S97drpqi3d5w9nfv3ztn

香川

CATEGORY | 香川

【2019年最新】直島銭湯『I 湯』アートなお風呂の魅力を徹底ガイド

2019.02.17

香川県、瀬戸内海に浮かぶ人気の島「直島」。アートの島と呼ばれる直島には数々のアート作品があります。そんな直島で人気の銭湯「I 湯」。アート作品に触れながらゆっくり銭湯につかる癒やしのスポットです。I 湯の混雑状況やグッズなどもご紹介いたします。

  1. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで1 「I 湯」
  2. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで2 「番台」
  3. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで3 「入浴券」
  4. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで4 「浴場」
  5. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで5 「オリジナルグッズのお土産」
  6. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで6 「アクセス方法」
  7. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで7 「営業時間」
  8. 【直島】人気の銭湯I 湯の魅力をご紹介!混雑状況やグッズまで8 「利用料金」
  9. 周辺アート作品1 「大きなかぼちゃ」
  10. 周辺アート作品2 「直島パヴィリオン」
  11. 周辺アート作品3 「地中美術館」
  12. 周辺アート作品4 「李禹煥美術館」
  13. まとめ
Dgzesv1enkrwzrqkpi7d
引用: https://instagram.com/p/Bt0yGKLDfK_/
アートの島と呼ばれる香川県「直島」。直島はアートの島と呼ばれている通り、島のいたるところに数々のアート作品があります。アート作品をいかすために、直島には、標識や看板などがほとんどありません。いくつかのエリアに別れており、それぞれ魅力的なアート作品がたくさんあります。
Me439itdoconcb5atu2e
引用: https://instagram.com/p/yqajL0mUsB/
そんなアートの島、直島ならではの人気のスポットが「I 銭湯」。こちらの銭湯は女性を中心に大人気の銭湯で、斬新なたたずまいと、ユニークな世界観が人気の秘密です。建物に使用されている材料は、日本全国から集められたもので、船の部品などがいたるところにちりばめられています。こちらの建物を手掛けたのが、有名アーティスト大竹信朗氏です。I 銭湯はただの銭湯ではなく、入浴しながらも数々の美術作品に触れられるという日本でもここだけの変わった銭湯です。外観はもちろん、浴槽やお手洗い、洗面台などまで全ての空間がアート作品になっており、大竹氏の世界観が大きく反映されています。
Erhwsdalo6wricfcv1qp
引用: https://instagram.com/p/r-fBmoEn9V/

大竹伸郎氏

大竹伸郎氏は1955年に東京に生まれた方で、家プロジェクトのはいしゃの他、世界でも有名な国際展などにも参加している人気の美術家です。I 銭湯の他にも、直島では家プロジェクト作品のひとつ「はいしゃ」を手がけている。
Uwfw2kfcyhpvlndvknqe
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=0Q3er6vSfInZ-M:&spf=1550281148359
入り口をくぐってすぐのところに見えてくるのが「番台」。I 湯の玄関口でもある番台です。昔ながらの銭湯には当たり前にある番台ですが、こちらの銭湯にも番台があります。しかしこの番台はオリジナルグッズを販売するショップになっているんです!!大竹信朗氏がデザインしたオリジナルグッズを販売しています。オリジナルグッズは、タオルやTシャツ、風呂桶など個性豊かなデザインのものばかりで、湯上がりにもぴったりなグッズばかりです。ぜひ覗いてみてくださいね!!
Wb5dt10t05suxhlj31cd
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgdii=sKu3mlS3FNlGXM:&imgrc=0Q3er6vSfInZ-M:&spf=1550281148359
Otzdxojuwznv2y19dm5f
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjU2OWekL_gAhWPc3AKHe_sCaAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=WWyi_dviEOoxmM:&spf=1550281395717
I 湯の入浴券の購入方法は、入り口を入るとすぐ目の前に受付があり、その横に券売機があるのでそちらで購入できます。
J4zoktf3gaom8ityyt6y
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjU2OWekL_gAhWPc3AKHe_sCaAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgdii=3uMBb1H4hGELFM:&imgrc=WWyi_dviEOoxmM:&spf=1550281395717
Hbak9phh8jzi3azuxz15
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=V2T5iNinSHY_PM:&spf=1550281233117
浴場は、男女別れており、共に明るく広々とした大浴場です。海をモチーフにしたデザインの大浴場には、いたるところに大竹氏名の世界観がちりばめられています。壁画やエキゾチックな植物がたくさん置かれており、なんだか不思議な空間です。男性と女性の大浴場の境目には大きなアフリカゾウが!!浴場に入るとまずめに入ってくるのが、アフリカゾウです。大浴場だけでなく、お手洗いや脱衣場などもアートされているのでお見逃しなく!!
Peoifqmpikaimf1qrpoh
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=hjgoavkr7wa5fM:&spf=1550281233117
Vgkivt9ntb90mv15iwan
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=IQdd-LVlWfaRbM:&spf=1550281233117
お土産におすずなのが、オリジナルタオルやオリジナルTシャツ。先ほどご紹介した番台で購入できるグッズです。数あるグッズの中からお土産におすすめのグッズをいくつかご紹介いたします。
Ldke8gvqyfpcnzgxvevc
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgdii=qTkFt1TN_sIHgM:&imgrc=IQdd-LVlWfaRbM:&spf=1550281233117
最初におすすめするのが、オリジナルタオル。こちらは女性に大人気のかわいらしいデザインで、「今治美タオル」です。世界的にも有名な今治タオルを使っています。今治タオルとは、四国愛媛県の北部で、120年以上もの歴史をもつ伝統的なタオルです。日本最大のタオルの生産地として有名ですが、今治タオルは、今の豊かな良質なお水を使い、肌触りを考えたとても優しいタオルです。そんな今治タオルには、大竹信朗氏がデザインきた女性とハートが大きく書かれたビビッドなデザイン。初回限定盤も販売されており、初回限定盤の特典としてタオルを購入するとオリジナルビニールバックがついてくる嬉しい特典がありますよ!! 次にご紹介するのが、オリジナルTシャツの「レインボーTシャツ」。こちらも斬新なデザインで、まさに大竹氏のデザイン!といった感じです。赤、青、黄色、オレンジなどたくさんの色を使い、派手なダイダイ染めをベースとしカラフルなTシャツです。大竹氏の世界観がぎゅっとつまったTシャツです。
Uix9nd6eb7pkomg3e9wu
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjyxIeaj7_gAhUUMt4KHbhlAsAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=juDqacRYZArF2M:&spf=1550281233117
Zyualsrkew2anjfgr1zx
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjU2OWekL_gAhWPc3AKHe_sCaAQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=32odomiG79tElM:&spf=1550281395717
I 湯のアクセス方法は、直島宮ノ浦港より徒歩2分です。
Rkfigjnbd37gc8gvpgni
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjYppXLkL_gAhVBM94KHfcYDf4Q_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=YvFVD8nPCGP3UM:&spf=1550281488440
営業時間は、13時~21時まで。※最終受付は20時30分
Wyr3foei72fvisjchrne
引用: https://www.google.com/search?q=I+%E6%B9%AF&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjYppXLkL_gAhVBM94KHfcYDf4Q_AUIDygC&biw=1536&bih=723#imgrc=w18nk6ARey8-8M:&spf=1550281488440
利用料金は、一般:500円、島民300円、15歳以下200円
Shmaxq8rvqoqw4clkcrh
引用: https://instagram.com/p/BtfBGsqFaAF/
宮浦港にある人気のアート作品、「かぼちゃ」。こちらは直島でも最も有名なアート作品とも言えます。これを目当てに直島に訪れる方も少なくありません。赤いかぼちゃと黄色いかぼちゃがあり、どちらも中に入ることができます。インスタ映えスポットとしても人気です。
Y6hph8l2etvwihurkotf
引用: https://instagram.com/p/Bt2kcnlFhAZ/
Gtctbkgxdyeiisew3jhy
引用: https://instagram.com/p/BlrIk1QHbZ0/
直島、宮浦港にあるランドマーク、「直島パヴィリオン」も有名アート作品のひとつ。宮浦港でひときわ目を引くアート作品で、町制執行60年を記念して作られた作品です。直島諸島は全部で27の島々からなっており、28番目の島ときう意味を込めて作られました。中に入ることができるので、アートに実際に触れられる貴重な作品です。
Ywdlnele3rnfh5pxdehu
引用: https://instagram.com/p/Bt6wCeXgAc2/
Ug65w07zonnlibvy9gt6
引用: https://instagram.com/p/Bt3KIZuldrF/
直島にある「地中美術館」。地中美術館は、香川県の登録美術館です。たった3人の作家の作品を展示している美術館です。個々の作品をいかすように館内はとても工夫されており、作品を体感できるような空気作りがしてあります。建築も含めての作品になっており、美術館全体でアート作品を楽しめます。そんな地中美術館を作ったのが、安藤忠雄氏。地中美術館は、安藤忠雄氏の代表作とも言われ、美しい瀬戸内海に浮かぶ島だからこその景観をそこなわないように設計されており、地中に埋設されています。館内は、自然光が降り注ぐ明るい空間で、季節や時間によって光のはいりかたが違ってくるため、館内のアート作品の見えかたも変わってきます。
Hxb1y0yiwqz7er4wmgdm
引用: https://instagram.com/p/BtpqxzNFUGB/
館内には有名なアーティスト、「クロード・モネ」が手掛けた斬新なアートや、空間を活かした作品が特徴な「ウォルター・デ・マリア」、光そのものをアートとして展示する「ジェームス・タレル」、この3人の有名アーティスト作品が展示されています。
D90l9hszwfmeq2yswemx
引用: https://instagram.com/p/Bkz7b0phzfn/
直島にある「李禹煥美術館」。こちらの美術館は、と安藤忠雄氏のコラボレーション美術館。敷地はとても広く、広々とした途中におしゃれな美術館がとても目を引く、建築物です。こちらの設計も安藤忠雄氏。美しい瀬戸内海を見下ろすように作られており、直島の景観をいかすために、鉄筋コンクリート作りになつまており、半地下構造なのが特徴です。安藤忠雄氏の設計らしい斬新なデザインで、正面から見えるのは高さ6メートルのコンクリートの壁だけ。建物は全く見えません。洞窟のような変わったデザインで、空が見えたり、胎内へ戻るような変わった空間です。
Hifmamfvxo9cvf5nydan
引用: https://instagram.com/p/BtWPZ40AyuQ/
直島の人気スポットI 湯はいかがだったでしょうか?銭湯全体がアート作品になっている、美術館と銭湯が一体となった変わったスポットです。直島に訪れたら絶対に行きたい場所でもあります。周辺のアート作品もご紹介いたしましたのでこちらを参考に直島のアート作品にたくさん触れてみてください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BY6OsBPn1Hy/