Qrnj3yvhmlsaecbftosu

北海道

CATEGORY | 北海道

【10月の北海道】秋の北海道旅行でおすすめの観光スポット12選

2018.05.29

北海道は訪れる季節によっておすすめの観光スポットが異なります。秋の北海道には色鮮やかな紅葉が見られる観光スポットや秋にしか味わえない北海道グルメが豊富です。今回は10月の北海道旅行におすすめのスポットとグルメをご紹介します。10月に北海道を訪れる方必見ですよ。

  1. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット1 十勝岳望岳台
  2. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット2 パッチワークロード
  3. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット3 オンネトー
  4. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット4 ケンとメリーの木
  5. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット5 三国峠
  6. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット6 青い池
  7. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット7 層雲峡
  8. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット8 北海道藻岩山
  9. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット9 能取湖
  10. 10月の北海道旅行でおすすめの観光スポット10 夕張もみじ祭り
  11. 10月の北海道旅行でおすすめのグルメ1 イクラとシャケ
  12. 10月の北海道旅行でおすすめのグルメ2 ししゃも
  13. まとめ
『十勝岳望岳台』は、標高930mの場所にあり例年9月下旬から10月上旬頃になると、ハイマツ・シラカバなど様々な木々が色鮮やかに色づき、美瑛町の定番紅葉スポットとして大勢の観光客が訪れます。天気がいい日に訪れると、360度に広がる美瑛、富良野地方の町並みを見下ろすことができ、とても開放感がありますよ。
十勝岳望岳台では例年10月頃に初雪を迎えていることも多く、運がよければ初雪直後の紅葉の姿を拝めるかもしれません。また十勝岳望岳台の周辺には、散策道がありますので自然を感じながらゆったりと散策を楽しんでみるのもいいですね。足元が悪いところもあるので、できるだけスニーカーなど歩きやすい靴で訪れる方がいいでしょう。

十勝岳望岳台のスポット情報

美瑛町を訪れたらはずす訳にはいかない観光スポット『パッチワークロード』。この辺りはヨーロッパにいるかのような気分を味わうことができる美しい風景が広がっています。テレビコマーシャルの撮影でも度々使用されている地域なので、見たことある!という人も多いのではないのでしょうか。10月上旬頃までに訪れると、夏に劣らない色鮮やかな花々が咲き誇る姿を楽しむことができますよ。

パッチワークロードのスポット情報

旧足寄駅から車で1時間ほどのところに神秘的な沼『オンネトー』があります。オンネトーは、阿寒国立公園内にある湖で、季節によって湖の色が5色に変化するという不思議な湖なんですよ。なぜ湖が5色に変化するのかと言いますと、見る場所や角度の違いで色の見え方が違う、ということなんだそう。10月上旬になると、湖の周りの山々が紅葉シーズンを向かえ、オンネトーと紅葉のコントラストがとても幻想的で美しいです。

オンネトーのスポット情報

美瑛町のパッチワークの丘にある大きな杉の木『ケンとメリーの木』。この木は、昭和47年にスカイラインのコマーシャル・ケンとメリーのスカイラインの撮影が行われたことから名づけられた木です。10月にここを訪れると、周りの美しい自然と、青々したケンとメリーの木とのコントラストがとても美しいですよ。写真撮影にももってこいの場所です。

ケンとメリーの木のスポット情報

北海道を走る国道の中で最も標高が高い峠『三国峠』。10月にここを訪れると、黄色や赤色に色づく山々をくぐり抜けるようにしてドライブを楽しむことができます。三国峠の展望台からはパノラマに広がる絶景を拝むことができますよ。
そして、三国峠を訪れたらぜひ立ち寄りたいのが4月下旬~11月上旬の時期のみ営業が行われている『三国峠cafe』です。こちらのカフェでは、ハンドドリップで淹れた自家焙煎コーヒーや、ソフトクリーム、ケーキなどのスイーツなどを味わうことができます。ドライブの休憩に香ばしい香りのコーヒーでホッと一息つくのもいいですね。

三国峠のスポット情報

美瑛にはパワースポットとしても人気が高い『青い池』があります。なぜこのように青い色をしているのかと言いますと、十勝岳中腹から流れ行く硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が流れでて、この水が美瑛川の水と混ざることによってコロイド状の目に見えない粒子ができることからこのように青い色になっているんだそうです。
秋に青い池を訪れると、黄色や赤色に色づいた周りの山々と青々した水との対比がとても美しいですよ。晴れていれば、空と紅葉・青い池の3拍子そろった幻想的な自然を満喫することができます。

青い池のスポット情報

北海道の中でも人気の高い紅葉スポット『層雲峡』は、大雪山国立公園にある峡谷です。10月初旬から10月中旬頃に訪れると、色鮮やかな紅葉を拝むことができますよ。散策道をずっと歩いていくと、日本の滝百選に選ばれている銀河の滝と流星の滝まで辿り着きます。
9月下旬から10月上旬頃には、流れ落ちる滝と紅葉のコントラストを拝むことができて、とても癒されますよ。ただし滝に到着するまでには、30分ほどの道のりを歩いていかなければならないため、歩きやすい靴で訪れるのがおすすめですよ。

層雲峡のスポット情報

札幌の定番観光名所『北海道藻岩山』。北海道自然100選にも選ばれている標高531mの山です。山頂までは、ロープウェイに乗るか、無料のシャトルバスに乗ると便利ですよ。山頂展望台には、デートスポットとしても人気が高い幸せの鐘や、カップルで南京錠をかけると絶対に別れない、と言う言い伝えがある愛の南京錠などがあります。
10月に藻岩山を訪れると、色鮮やかな紅葉と、ムクドリの群れの姿が楽しめます。また、夜に展望台に上るとパノラマに広がるネオン輝く夜景を拝むことができてとてもロマンティックですよ。

北海道藻岩山のスポット情報

面積58万平方mという広大な広さを持つ『能取湖』は、オホーツク海と繋がっている塩水湖です。秋になるとこの湖では、真っ赤に色づいたサンゴソウ大群落を見ることができます。このサンゴソウは、葉の生えない珍しい草なんだそうですよ。9月中旬から10月上旬頃が見ごろとなっていますので、この時期に北海道を訪れる予定のある方は、一面に広がるサンゴソウの姿を拝みに出かけてみてくださいね。

能取湖のスポット情報

夕張市では、例年10月の初旬に『夕張もみじ祭り』が開催されます。この夕張もみじ祭りでは、北海道グルメが堪能できたり、様々なイベントが行われていたりと、紅葉を眺めながらお祭りを堪能することができます。旅行の日程とうまく合った場合にはぜひ足を運んでみてくださいね。

夕張もみじ祭りの情報

秋の北海道グルメでぜひ味わっておきたいのが『いくら』です。なぜ秋がおすすめなのかと言いますと、10月中旬頃にサケが産卵を前に、たくさん餌を食べるため、栄養が詰まったいくらが出来上がる、という理由なんだそうです。
いくら同様に、シャケも10月中旬頃になると旬を迎えます。これは、水の中を一生懸命にさかのぼっていくので、身が引き締まってより一層おいしくなると言われています。
ししゃももこの時期にしか味わえない貴重な北海道グルメです。ししゃもの漁はなんと、10月~11月中頃のみという短い期間なんですよ。この時期に北海道を訪れると生ししゃもを食べることができますよ。
10月の北海道旅行でおすすめの観光スポットとグルメをご紹介してきましたがいかがでしたか?10月の北海道には、紅葉を拝めるスポットがたくさんあることがわかりましたね。どの季節に北海道旅行に行こうか迷っておられる方は、ぜひ10月の北海道をおすすめします!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BZ-yMXAn6Ri/?hl=ja&tagged=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%A7%8B