O1zv5wv8kfsof763fili

シエラレオネ

CATEGORY | シエラレオネ

【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで

2019.02.18

アフリカにあるシエラレオネ共和国をご存知ですか?「世界一寿命が短い国」と言えば思い出す人もいるでしょう。ここでは「【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで」をまとめます。シエラレオネ旅行を計画している人は是非参考にしてくださいね。

  1. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで①世界で最も寿命が短い国・シエラレオネ
  2. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで②シエラレオネはどこにあるの?
  3. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで③シエラレオネの公用語は英語
  4. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで④ダイヤモンドの採掘量は世界有数
  5. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑤シエラレオネの治安について
  6. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑥首都フリータウンの治安はどう?
  7. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑦ぼったくりに気をつけよう
  8. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑧衛生面や感染症にも注意
  9. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑨渡航前は治安情報を必ずチェック
  10. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑩シエラレオネの気候とベストシーズン
  11. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑪シエラレオネの物価
  12. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑫ローカルフードが個性的
  13. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑬シエラレオネへのアクセス方法
  14. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑭おすすめ観光スポット「コットンツリー」
  15. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑮おすすめ観光スポット「タクガマ動物保護区域」
  16. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑯おすすめ観光スポット「ラムリービーチ」
  17. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑰おすすめ観光スポット「バナナアイランド」
  18. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑱おすすめ観光スポット「シエラレオネ国立鉄道博物館」
  19. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑲おすすめ観光スポット「アウタンバ・キリミ国立公園」
  20. 【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで⑳おすすめ観光スポット「バンス島」
  21. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8_DztAVPN/
シエラレオネ共和国は西アフリカにある国ですが、日本ではあまり馴染みのない国でしょう。でもシエラレオネには、かつてあることで世界一だったという大きな特徴があります。それは寿命の短さです。1990年代の長引く内戦の影響から、シエラレオネの平均寿命は30代になってしまいました。その後、2000年以降も2012年までは平均寿命40代をキープ。2013年になってようやく平均寿命が50代を超えたのです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8mJTdnOq7/
そのために長きに渡って、世界で一番平均寿命が短い国として君臨してきました。現在のシエラレオネの平均寿命は52歳前後(2016年)。世界第1位からは陥落して、世界で3番目に平均寿命が短い国になりました。このままどんどん平均寿命が長くなっていって欲しいですよね。そんな平均寿命の短い国・シエラレオネは、一体どんな国なのでしょうか?治安は?観光スポットは?ここではシエラレオネについていろいろご紹介していきたいと思います。
引用: https://www.instagram.com/p/Btx-ntYAUMt/
シエラレオネは西アフリカのなかでも西部に位置しており、北はギニア、南西はリベリアに接しています。北大西洋に面した国で、美しいビーチがあることでも有名です。19世紀のはじめから1961年に独立するまでイギリスの植民地だったため、現在も共和国でありながらイギリス連邦の加盟国でもあります。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8e5Bohnzk/
1991年から2002年まではシエラレオネ内戦が勃発。10年間もの長い時間を戦いに費やし、75,000人以上の死者を出しました。そのせいで平均寿命がどんどん短くなりました。2002年に内戦が終結してからは民主化や国際化を推進し、国の立て直しに力を入れています。それに伴い、平均寿命の短さもぐんぐん長くなっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8a8cXgaOA/
先にも書いた通りシエラレオネは約150年もの間、イギリスの植民地でした。そのため国の公用語には英語が使われています。ただシエラレオネには様々なアフリカ系の民族が住んでおり、その民族が居住する各理域により使われている言語も様々です。
引用: https://www.instagram.com/p/BeaMk57l50D/
またアフリカ系民族の他にクリオ人(クレオール)が住んでいますが、彼らもまた独自の「クリオ語」と呼ばれる言語を話します。大きな都市では英語が使えれば十分ですが、様々な民族が住む地域に行く際はそこで使われている言語を事前に調べておくとよいでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt9_dlbnPny/
シエラレオネと言うと平均寿命の短さで有名な他、世界有数のダイヤモンドの採掘場としても有名です。先にシエラレオネ内戦について少しご紹介しましたが、この内戦を長引かせた原因の1つが皮肉にもダイヤモンドです。紛争資金を調達するために当時はダイヤモンドの不正取引が横行していたのです。
引用: https://www.instagram.com/p/Brd_ZFEHmtI/
その顛末を描いた映画が「ブラッド・ダイヤモンド(Blood Diamond)」。2007年の公開当時、かなり話題になったので観たことのある人もいるでしょう。ダイヤモンドの他、シエラレオネでは金紅石やボーキサイトなどの鉱物も盛んに採掘されています。シエラレオネは鉱物資源の豊かな国なのです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt2sOE2hb9X/
シエラレオネの治安は、現在比較的安定しているようです。アフリカの中では良い方だと言えるでしょう。また複数の宗教が混在していますが、宗教同士が争うこともほとんどありません。人口の60%がイスラム教、30%が伝統的な宗教、10%がキリスト教を信仰していますが、各宗教は平和的に共存しているのが一般的です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt2ocUjB7J8/
それぞれに宗教活動は活発に行われていますが、キリスト教会の隣にイスラム教のモスクが建っていても問題が起きることはありません。宗教的対立が激しい国が多いなか、世界的に珍しいと言えるのではないでしょうか?この治安の良さが続けが、今後平均寿命はますます長くなることが期待できるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BttImc3nSiT/
シエラレオネの治安は比較的安定していると先に書きましたが、実際には各エリアによって治安はやや異なります。治安が心配なのは、田舎よりも都会です。とくに首都フリータウンの治安は不安定ですのでくれぐれも注意しましょう。地元のギャングやマフィアによる犯行が頻繫に起きています。時間を問わず犯行に及びますので、フリータウンでは日中も油断は禁物です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt9fvZYn5CK/
スリや強盗は日常茶飯事ですので大金は持ち歩かないこと、そしてお金とキャッシュカードは分散して持っておきましょう。仮にお金が盗まれても、カードがあればどうにかなります。ちなみにカードはクレジットよりも海外ATMでも使えるプリペイドのキャッシュカードがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Btx1duHAyfi/
またフリータウンでは、ぼったくりに気をつけましょう。とくにバイタクシーに乗る際は注意が必要です。タクシーにはメーターがついていますが、バイタクシーにはついていません。そのため到着した際にぼったくられる可能性があります。バイタクシーに乗る前には必ず行き先を告げて、値段交渉を行うのが賢明でしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Btv-qFQHpfm/
さらに市場や商店などでは商品を購入する前に必ず値段を尋ねるようにしましょう。外国人だとわかると、不当な値段を請求してくる人もなかにはいます。フリータウンに行く前に、あらかじめ値段交渉のための英文や単語などを調べておくと便利ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5IbJXhKdn/
フリータウンに限らず、シエラレオネに滞在している間は衛生面や感染症に最大の注意を払いましょう。マラリアや黄熱病、狂犬病、デング熱などシエラレオネには様々な感染症が存在します。生水は飲まない、犬には触らない、衛生面に不安があるお店では決して食事をとらないなど、現地では感染症予防に努めてください。
引用: https://www.instagram.com/p/BtvEa28HFzw/
日本でも接種できる感染症ワクチンがありますので、渡航前に接種するのも良いでしょう。シエラレオネにも医療機関はありますが、十分な医療が受けられない恐れがあります。仮に何かあった時のためにも海外旅行保険には必ず入っておくのが賢明です。感染症はシエラレオネの平均寿命を短くしている要因の1つでもありますので、油断は禁物ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BsptwZkAcBh/
シエラレオネに渡航する前には、必ず外務省の公式ホームページで発表されている海外安全情報などをチェックしましょう。アフリカのなかでも現在治が安比較的安定しているシエラレオネですが、いつどのように情勢が変わるかはわかりません。
引用: https://www.instagram.com/p/BttFEntHu9k/
また隣国のギニアやリベリアなどでデモやテロ、内戦が起きた場合、シエラレオネもその影響を受けることがあります。そのためシエラレオネに限らず、渡航前には隣国も含めた治安に関する情報を出来る限り収集することをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt08NoInbqV/
熱帯に属するシエラレオネの気候は、一言で言うと「高温多湿」。1年を通して蒸し暑い日が続きます。ただ気温は20~30度の間であることがほとんどで、20度を下回ることはほぼありません。寒さとは無縁と言って良いでしょう。季節は大きく雨季と乾季に分けられ、雨季は5月頃から12月まで。想像以上に激しいスコールに見舞われることもしばしばです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtfnmjQFpaE/
一方、乾季は1月から4月の短い期間になります。シエラレオネを旅行するなら、ベストシーズンは乾季のなかでも12月下旬から2月中旬。この時期は、天気が良く過ごしやすい気温の日が続きます。雨が少ないので観光もしやすいですし、公園やビーチなど屋外の観光スポットも存分に楽しめるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BsI9k15FJP7/
シエラレオネの通貨は、レオン(Leone)。別名レオネとも呼ばれています。2019年2月中旬時点で、1レオンは0.013円。シエラレオネは物価が安い国だと言われていますが、近年はどんどん上昇しています。最近ではフリータウンのホテルが日本円で1泊2,000~3,500円。高級ホテルならもっと高額です。
引用: https://www.instagram.com/p/BsO5cKDHIBe/
食事の値段は様々ですが、パスタ類ですと日本円で100~200円程度となっています。水はペットボトルではなくパケット1つが5~10円。ただレストランやホテルのなかには外国人価格を用意しているところもあり、通常よりも高い値段を請求されることもあるのだとか。日本ほど物価は高くありませんが、そこそこの金額は用意しておきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BpCAZ9QnKJx/
シエラレオネに行くなら、地元の人が食べているローカルフードに是非挑戦してみましょう。主食は日本と同様、お米です。しかしシエラレオネには、日本では見たこともない食べたこともない料理がたくさんあります。見た目のインパクトが大きく、味がとても個性的という料理も少なくありません。
引用: https://www.instagram.com/p/Bex0szvHOSa/
地元のローカルフードのなかでも一番人気があるのは、なんと言ってもキャッサバリーフでしょう。シエラレオネの代表的な料理の1つです。作り方はキャッサバの葉をドロドロになるまで煮詰めて、マギーなどで味付けします。出来上がりは見事な緑色。食べる時はご飯にかけて食べましょう。他にもいろいろな料理がありますので、是非食べてみてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-A-3shGOc/
日本からシエラレオネへ行くには、まずシエラレオネのルンギタウンにあるルンギ国際空港まで行きましょう。ただ日本からは直行便がないので、1~3回程度の乗り継ぎが必要です。2019年2月現在、ルンギ国際空港との間に発着がある航空会社は、エールフランス、KLMオランダ航空、ターキッシュエアラインズの3つとなっています。また空港から首都のフリータウンへ移動するには、船でタグリン湾を渡らなければなりません。
引用: https://www.instagram.com/p/BYVTCEYB_Rd/
そのため空港から港へ移動し、そこからスピードボートでフリータウンへ移動します。料金は40アメリカドル。やや高めですが他の交通手段を利用するよりは安全でしょう。アメリカドルでの支払いも可能です。港を出発して約30分後にはフリータウンに到着します。帰りもルンギ国際空港を利用する場合は、行きと同じようにフリータウンからボートで空港へ戻ります。旅行中はその分のお金や移動時間を考えて行動しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Br8GboglxX0/
ここからはシエラレオネのおすすめ観光スポットをいくつかご紹介しましょう。最初にご紹介するのは、コットンツリーです。コットンツリーは首都フリータウンにある有名な観光スポット。アクセスもしやすいのでたいていの観光客はここを訪れます。樹齢500年にもなるコットンツリーは、遠くからでも一目でわかるほどの巨木です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt1Zr0Nnu7_/
シエラレオネには奴隷制が存在していた時代がありますが、当時コットンツリーはその厳しい労働に従事させられていた人々の休息場所になっていたのだとか。また激しい戦下にあった内戦時代も、コットンツリーはシエラレオネをずっと見守ってきました。シエラレオネのシンボルとされるのも当然でしょう。是非フリータウンではコットンツリーを観に行きましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8XjifgejM/
次にご紹介するのは、タクガマ動物保護区域です。ここはシエラレオネの大人気観光スポットの1つ。何故ならチンパンジーを間近で見ることができるのです。1988年に1頭のチンパンジーを保護したことからこの保護区域での管理がはじまり、2006年までには80頭を超えるチンパンジーを保護するまでになりました。
引用: https://www.instagram.com/p/BsYSmLoD5IZ/
とくにここではチンパンジーの孤児を保護に力を注いでおり、現在も80頭以上のチンパンジーがこの区域で暮らしています。またチンパンジーを見るほか、保護区を見て回るツアー(乾季のみ)やバードウォッチング、ジャングルハイキングなどのアクティヴィティも楽しめますよ。首都フリータウンの中心部からは、車で約30分の距離にありますのでアクセスもしやすいでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/-_flW0LDUI/
次にご紹介するシエラレオネのおすすめ観光スポットは、ラムリービーチです。ラムリービーチは世界でも有数の美しさを誇るシエラレオネの大人気観光スポット。アフリカのビーチと言うとゴミが酷いなど衛生面での不安が問題になっていますが、ラムリービーチには海水浴ができるほど綺麗な砂浜が広がっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Btl4cGRAUxG/
北大西洋に面していますので、サンセットも楽しむことができますよ。フリータウンの中心部からは車で約30分もあれば到着します。アフリカのビーチの美しさを堪能してくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BCoEKUBO1x4/
次にご紹介するシエラレオネのおすすめ観光スポットは、バナナアイランドです。バナナアイランドと言うと、バナナ園を思い浮かべる人が多いでしょう。でも残念ながら違います。バナナアイランドは、シエラレオネの奴隷制時代が今でも色濃く残されている小さな島なのです。
引用: https://www.instagram.com/p/BOk_wMFhpNq/
この島では当時行われていた奴隷貿易の遺跡や、奴隷収容所として使われていた教会を見ることができます。同時に、現在ではシュノーケリングやスイミングスポットとしても人気の高い場所です。ビーチではBBQをすることもできますよ。シエラレオネの昔に思いを馳せながら、今を存分に楽しみましょう。
次にご紹介するシエラレオネのおすすめ観光スポットは、シエラレオネ国立鉄道博物館です。1974年には全路線が廃止になりましたが、シエラレオネでは1897年から独立まで鉄道が走っていました。国立鉄道博物館では当時走っていた機関車や貨車の実物が見られます。全てイギリスでつくられたものだそうです。
さらに駅舎で使われていた小物や当時の写真なども展示されていますので、鉄道ファンは必見の博物館ですよ。土曜日は予約制になっていますが、月曜日から金曜日までは午前9時30分から午後4時30分まで開館しています。フリータウンの中心部からは車で約30分ほどですので、是非行ってみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BcrZFmmnAIC/
次にご紹介するシエラレオネのおすすめ観光スポットは、アウンタバ・キリミ国立公園です。アウンタバ・キリミ国立公園では、シエラレオネの大自然や地元に生息する動物を見ることができます。アフリカにあるシエラレオネならではの自然や雰囲気が楽しめるとあって観光客に大人気のスポットとなっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Btb7QngBDs1/
公園の中はまるでジャングル。動物もたくさんいますので、とても面白いですよ。テントを張ってキャンプをすることもできますし、バードウオッチングやジャングルハイキング、カヌーなど様々なアクティヴィティも楽しめます。フリータウン中心部からは車で4、5時間かかりますが、動物や自然が好きな人は是非行ってみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BRe4Vj3AP1R/
最後にご紹介するシエラレオネのおすすめ観光スポットは、バンス島です。バンス島もバナナアイランドと同様、奴隷制時代の面影が色濃く残されている場所です。西アフリカにおけるイギリスの奴隷貿易を振り返る上で欠かせない島とされています。現在シエラレオネの重要文化財に指定されており、観光地としての知名度も徐々に上がってきました。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq7Yh4pBqBp/
島内では奴隷貿易時代に使われていた要塞や奴隷収容所などを見ることができます。フリータウンの中心部からは船と車を乗り継いで約2時間かかりますが、貴重な西アフリカの歴史的遺産ですので是非見に行ってみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BdKy3TOlltS/
ここでは「【2019年版】シエラレオネ共和国ってどんな国?治安から観光まで」をまとめましたが、いかがでしたか?まず平均寿命の短さに驚いたのではないでしょうか?日本の平均寿命に比べると、あまりにも短いですよね。またアフリカでは治安が良いせいか観光スポットが想像以上に充実していました。いろいろな観光スポットをまわって、シエラレオネ旅行を是非楽しみましょう。