Ktibvrxzd0ws47n56dxh

神奈川

CATEGORY | 神奈川

【2019年版】箱根の天気は変わりやすい⁈冬から春にかけての服装は?

2019.02.18

箱根の気温は東京の平均気温と同じくらいですが、仙石原、芦ノ湖など標高の高い地点は気温が変わりやすいのが特徴です。冬から春にかけて箱根に行く場合は、天気・気温の違いに合わせて服装選びをするのがおすすめです。箱根の平均気温と天気、服装についてご紹介します。

目次

  1. 箱根の冬の平均気温・天気
  2. 箱根の春の平均気温・天気
  3. 箱根の冬の平均気温・天気に合わせた服装:12月~2月
  4. 箱根の春の平均気温・天気に合わせた服装:3月~4月
  5. 箱根の春の平均気温・天気に合わせた服装:5月
  6. 箱根の平均気温・服装についてのまとめ
Iid80q023jqn19qybjcp
引用: https://www.instagram.com/p/Bt7zAx9BriE/

箱根の冬の平均気温は1.5℃ですが、寒い日は最低気温が-5℃以下になることもあります。また、標高の低い地点・高い地点でも気温差があり、箱根湯本の平均気温は箱根の平均気温と変わりありませんが、仙石原の場合は平均気温以下になる日が多くなります。また、標高が高いほど天気は変わりやすいので、冬の時期は雪が降る場合もあります。

Gvm8s2azjm9qyxkyfafn
引用: https://www.instagram.com/p/BuAG2k-FpiO/

箱根で雪が降り始める時期は12月中旬ごろからで、年明けの1月~3月にかけて、1年の間で最も雪が降りやすくなる時期になります。車で箱根へ行く場合、降雪量によってはスタッドレスタイヤやチェーンを準備しておくのがおすすめです。

Efl2ttxs5nwplq1cbrjh
引用: https://www.instagram.com/p/BhRRpAmBV47/

箱根の春の平均気温は7.9℃です。箱根湯本では平均気温と同じくらいの気温、仙石原の平均気温は4.5℃と、平均気温より寒い気候です。日中の時間帯は、標高の低い地点も高い地点も、平均気温が20℃前後と少し暖かくなり3月下旬からは桜が開花し始めます。箱根の観光名所・芦ノ湖では5月上旬ごろまで桜の花見が楽しめます。4、5月の時期は箱根観光のベストシーズンでもあり、桜の花見はもちろん、箱根強羅公園ではツツジの花が見られるようになります。

W5lieywagxedmoydgyo8
引用: https://www.instagram.com/p/BEAQmzZBgtg/

3月はまだ雪が降る日もあり、肌寒く感じられる日が多い箱根の春ですが、4月になると徐々に込んが温かくなってきます。空気が乾燥して湿度が低く、涼しい気候になり、4月から徐々に平均気温も上昇していきます。初夏の季節が近くなってくると、梅雨入りの影響で雨が降ることもあり、5月ごろに箱根へ行く場合は雨具を持っていくのがおすすめです。

Mdikvflpxuclxpl6b0xl
引用: https://www.instagram.com/p/BuAHDwqFbw8/

12月~2月の寒い冬の時期、箱根の気温は東京の平均気温とあまり変わりありません。長袖にコートやジャケットなど、防寒アイテムを着て出かけましょう。標高が高く天気が変わりやすい仙石原へ行く場合、厚手のウールコートやダウンコートを羽織り、マフラーやストール、手袋、耳当てなどのアイテムも持っていくのがおすすめです。

L52kcygbsfwz3vix9nfp
引用: https://www.instagram.com/p/BpHToaQhhhQ/

箱根の冬の時期は雪が降りやすく、雪が積もっていることもあります。足元が滑りやすくなるので、雪靴やワークブーツなど、温かく滑りにくい靴を履いていくのがおすすめです。

Tisksfrqnw91lnrgvul7
引用: https://www.instagram.com/p/Bt0aiC-nl0v/

3月~4月の春の時期も、箱根の気温は東京の平均気温とさほど変わりません。ジャケット、カーディガンなど一枚羽織るものを持っていくのがおすすめです。ただし、仙石原や芦ノ湖など標高の高い地点の気温は低くなります。仙石原の春の平均気温は5℃前後と寒いので、冬の服装をしてしっかり防寒対策してください。まだ冷たい風が感じられる3月~4月の時期は、ライダースジャケットなど風を通しにくい素材の上着を羽織っていくのがおすすめです。

1 / 2