Lauo29hitjm4v9kkkn0o

スーダン

CATEGORY | スーダン

【2019年最新】スーダンの治安を徹底調査!悪いと言われている理由は?

2019.03.05

美しいナイル川や砂漠があり、乾燥地帯で一年中暑いスーダン。歴史好きな方におすすめの観光スポットがありますが、スーダンの治安はどのようになっているのでしょうか。スーダンの治安が日本よりも悪い理由について詳しくご紹介します。

  1. スーダンの治安!日本より悪いと言われている理由をご紹介①経済状況の悪化
  2. スーダンの治安!日本より悪いと言われている理由をご紹介②治安レベル
  3. スーダンの治安!日本より悪いと言われている理由をご紹介③デモ活動
  4. スーダンの治安!日本より悪いと言われている理由をご紹介④スリ・強盗犯罪が多い
  5. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BuR5DO6Db_U/
スーダンの治安が悪いと言われている理由の一つに、経済情勢の悪化があります。スーダンでは、物価の高騰や、深刻な食料、燃料不足が起こっており、困窮している状態です。スーダンに滞在するとしても、食料や水、現金の確保が必要になり、スーダンの状況によっては自宅待機が長くなる可能性も示唆されています。スーダンでは、経済状況の改善に時間がかかっており、危険な犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BtrPlt5B8Zb/
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2018T124/2018T124_1_Detail.png
スーダンの危険レベルを知ることは、治安状況を把握する手助けになるでしょう。「外務省海外安全ホームページ」を見ると、スーダンでは、ダルフール地方5州が危険レベル3になっています。「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)」となっていて、近づくことは危ないでしょう。このあたりは、反政府武装勢力がおり、異なる部族間同士の抗争も続いています。南スーダンの経済悪化の影響で、避難民が多数入ってきており、治安が安定していません。いつ犯罪に巻き込まれてもおかしくない状況です。その他の州は、危険レベル1になっています。「十分注意してください。(継続)」となっていますが、人身売買、車上狙いの犯罪も多発しており、引き続き注意が必要な状況でしょう。スーダンでは、日本人を狙ったテロ活動は報告されていませんが、リビアのISILにスーダン人が参加している報道もあり、いつテロや、誘拐事件に巻き込まれるか分からない状態です。安全に十分配慮していかなければいけないでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BsfSKJ1F-aj/
引用: https://www.instagram.com/p/BsDlTrIAlIV/
スーダンでは、深刻な経済状況から、反政府的な抗議活動が活発に行われており、施設に放火をするといった事件も起きています。比較的治安が保たれている首都ハルツーム市でもデモ活動が行われています。治安当局は、鎮圧させるために、実弾を使ったり、催涙ガスも使っていると言われていて、多数の死傷者が出ている状況です。デモに遭遇したら、命の危険があり、危ないでしょう。今年2月22日に国家非常事態宣言が発出されたばかりですが、これを受けて混乱に巻き込まれないように注意が喚起されています。外国人にも適用される内容があるため、誤解を受けないように行動する必要があるでしょう。スーダンは混乱していますので、治安に関しては最新情報をすぐ入手して安全に行動できるようにしておかなければなりません。
引用: https://www.instagram.com/p/BoKeSd4FJ5T/
引用: https://www.instagram.com/p/BpZ2O08h6V5/
スーダンでは、難民が多数流入していること、経済の悪化により、スリや強盗事件、誘拐などの犯罪が多発しています。危険地帯には近づかないこと、外国人を狙った犯罪に巻き込まれないように、人混みの中に行くときは、注意をしなければならないでしょう。観光地では、バックを手元から離さない、夜は出歩かないことが必要でしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BpKwa2NBV-K/
引用: https://www.instagram.com/p/BnxL7FKHOGh/
「【2019年最新】スーダンの治安を徹底調査!悪いと言われている理由は?」をご紹介してきました。長引く経済不安から、デモなどの抗議活動や、犯罪が起こっているスーダン。今年に入ってから、国家非常事態宣言が発出されていて、ますます危険な状態です。海外安全ホームページを見ると、渡航をしないようにと言われており、渡航には危険が伴うでしょう。魅力的な観光スポットがあるスーダンですが、旅行先にするのは、安全が確保されてからでも遅くないでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bqjb86jHR6E/