Jh12t2ock9qhi948frmi

ナイジェリア

CATEGORY | ナイジェリア

【2019年版】ナイジェリアの治安・首都アブジャでの注意点も

2019.03.04

ナイジェリアの中央に位置し、ナイジェリアの政治の中心部になっている首都アブジャ。アフリカ経済大国の首都アブジャには、美しい観光スポットがありますが、治安はどうなっているのでしょうか。首都アブジャの治安や、注意点を詳しくご紹介します。

目次

  1. ナイジェリアの治安!首都アブジャの注意点①テロの危険
  2. ナイジェリアの治安!首都アブジャの注意点②危険情報
  3. ナイジェリアの治安!首都アブジャの注意点③最新の治安情報を入手する
  4. ナイジェリアの治安!首都アブジャの注意点④デモや病気
  5. まとめ
Whbary5wit255lt6ra1n
引用: https://www.instagram.com/p/BukkLbZFueF/

ナイジェリアでは、イスラム過激派組織ボコ・ハラムがテロ事件を各地で行っており、ショッピングモールでの爆発事件、バスターミナル爆発テロなど、大きな被害を出しました。その後、治安当局によって、首都アブジャの治安改善がなされてきましたが、いまだにボコ・ハラムはアブジャにおいて、テロ事件や、誘拐事件を予告している状態なので、テロ事件にいつ巻き込まれてもおかしくない危険性があります。首都アブジャでは、周りに不審な状況、物がないか、何が起きてもすぐ逃げれるように気を配り、十分な注意が必要です。

Kipsi8jbgcsdwibye3hx
引用: https://www.instagram.com/p/BujVGfshJqv/
2018t118 1 detail
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2018T118/2018T118_1_Detail.png

首都アブジャの治安情報はどのようになっているのでしょうか。「外務省海外安全ホームページ」をみると、ナイジェリアのほぼ中心に位置している首都アブジャは、危険レベル2「不要不急の渡航は止めてください。(継続)」となっています。その他の地区でも、危険レベル2から危険レベル4のことろがあり、ナイジェリア全土で治安や、経済情勢が悪くなっているため、誘拐や、強盗などの凶悪犯罪が起こる可能性が示唆されています。首都アブジャが他の地区よりも危険レベルが低いとは言っても、いつ影響をうけるか分からない状態の為、渡航には危険な状態でしょう。

W7pdgfyvp097douq45fy
引用: https://www.instagram.com/p/BukEu2mnM54/
Duw3efvamlyj7fwnwap5
引用: https://www.instagram.com/p/BmAoB6XnWz_/

ナイジェリアでは、近くでテロや事件が起こったとき、身を守るために、緊急の治安情報をすぐに入手できるようにしておく必要があるでしょう。「外務省海外安全ホームページ」の「たびレジ」に登録しておくと、リアルタイムで事件情報が届くのでおすすめです。他には、Googleアラートにメールアドレスを登録し、無料でナイジェリアのニュース情報を取得する方法があるでしょう。ナイジェリアでは英語が通じますので、緊急時は、何が起きているか英語で地元の人に聞いて、最新情報を得ましょう。英語が通じない場合は、ナイジェリアで使われている他の言語の本を持参しておくと聞きやすいでしょう。

Djmhdtskgpwwle0gub51
引用: https://www.instagram.com/p/BYfolI5h-1l/
Uoaa3ve8ex5cziwdgnoo
引用: https://www.instagram.com/p/BojlJkuHGB8/

ナイジェリアの首都アブジャでは、大統領選挙の結果発表をうけて、大規模なデモ活動が行われると報じられています。デモ活動により、治安当局との衝突が増えて、暴動がおこる可能性もあります。人が集まる場所や、政府関連施設、観光スポットでも十分な注意が必要でしょう。夜間は外出をしないようにして、もしも、デモの被害にあった場合は、速やかに在ナイジェリア大使館に連絡をしましょう。今年に入ってから、アブジャでは、マストミスという野ネズミから感染するラッサ熱の感染も報告されています。昨年は、患者数3,498名、死亡者数91名になったと報告されています。今年に入り、アブジャでは、すでに数名が感染していますので、注意が必要です。この病気は重症化すると、死亡者も報告されていますので、滞在中には体調不調があらわれていないか常に気を付けましょう。感染を防ぐために、食べ物や飲み物は十分に加熱する、発熱、下痢などの症状があり、感染者が疑われる人には近づかないなどの注意が必要でしょう。

1 / 2