Trvpjhdd1khfzh6mkntf

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は?

2019.02.27

オーストリアへ行くとき、物価は気になるところですよね?いくらくらい両替をしたらいいのか、どのくらい使うのかの目安が欲しいなと思う方も多いかと思います。そこで今回は、オーストリアの物価は日本の物価と比べると高いのか?観光にかかる費用などをご紹介します。

  1. 【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は? - オーストリアってどんな国?
  2. 【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は? - お水などは?
  3. 【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は? - レストランは?
  4. 【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は? - 美術館などの観光地は?
  5. 【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は? - 交通費は?
  6. 【2019年版】オーストリアの物価は高い?観光にかかる費用は? まとめ
Cbevib2riqnisqlzworm
引用: https://www.instagram.com/p/BuINCo6n0pt/
オーストリアは、中央ヨーロッパにある国で、日本の北海道とほぼ同じ面積の小さな国です。ドイツ語圏の国で、周りをスイス、リヒテンシュタイン、、ハンガリー、スロバキア、ドイツ、チェコ、イタリア、スロベニアと多数の国に囲まれています。首都は、ドナウ川沿いにあるウィーンで、中世のヨーロッパのような建物も多く残る歴史ある国でもあります。
Gdnvrlm5w5t1nihwedej
引用: https://www.instagram.com/p/BuHKsoPnNQQ/
旅行中、スーパーなどに立ち寄って、お水やお菓子、パンなどを買うことがあるかと思いますが、500mlのお水は約0.50~0.60ユーロ、売店などスーパー以外で購入すると1~1.50ユーロ程度になります。ジュースだと、約2ユーロで、日本円で約250円となりますので、日本よりは高いなと感じることが多いです。
クロワッサンなどのパンは、約0.15~0.50ユーロ(20~63円程)、ワインは約2.80ユーロ(約350円)とものによっては、日本より安いものもあります。小さな売店やその他のお店などは、スーパーで買うよりも少し割高になっていることが多いため、安く買いたい場合はスーパーがおすすめです。
Nexnnh5e8lbrfdins3pg
引用: https://www.instagram.com/p/BtJx_MrA38S/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1mg6xeq21ykfo
どのようなレストランへ行くかによって、料金は異なりますが、ウィーン料理のレストランで食事をする場合は、約30ユーロぐらいからが目安になるかと思います。メインディッシュだけで、20ユーロ以上することが多いので、ドリンクなども頼むと1人当たり、30ユーロを考えておくと良いですよ。
Nqkciy4ffvzkqku11n0p
引用: https://www.instagram.com/p/BnA7DZJFb8l/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=dklb8ckoa2nl
1皿だけで、約3000円前後してしまうので、レストランでの食事は、日本より高いと感じます。もちろん高級レストランへ行くとさらに値段は上がりますし、カジュアルなレストランへ行くと費用を抑えることも可能です。
Frlf1urntftieptbe4o9
引用: https://www.instagram.com/p/BodvYuPnAtZ/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1deou8lm3cmm7
せっかくオーストリアへ行くならば、観光も楽しみたいですよね。オーストリアにもおすすめの観光地がいくつかありますが、入場料が必要な場所がほとんどなので、事前に費用として計算しておくことを忘れないようにお気を付けください。
Lndur4ffl5wit73stuki
引用: https://www.instagram.com/p/BtjBmd3h1eK/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=11mo3o37j0frx
一番の観光スポット、シェーンブルン宮殿でのグランドツアーは€16.40(約2,060円)、王宮では皇帝の部屋、シシィ博物館、銀器コレクションに入れるチケットで€12.90(約1,620円)、シュテファン寺院ですと北塔で5€(約630円)、南塔で4€(約500円)、ベルヴェデーレ宮殿では大人が€14(約1,800円)などです。日本よりは少し高めだなと感じることが多いので、たくさんの場所を訪れる予定の方はご注意ください。
Tvvdr44g5iqrtkwympsl
引用: https://www.instagram.com/p/Bm4lpK0DvLW/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=rbb0p4akq4xj
Yqof01e0eeq3sji55gsb
引用: https://www.instagram.com/p/BobygRGlalY/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=12stm11yqjjjj
観光に必要な費用として、交通費も必要になります。例えば、ウィーン市内では公共交通機関は、地下鉄やトラム、バスの3種類があります。ウィーン市内では地下鉄、トラム、バスは共通していて一つのチケットで乗り継ぐことができます。1回乗車券は、2.40ユーロ(約300円)、24時間フリーパスだと8ユーロ(約1,000円)、48時間フリーパスは14.10ユーロ(約1,800円)、72時間フリーパスは17.10ユーロ(約2,200円)などです。
Wpfvzlhhizcmgjo654rs
引用: https://www.instagram.com/tk.labi0x0/p/BnOcdj2FD7X/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=czwb1fb1u1i3
また、交通機関に乗り放題で、美術館や博物館にも入ることができるウィーンシティカードというものもあり、24時間チケットで17ユーロ(約2,150円)です。種類も豊富なので、旅の目的や滞在時間などに合わせて選んでみてくださいね。
Rhoevetk32slh9azr7rn
引用: https://pixabay.com/ja/%E7%B4%99%E5%B9%A3-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD-%E6%9C%AD-%E7%B4%99%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%87%91-209104/
いかがでしたでしょうか?オーストリアの物価は、全体的に考えると日本とそこまで変わりませんが、日本よりはやや高めかなと感じることが多くあるかと思います。あらかじめ目安になる費用を考えておくと、現地で驚くことも少ないかと思いますので、参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2-%E5%B8%82-%E5%A4%9C-%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-%E5%BB%BA%E7%89%A9-933500/