十分に快適に暮らすことができています!

グレートビクトリア砂漠の気候や動物

グレートビクトリア砂漠は、世界でも6番目に大きい砂漠です。大きな砂漠の中には草原や塩湖などもあります。年間の降水量は200ミリ程度で、地下水は塩湖のため農業に向かない土地で生活するのはなかなか難しい砂漠です。しかしグレートビクトリア砂漠にはカンガルーが生息しています!また先住民族アボリジニのかたも暮らしています!
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2e/IBRA_6.1_Great_Victoria_Desert.png/512px-IBRA_6.1_Great_Victoria_Desert.png

グレートビクトリア砂漠は観光できる?

引用: https://www.instagram.com/p/BpT2ExoB5j4/
グレートビクトリア砂漠を目的地としたツアーは現在日本の旅行会社から出ていません。またオーストラリア政府観光局にもグレートビクトリア砂漠の情報はほとんどありません。とても大きな砂漠ですが、ほとんど秘境のような場所です。
引用: https://www.instagram.com/p/Blsi2e5HOUG/

シンプソン砂漠の気候や動物

シンプソン砂漠は、ディンゴやモロクトカゲなど聞いたこともないような動物や鳥類がたくさんいます。しかし夏場の気温は40〜50度にもなるため、立ち入りは禁止となっています。灼熱でも生き抜ける動物や植物はすごいですよね!
引用: https://www.instagram.com/p/BtCbofnBjje/

シンプソン砂漠は観光できる?

引用: https://www.instagram.com/p/Bn_8XCpgeSE/
シンプソン砂漠は夕日が綺麗な砂漠として有名な観光スポットです。また4WDの車と砂漠公園入園許可書があると自分たちで入ることができ、十分な水や食料を持っていくと横断することもできます!さらにシンプソン砂漠は小さな飛行機に乗って上空から観光することもできます!

ランセリン砂丘とは?

引用: https://www.instagram.com/p/BcHGiqth3Jc/
ランセリン砂丘は「世界遺産ピナクルズ」のそばにある砂丘です。そのため観光で日本では見れないような砂漠または砂丘を訪れてみたい方にとって、比較的訪れやすいです。ランセリン砂丘では4WDのバスでスリル満点のツアー、バギー、サウンドボードなどのアクティビティを楽しむことができます!
引用: https://www.instagram.com/p/Biy1hJXA77c/

世界遺産ピナクルズとは?

ピナクルズとは砂漠の中にいくつもの奇岩が立ち並ぶ不思議な場所です。一見何かの遺跡群かと思いますが、ピナクルズは自然の創造物です。その昔貝殻が堆積してできた層があり、とても長い時間をかけて風や雨が浸食した結果、固い部分だけが奇石のように残ったと言われています。現在も新色が続いているので、見ることができる景色は日々変わっていきます。自然のパワーを感じることができますね。

ランセリン砂丘やピナクルズを観光したい!

引用: https://www.instagram.com/p/BtzpmCMFFXR/
世界遺産ピナクルズやランセリン砂丘を観光するには、パースからレンタカーで訪れるか、パース発の現地ツアーに参加する方法があります。レンタカーでも、オーストラリアは日本と同じ右ハンドルなので比較的安心ですよね。人がいない時間を狙いたい方はレンタカーがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bs_6txABtCC/
オーストラリアは大自然の魅力がたくさん詰まっています。エアーズロック(ウルル)が一番有名ですが、その他にも砂漠や砂丘などを訪れても絶景を楽しむことができます。海沿いの街を訪れたことがある方、次は内陸の乾燥地帯をせめてみてはいかがですか?先住民の文化や、手付かずの大自然などを身近に感じることができる非日常的な出会いがあるでしょう。