Wgqoigmjc2jph7iiogmt

香川

CATEGORY | 香川

【2019年最新】直島で安藤忠雄が手がけた建築物は?魅力を徹底解説

2019.02.17

香川県、瀬戸内海に浮かぶ人気の島「直島」。見所のたくさんある直島には有名建築家「安藤忠雄」が手がけた建物や、有名建築物がたくさんあります。直島に行ったら絶対に見たい有名建築物やホテル、安藤忠雄が手がけた建物などをご紹介いたします。

  1. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物1 「直島と安藤忠雄氏」
  2. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物2 「地中美術館」
  3. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物3 「ベネッセハウス ミュージアム」
  4. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物4 「ベネッセハウス オーバル」
  5. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物5 「ベネッセハウス パーク」 
  6. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物6 「ベネッセハウス ビーチ」
  7. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物7 「ANDO MUSEUM」
  8. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物8 「李禹煥美術館」
  9. 【直島】安藤忠雄が手がけたホテルや有名建築物9 「南寺」
  10. まとめ
Ti5piahprolppigs8nyb
引用: https://instagram.com/p/Bs2VEl_F2Hx/
アートの島と呼ばれる香川県「直島」。直島はアートの島と呼ばれている通り、島のいたるところに数々のアート作品があります。アート作品をいかすために、直島には、標識や看板などがほとんどありません。いくつかのエリアに別れており、それぞれ魅力的なアート作品がたくさんあります。
Z9bdayhtkcuwdxz6xobd
引用: https://instagram.com/p/Bt4fNd8lgid/
昭和16年生まれの人気建築家、安藤忠さんは、直島町の町政60周辺を記念して、直島町の名誉町民第4号に選定された方です。1989年に、「国際キャンプ場」をオープンさせてから約25年に渡って数々のアート作品を作り出してきました。島内には、直島プロジェクトとして作られたたくさんの作品があります。
Yfkno9sbhswygl6ieel0
引用: https://instagram.com/p/Bt3xZ_5nX1G/
Gnsjiekilkdcebh6rf7p
引用: https://instagram.com/p/BtiT1zTnVxn/
直島にある「地中美術館」。地中美術館は、香川県の登録美術館です。たった3人の作家の作品を展示している美術館です。個々の作品をいかすように館内はとても工夫されており、作品を体感できるような空気作りがしてあります。建築も含めての作品になっており、美術館全体でアート作品を楽しめます。そんな地中美術館を作ったのが、安藤忠雄氏。地中美術館は、安藤忠雄氏の代表作とも言われ、美しい瀬戸内海に浮かぶ島だからこその景観をそこなわないように設計されており、地中に埋設されています。館内は、自然光が降り注ぐ明るい空間で、季節や時間によって光のはいりかたが違ってくるため、館内のアート作品の見えかたも変わってきます。
Ixuy9vabjowxmqrfdd9u
引用: https://instagram.com/p/BtZ2UWzgyAI/
館内には有名なアーティスト、「クロード・モネ」が手掛けた斬新なアートや、空間を活かした作品が特徴な「ウォルター・デ・マリア」、光そのものをアートとして展示する「ジェームス・タレル」、この3人の有名アーティスト作品が展示されています。 せっかく美術館にいったなら、ゆっくりカフェでティータイムもおすすめ!!館内にある、「地中カフェ」は、瀬戸内海を一望できる絶景カフェです。美術館らしいおしゃれな空間で美味しいコーヒーや紅茶、デザートなどが頂けます。
Nrr1rifofb9dfcvqv3pm
引用: https://instagram.com/p/BtLvIQohKD3/
Kpoffed641mu4cbadh7o
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
香川県直島にある現代的な美術館「ベネッセハウス」。こちらの美術館はとても変わった美術館で、ホテルと美術館が一緒になった変わった建物です。丘の上にたてられた美術館で、こちらも安藤忠雄氏の設計で建てられた有名建築物です。ベネッセハウスは、全部で4つの棟にわけられており、本館はミュージアム棟、宿泊専用棟のオーバル、海辺にある宿泊棟パーク、ビーチと4つにわかれております。それぞれ全部が安藤忠雄の設計によるもので、直島文化プロジェクトの際にたてられました。それぞれに個性がある建物になっており、宿泊をしながらアート作品に触れられる貴重な場所です。
Wtodcibgveaodnqgrayd
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
ベネッセハウス内の本館は、ミュージアムというホテル。こちらは名前の通り、美術館の中につくられたホテルです。作品に一番近いホテルと言われており、日本でもここでしか体験できない宿泊施設です。ホテルは4タイプにわかれており、どのお部屋からもアートに触れながら、直島の自然を感じられるお部屋です。
Rrgavr89bjc5vdwtckm2
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
2つめのオーバルは、美術館からモノレールで移動した高台にあるホテルです。安藤忠雄が海の見えかたにこだわったというこのホテルは、どのお部屋からも美しい瀬戸内海が一望でき、お部屋は6室しかありません。オーバルは宿泊者しか立ち入ることのできない特別な空間です。
Vvpre0zhsj4qyixbcow3
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
Swlcvb7g8ey1fvjfinzb
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
大自然にかこまれたパーク。こちらは安藤忠雄氏の建築には珍しい木造の建築物です。お部屋にあるベランダからは眼下に広がる瀬戸内海や、お天気がよければ四国の山並みも見ることができます。ホテル内にもアート作品がいたるところにちりばめられ、館内にいながら、アート作品に触れることができます。宿泊者専用のラウンジや、展望レストランなど見所の多いホテルです。
X1sszljw6kf97tkadk0k
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
最後に、海辺にある開放的なホテルビーチ。名前の通り、海辺にあるホテルです。ベネッセハウスにある4つのホテルの中で一番海に近い波打ち際にある宿泊施設です。お部屋は全てがスイートルール。安藤忠雄氏の設計で、海と目線が合うように設計されています。まるで海の中に住んでいるかのような錯覚になる、おすすめのホテルです。
Wx7uosvxyofh0itww5lw
引用: http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/beach.html
Qti0ntatlnnat4ks9do5
引用: https://instagram.com/p/BsO-3wfFR28/
直島にある「ANDO MUSEUM」。こちらももちろん安藤忠雄氏の設計による建築物。安藤忠雄氏らしいコンクリートの打ちっぱなしが目を引く建物です。直島の木村地区にある築100年を超える木造民間をリノベーションしたもの。安藤忠雄氏によって新しい命が吹き込まれました。昔のよさはそのまま残しつつ、コンクリートや光を活かした現代風の建物に生まれ変わっています。とても小さな建物ですが、安藤忠雄氏の有名作品として人気があります。 館内には、安藤忠雄氏のストアもあり人気があります。安藤忠雄氏に関する書籍や、ミュージアムオリジナルグッズなどが取り揃えられており、お土産にも人気です。
Oarjvohfnuba5q0iubsr
引用: https://instagram.com/p/BtV912uAz1W/
H1wjsayxjmzwtfdrwaus
引用: https://instagram.com/p/Bkz7b0phzfn/
香川県直島にある「李禹煥美術館」。こちらの美術館は、と安藤忠雄氏のコラボレーション美術館。敷地はとても広く、広々とした途中におしゃれな美術館がとても目を引く、建築物です。こちらの設計も安藤忠雄氏。美しい瀬戸内海を見下ろすように作られており、直島の景観をいかすために、鉄筋コンクリート作りになつまており、半地下構造なのが特徴です。安藤忠雄氏の設計らしい斬新なデザインで、正面から見えるのは高さ6メートルのコンクリートの壁だけ。建物は全く見えません。洞窟のような変わったデザインで、空が見えたり、胎内へ戻るような変わった空間です。安藤忠雄氏と、李禹煥の個性が融合した建築物です。
Jwc7ylpkxu3ac9hrf4np
引用: https://instagram.com/p/BtWPZ40AyuQ/
Ubostqpmytvuxyj6eryq
引用: https://instagram.com/p/BspjzQkH-e6/
直島家プロジェクトの作品でもある「南寺」。こちらは、直島で開催されている直島家プロジェクトの一環で建てられた、安藤忠雄氏の作品です。南寺は、ジェームス・タレルの作品のサイズに合わせて安藤氏が設計をした有名な建物です。ジェームス・タレルは、安藤忠雄氏の設計した地中美術館にも作品がある方です。アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス生まれの方で、世界を代表する美術家です。
Vexsla76qn4bo5fupgio
引用: https://instagram.com/p/BsWjXwQAHwL/
1999年に設計された南寺は、もともとこの土地にお寺があったということからそう呼ばれるようになりました。昔は、南寺の周りにもたくさんの自社仏閣があったそうです。南寺の建物は真っ暗。壁づたいに中へはいっていくと、だんだんと暗闇に目がなれ、少しの光が見えてきます。この暗闇の体験こそが安藤氏の作品の特徴で、ここでしか体験できないアート作品です。南寺はとても人気があるので、整理券が配られます。絶対に入りたいという方は早めに整理券をもらうことをおすすめします!!
Mqfklqeiynvvfcdwy2m3
引用: https://instagram.com/p/BrP_pCGhVJy/
有名建築家、安藤忠雄氏設計の建物はいかがだったでしょうか?直島にある一度は見てみたい有名なものをいくつかご紹介いたしました。こちらを参考に建築物巡りをお楽しみください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BtfBGsqFaAF/