Vnnbf8b0oxmu19svr1ew

宮城

CATEGORY | 宮城

【2019年版】迷ったらこれ!東北・蔵王のばらまきお土産5選

2019.02.18

蔵王温泉で有名な宮城県の蔵王町は、「蔵王のたまごぷりん」、「湯の花」など、温泉地にちなんだおしゃれなお菓子や雑貨のお土産が販売されています。今回は蔵王のお土産に購入したいお菓子や雑貨をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 蔵王のおしゃれな人気お土産①蔵王のたまごぷりん
  2. 蔵王のおしゃれな人気お土産②コッコの親子プリン
  3. 蔵王のおしゃれな人気お土産③伊達だっ茶
  4. 蔵王のおしゃれな人気お土産④湯の花
  5. 蔵王のおしゃれな人気お土産⑤蔵王スターワイン
  6. まとめ
Gmfwnfcbeutiqjk23zxg
引用: https://www.instagram.com/p/Br2J-gIBymu/

「蔵王のたまごぷりん」は、蔵王で生産された卵や牛乳を使ったお土産に大人気のプリンです。スチームを使う製法で丁寧に作り上げられたプリンは濃厚でコクがあり、年代を問わずおいしいと評判があります。蔵王のたまごぷりんは、「森の芽ぶき・たまご舎」で販売されています。

詳細情報

Lwzsu3bjlzhrznghhpzp
引用: https://www.instagram.com/p/BjttYu2hCr8/

【販売】森の芽ぶき・たまご舎【住所】宮城県刈田郡蔵王町大字円田字弁天10-8【電話番号】0224-22-7711【営業時間】08:00~21:00

Plskcqzpzc10gvefnnxw
引用: https://www.instagram.com/p/BUHOVtphnQF/

「コッコの親子プリン」は、「森の芽ぶき・たまご舎」の商品です。本物の卵のカラにひよこ、にわとりの入ったプリンは見た目もかわいく、お土産にも人気があります。

Gs6iklqtjsfxgzgial2c
引用: https://www.instagram.com/p/BZIkEfHH5ll/

たまご舎ではひよこのケーキ、ひよこのオムライス、ひよこのパフェなど、ひよこやにわとりをイメージしたかわいい料理がレストランで楽しめることから、蔵王の人気観光スポットとしても知られています。スイーツはお土産に人気があるため、人気の商品は早く売り切れてしまうので早めに訪れるのがおすすめです。

Bxp7b9tvmbygbnnurb74
引用: https://www.instagram.com/p/BgQ4s2sFLBe/

「伊達だっ茶」は、宮城の銘茶「伊達茶」にご当地キャラクターが付いたお茶です。ご当地キャラクターにはさまざまな種類があり、気仙沼市の「ホヤぼーや」、蔵王町「ざおうさま」など6種類のデザインがあります。

Rxbksaq7c75efylf2cxa
引用: https://www.instagram.com/p/BeHZN2cjJv4/

ご当地キャラクターの腕が湯飲みやマグカップのフチにかけられるので、かわいいだけでなく使いやすい便利なお茶としてお土産にも人気があります。伊達だっ茶は、蔵王のお土産店で販売されています。

詳細情報

【販売】フカコラ美人【住所】宮城県気仙沼市笹が陣2-162【電話番号】0226-25-9878

Gy1gwo71xjhb3fvfu8sv
引用: https://www.instagram.com/p/BGOsGyDDAzP/

「湯の花」は、蔵王温泉の源泉から作られる入浴剤です。湯の花とは温泉の成分が結晶したもので、これを採取して乾燥させることで入浴剤になります。蔵王温泉の湯の花は切り傷の治癒効果があるといわれており、また体の芯から温まるので、入浴中、入浴後の発汗作用があります。

Ycptlhcuqce6eqpnufc3
引用: https://www.instagram.com/p/Bso0lGzHCQa/

蔵王のお土産店や雑貨店では、湯の花を使った石鹸なども販売されています。ジャスミンの香りなど香り付きのものもあり、入浴剤とセットでお土産にプレゼントするのもおすすめです。湯の花の入浴剤や石鹸は、蔵王にあるお土産店で購入できます。

詳細情報

【販売】湯の花茶屋・新左衛門の湯【住所】山形県山形市蔵王温泉川前905【電話番号】023-693-1212

1 / 2