Ir4jozf7opq94x9icyik

ウズベキスタン

CATEGORY | ウズベキスタン

ウズベキスタンで探すお土産【2019年】人気のスザニのお値段など

2019.10.03

今回ご紹介させていただくのはウズベキスタンのお土産についてです。旅行場所でウズベキスタンというのはあまり有名ではありませんが、行かれた時に困らないようにおすすめのスザニからばらまき用にぴったりなお土産まで値段を交えてご紹介させていただきますので参考にしてみて下さい。

この記事に登場する専門家

Z6nm0hr3oc9q8kwjjr04

大阪府在住ライター

佐橋 湊

各地の温泉を巡りお土産のお酒を選ぶのが趣味

  1. 中央アジアの観光国家 ウズベキスタン!
  2. 1:ウズベキスタンお土産 スザニ
  3. 2:ウズベキスタンお土産 コウノトリのハサミ
  4. 3:ウズベキスタンお土産 ドライフルーツ
  5. 4:ウズベキスタンお土産 陶器
  6. 5:ウズベキスタンお土産 アトラス製品
  7. 最後に
Hvlhcxtczjej8iom4qfm
引用: https://www.instagram.com/p/B22254yJLN7/

かつてはアジアとヨーロッパを結ぶシルクロードで栄えていたウズベキスタン。

そんなシルクロードの交差点であるウズベキスタンは現在でも主要都市であるサマルカンドのレギスタン広場や様々な東西文化が交差した文化様式、イスラム建築の歴史的建造物などや広場に面した3棟の神学校は壮麗なモザイク装飾で覆われており、観光地としてとても高い評価を受けている国です。

~スタンと聞くと治安が悪く紛争がある危険なイメージがあると思いますがウズベキスタンは全くそんなことはありません。

ウズベキスタンは国内のセキュリティチェックが非常に厳しく、まず空港で交通機関を降りたらすぐに持ち物チェックがあり空港の入り口でももう一度チェックをされます、他にも駅の入り口や商業関連のビルに入る時も持ち物チェックが行われているほど治安の維持に力を入れているのがウズベキスタンという国です。ちなみに国内だけではなく国境などもチェックが厳しく、紛争地域の難民などは一切ウズベキスタンに入ることはできないのでテロなどの心配も無いわけですね。

色々と厳しいところはありますがウズベキスタンは平和を愛している国風なこともあり、平和の国である日本の旅行者などはとても歓迎されますのでご安心を。親日なウズベキスタンの観光スポットには日本の様式を取り入れているところも多いので探してみてはいかがでしょうか?

ここではそんなウズベキスタンに旅行に行った際のおすすめお土産をご紹介していきたいと思います、みなさんのウズベキスタンお土産選びのご参考になればうれしいです!

Cwfh33jrmxchcknrtk6c
引用: https://www.instagram.com/p/BifPMcPgxIR/

スザニについて

Savrhrd4db7k2cnhfrqz
引用: https://www.instagram.com/p/Bs4sqZEH79h/

まず、最初にご紹介するウズベキスタンのお土産はスザニです。スザニはウズベキスタンのお土産で最もポピュラーなものと言っても過言ではありません。

スザニとはウズベキスタンやカザフスタン、タジキスタンといった中央アジアで作られている染織です。主に、木綿や絹の生地に絹製の刺繍糸を使って刺繍されています。生地の大きさは小さい物から大きい物まであるので用途によって選ぶことができます。大きい物であれば、例えば布団カバー、小さいものであれば、枕カバーやクッションカバーに使用できます。

値段は小さいものは数百円から大きくて高級なものは数万円するものもあります。またスザニを使った小物入れや財布などもありリーズナブルな値段で購入することができるのでバラマキ用のお土産に最適です。

Oomvvhw1nn49kbhivgf1
引用: https://www.instagram.com/p/B28-dGKF_gB/
Ps62mb2xosywmqveacvc
引用: https://www.instagram.com/p/BdKx5xNH2Z9/

コウノトリのハサミについて

Rlnulmojlwfecowpquhz
引用: https://www.instagram.com/p/BZsVw66F7jF/

続いてご紹介するのもスザニと同様、ウズベキスタンで定番のお土産です。試しにウズベキスタン、お土産と検索してみてください。必ずといっていいほど、コウノトリハサミが出てきます。コウノトリハサミは世界遺産にも登録されているブラハという街の名産品です。コウノトリは幸せを運ぶ、繁栄をもたらすものとして知られており、ウズベキスタンのシンボルになっています。よく見ると、2枚の刃がそれぞれ羽になっており、結合している部分が目になっています。とても可愛くてお洒落なハサミなのでおすすめです。値段は約1500円から1700円ぐらいが相場となっています。 https://taptrip.jp/6810/

店頭のドライフルーツ
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQBK9eEIBxr0mTz287QiCoZTIlrrVyBIeUGZrVsjTA2ZO9F4wN4

ドライフルーツについて

様々なドライフルーツ製品
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQMSbxxR_zL8uDgeorGz3Oq_XX8eEfVynYSpvyCO5UnUtev_zwJ-A

ウズベキスタンでは東南アジア同様にたくさんの果物が収穫されています。果物をそのままお土産というのは日持ちの問題があるのであまりむいていません。そんな問題を解決してくれるのがドライフルーツです。乾燥させたフルーツは日持ちがよく、味が凝縮されており美味しく、小さくなるので軽くて持ち運びに便利という万能な食べ物です。日本でドライフルーツといえばマンゴーやパイナップルですが、ウズベキスタンではアンズやブドウ、メロンなど変わった種類があります。ドライフルーツはスーパーやマーケットで販売されており、測り売りが主流なので予算に合わせた値段で購入することができ、ばらまき用に最適なお土産です。お酒のお供などにも適しているので色んな年齢層へのお土産になるのがうれしいポイントですね。

陶器の並べ売り
引用: https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/7327539/picture_pc_e0cbb531dcb1361ceb086b767b2edfaa.jpg

陶器について

おしゃれな陶器
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRnhrqQYnLK1NRbgaR5BVb-dyweeEIwWNWzejyrxmsYeSLlnTrLzA

日本でも〜焼といった陶器がたくさんあり各地に名産がありますが、ウズベキスタンも世界的に認知が高い陶器の産地があります。ウズベキスタンのリシタンはウズベキスタンの東部にある街です。リシタン陶器の特徴は鮮やかな絵柄です。この絵柄はプリントではなく、職人さんが全て手書きで描いています。リシタン陶器は1000年以上の歴史をがあり、天然釉薬で作られた青色が素敵な陶器です。値段は数千円から数万円までありますが、正規品ではありませんがレプリカ物も販売されているので数百円から購入できるのでばらまき用にもおすすめです。

Qbd9btfyrc57qjpzvfs4
引用: https://www.instagram.com/p/Bo40hXABIJQ/

アトラス製品について

Vhglwgat71wbf8xoqsc8
引用: https://www.instagram.com/p/BycI-ttlJeX/

ウズベキスタンと言えばスザニがとても有名ですがこちらのアトラスも立派なウズベキスタンの伝統模様となっています。

アトラスは日本で言う絣(かすり)と同様の手法で作られているビビッドな柄が特徴の布製品で、ウズベキスタンのお土産屋や布製品の専門店などではアトラス柄のカットソーとズボンのセットやジャケット・ワンピースなどが購入できます。

アトラス製品は染物なので同じような柄でも色合いが少し違うというのも見ていて楽しいポイントですし、ペアルックを購入したい時などにも個性が出て喜ばれること間違いなしですね。

アパレル製品以外にもアトラス柄のポーチやぬいぐるみなどの小物も作られているので、女性の方や子供には可愛い小物お土産の方が喜ばれるかもしれませんね、特に女性に人気があるのはインテリアとしても飾れるアトラステディベアとなっています。

市販のものは値段がリーズナブルになっていますがアトラス製品はオーダーメイドも受け付けており、好きな柄の衣類や小物などをその場で作ってもらえるので予算に余裕がある方は自分やお土産を渡す相手の好みのオリジナル製品をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

お土産屋の風景
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQVcR4mSl4UGPi6gcbI27gxlcnfm_fojgphQMOsBIVF8Sa7lZ_9

ここまでウズベキスタンのおすすめお土産をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?ウズベキスタンのお土産でスザニとコウノトリハサミは定番中の定番なのでお土産用だけではなく、ぜひ自分用におすすめしたいアイテムです。またばらまきお土産の定番、ドライフルーツは子供から大人まで美味しく食べることができ、普通のお菓子よりも身体にいいので喜ばれると思います。陶器は持ち運びが重たいですが、食卓を鮮やかに彩ってくれ、長く使用することがでるので喜ばれます。ウズベキスタンに行かれた際はぜひ、参考にしてみてくださいね。

Snel11yak3dwgrseaxol
引用: https://www.instagram.com/p/B3GWhRwAEjk/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/7976019@N04/3049448274/sizes/o/