Nfqciyh7x2wmyg6wcc6x

京都

CATEGORY | 京都

雅なる京都観光・行くなら絶対に外せない人気スポット厳選9選

2018.07.03

世界的な観光地である京都。海外からも多くの人々が訪れる大人気の京都には有名な場所から穴場まで、観光スポットが数多くあります。どこを訪れようか迷ってしまう人のために、雅なる京都観光・行くなら絶対に外せない人気スポット厳選9選をご紹介します。

  1. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット①京都タワーサンド
  2. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット②nikiniki(ニキニキ)
  3. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット③漢字ミュージアム
  4. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット④京都鉄道博物館
  5. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット⑤八坂庚申堂(やさかこうしんどう)
  6. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット⑥キモノフォレスト
  7. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット⑦愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)
  8. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット⑧舞妓シアター
  9. 穴場の場所から話題の食べ物まで!京都観光で外せない人気スポット⑨ドゥリムトン村
  10. まとめ
京都のランドマークとしてそびえるJR京都駅前の「京都タワー」。その地下1階〜地上2階の3フロアが2017年4月にリニューアルし、「京都タワーサンド」としてオープンしました。

京都の魅力がぎゅっと詰まった新スポット

京都の食べ歩きをイメージしたフードホールの地下1階、京都ならではのお土産物がそろうマーケットの1階、思い出に残る体験ができるワークショップフロアの2階という3つのフロアで構成されています。
すべてのフロアに入っている店舗はどこも超有名店ばかり!体験フロアにある「七條甘春堂和菓子体験教室」では、老舗和菓子店の上生菓子作りが体験できます。フードホールには本格的な京料理を味わえるお店やお酒を楽しめるお店も。駅前で京都を満喫できる、便利なスポットです。

詳細情報

【住所】京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 【電話番号】075-746-5830 【営業時間】9:00〜21:00(地下1階フードホールは11:00〜23:00) 【定休日】無し 【アクセス方法】JR京都駅からすぐ
江戸時代創業、和菓子の老舗店「聖護院八ッ橋総本店」がプロデュースしたポップな和菓子店が「nikiniki」。四条通に面した場所にあるお店は、白を基調としたおしゃれな外観です。

食べるのがもったいない!キュートでカラフルな和菓子

ショーケースに並んでいるのは、動物やお花、ハートなどをモチーフにした季節の生菓子。職人さんがひとつひとつ手作りした生菓子はどれもカラフルで、思わず写真を撮りたくなるキュートさ!上品な味わいは、さすが老舗店です。
5種類の生八ッ橋に季節のフルーツのコンフィなどを包む、「カレ・ド・カネール」もおすすめ。生八ッ橋の柔らかい食感とコンフィの相性が抜群のおいしさで、ニッキの香りも良いアクセントになっています。

詳細情報

【住所】京都府京都市下京区四条西木屋町北西角 【電話番号】075-254-8284 【営業時間】10:30〜19:00 【定休日】不定 【アクセス方法】阪急河原町駅からすぐ
京都・祇園で今話題を集めているのが、2016年6月にオープンした「漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)」。見て触れて遊んで、今まで知らなかった漢字の魅力を発見できる博物館です。

漢字で遊ぶ?!新感覚ミュージアム

漢字の誕生から成り立ち、進化について、体感的に学ぶ事ができます。魚偏の巨大湯のみは記念写真に大人気!中に入って撮影できます。
土日には、消しゴムはんこ作りやリアル脱出ゲームなど、さらに漢字の世界を楽しめるワークショップも開催されています。普段何気なく使っている漢字の奥深さ、おもしろさをぜひ体験してください。

詳細情報

【住所】京都府京都市東山区祇園町南側551 【電話番号】075-757-8686 【開館時間】9:30〜17:00 【休館日】月曜、年末年始 (月曜が祝日の場合は翌平日) 【入館料】大人800円、大学・高校生500円、小中学生300円、未就学児無料 【アクセス方法】京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
2016年春にオープンして以来大人気なのが、「京都鉄道博物館」。館内にはSLから新幹線まで53車両が大集結!ワークショップや体験コーナーも充実していて、1日中楽しめる博物館です。

国内最大級の鉄道ワンダーランド

日本初の新幹線0系やトワイライトエクスプレス、SL、その他様々な車両を間近で見ると迫力満点!抽選制の運転シミュレータでは、運転士の制服を着て2駅間の運転操作を体験できます。
全20両の蒸気機関車が揃う扇型車庫は全国でも珍しく、中央の転車台は今も現役で稼働しています。本物の蒸気機関車「C612」が牽引するSLスチーム号に乗る事もできます。
他にも、JRの線路や東寺を眺めながら食事を楽しめるレストラン、京都の町並みを見渡せるスカイデッキ、かわいいオリジナルグッズがいっぱいのお土産コーナーなど、見所満載の博物館です。

詳細情報

【住所】京都府京都市下京区歓喜寺町 【電話番号】075-323-7334 【開館時間】10:00〜17:30 【休館日】水曜(祝日および春休み・夏休み期間は営業)、年末年始 【入館料】大人1,200円、大学・高校生1,000円、小中学生500円、3歳以上の幼児200円 【アクセス方法】JR京都駅から徒歩20分
京都東山にあるお寺「八坂庚申堂」。正式名称は「大黒山金剛寺庚申堂」といい、病気を封じ込めるこんにゃく祈祷や学業、商売繁盛、縁結びにも御利益があると言われています。

ビビッドカラーがかわいすぎる!カラフルな願掛け

お堂に鈴なりにぶら下がっているのは「くくり猿」で、手足を縛られた猿がモチーフとなっています。欲望のままに行動する猿をくくりつけ、欲に走らないようにと人間を戒めているもの。願いを込めながら欲をひとつ我慢して奉納すれば、叶えてくれるとされています。
カラフルでポップな光景がなんともフォトジェニック。一際目を惹く鮮やかな写真が撮れると大人気です。着物の古着を利用して作られている「くくり猿」は、着物姿とベストマッチ!着物姿や舞妓姿になって、「くくり猿」をバックに写真を撮るのがおすすめです。

詳細情報

【住所】京都府京都市東山区金園町390 【電話番号】075-541-2565 【拝観時間】9:00〜17:00 【アクセス方法】JR京都駅から東山通北大路バスターミナル行きバスで15分、東山安井下車徒歩6分
京福電鉄嵐山線・嵐山駅にある着物の小径・キモノフォレスト。京友禅の生地で装飾された約600本ものポールが駅構内に並び、幻想的な空間が広がります。
使用されている京友禅は、大正時代から続いている老舗「亀田富染工場」のもの。全部で32種類の柄があるので、ひとつひとつじっくり見て京友禅の世界を堪能してください。

光に包まれる、幻想的な夜の姿

美しい京友禅の並木道は、夜には優しい光に包まれた幻想的な姿に変わります。嵐電のレトロな車両とキモノフォレストの光が並んだ光景は絵になります。もっとも京都らしい駅へとリニューアルした嵐山駅で、夢のような世界を堪能できます。

詳細情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町 嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア内 【電話番号】075-343-0548 【見学時間】終日 ※ライトアップは夕刻〜21:00(一部エリア23:00まで) 【アクセス方法】京福電鉄嵐山線嵐山駅下車すぐ
右京区の嵯峨野にある天台宗の仏教寺院。「天狗の宴(さかもり)」という天狗の厄除けのお祭りがある事でも有名で、たくさんのお地蔵様が並ぶパワースポットでもあります。

すべて違う顔!お地蔵様の表情にほっこり

小さなお寺の境内には、参拝者の手により彫られた1200体もの羅漢さまと言われるお地蔵様が並んでいます。一体として同じものは無く、笑っていたり考え事をしていたり、優しいお顔に癒されます。秋には紅葉も綺麗で、落ち葉に染まったお地蔵様もまた趣きがあります。

詳細情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5 【電話番号】075-865-1231 【拝観時間】8:00〜17:00【アクセス方法】JR嵯峨嵐山駅からバスで15分「おたぎ寺前」下車すぐ
敷居も料金もお高い憧れの存在、舞妓さんと身近に会える「舞妓シアター」。2016年12月に祇園の花街のひとつ、宮川町から徒歩5分の場所にオープンしました。
4つあるコースから選んで事前予約するシステムで、空席があれば当日予約も可能。舞妓さんの舞踊を目の前で観る事ができます。なめらかで艶やかな姿に終始うっとり。余裕があれば舞妓さんと談笑する事もできます。

舞妓さんのお手前で優雅なひととき

「おふくコース」では舞妓さんによるお手前があり、お抹茶や京都老舗店の和菓子とともに非日常なひとときを過ごす事ができます。京都の伝統を引き継ぐ舞妓さんの世界を垣間見られる、他には無い斬新な場所です。

詳細情報

【住所】京都府京都市東山区大黒町五条上る大黒町302-2 【電話番号】075-741-8258 【営業時間】12:00〜22:0 0 【定休日】不定休 【定員】36名 ※公演の規定人数に満たない場合、中止となる可能性があります ※コースや料金、開演時間についてはホームページでご確認ください 【アクセス方法】京阪清水五条駅から徒歩5分
イギリスの美しいカントリーサイド(田舎町)を再現した村、ドゥリムトン村。レストランをはじめ、アンティークショップやチャペルがあり、コテージで宿泊する事もできます。
レストランではミートパイやフィッシュ&チップスなど、伝統的な英国料理やアフタヌーンティーを優雅に楽しめます。村内に入る事ができるのはレストラン利用者のみです。

まるでおとぎ話の世界のような異空間

レストランより奥は、宿泊やチャペルを利用する人だけが行けるエリア。まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのようなノスタルジックな異空間が広がり、非日常の時間を過ごす事ができます。

詳細情報

【住所】京都府亀岡市西別院町柚原水汲12 【電話番号】0771-27-3004 ※宿泊料金やレストランの利用方法など、施設のホームページをご確認ください 【アクセス方法】JR亀岡駅からバスで京都学園大学前乗り換え、奥野(ドゥリムトン前)下車すぐ
季節によっても違った魅力を発見できる京都は、繰り返し何度も訪れたい場所です。ご紹介したスポットも季節ごとや、昼と夜でもまた違う雰囲気を味わえる場所もあります。ぜひ様々な表情の京都を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BhQunkjHsVB/