Wckltltgpexfitjezwwx

パプアニューギニア

CATEGORY | パプアニューギニア

パプアニューギニアの治安【2019年版】知っておきたい9のこと

2019.03.01

美しい自然が多く残っていて、見ごたえのある観光スポットと、多様民族が暮らしているパプアニューギニア。パプアニューギニアの旅行を考え始めたなら、治安情報以外のことも知っておきましょう。パプアニューギニア特有の女性・民族問題、治安上の注意点についてご紹介します。

  1. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】①民族
  2. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】②魔女狩り文化
  3. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】③人食い文化
  4. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】④男尊女卑
  5. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】⑤ラスカル
  6. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】⑥危険レベル
  7. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】⑦単独行動はしない
  8. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】⑧貴重品の厳重管理
  9. パプアニューギニアの治安で知っておきたい9つのこと【民族・女性・観光】⑨移動方法
  10. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/2vJvGhJICR/
パプアニューギニアには、800を超える民族が生活しています。多種多様な民族によって、独自の風習が築かれてきましたが、近年、激しく移り変わる近代化の波にさらされています。民族同士の結束力はとても強力なものがあります。互いに助け合っていますが、何か問題が起きたときは、社会通念よりも、民族のきまりを優先するので、滞在中は、犯罪を誘発させないように、言動に気を付ける必要があるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BubJTvPFzIT/
引用: https://www.instagram.com/p/BuXhulgAy_y/
パプアニューギニアのハイランド地方には、パプアニューギニアの民族の約80%以上が住んでいて、多種多様な民族たちで構成されています。まだまだ法が整備されていないため、独自の民族の考え方や、文化、風習が人々の指針となっており、今の時代には考えられないような行動をすることがあります。近年、一部の民族によって行われてきた「魔女狩り」が人権侵害として問題になり、ニュースで報道されるようになりました。人々は、死などの出来事に直面した時に、それを魔女のせいにして、女性を対象に、魔女狩りを行い、惨殺するという恐ろしい事件が発生しています。地元の刑事当局も、それを制止することは難しいとされています。根深い問題を抱いており、この地から魔女狩りが無くなるには、まだまだ時間がかかるとされています。
引用: https://www.instagram.com/p/BuUL5w2AFXV/
引用: https://www.instagram.com/p/BsfT2mclgJT/
パプアニューギニアには多数の民族が生活していて、その文化の考え方や、風習は様々です。パプアニューギニアは、以前、特定の民族によっておこなわれる「人食い文化」がありました。今でこそ、数は減ってきていますが、「人食い」被害に遭遇した、遭遇しそうになった事件が報告されています。外国人でさえ、その対象になりそうになったこともあり、とても危険です、人食い文化がある危険な地帯には決して足を踏み入れないようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BrrQFgzFAui/
引用: https://www.instagram.com/p/BrTq81LBo4_/
パプアニューギニアでは、女性の地位がとても低い国です。女性は、男性からのDVや、暴力被害にあっている人が多く、日常的に、強姦などの被害にあいやすくなっています。女性はこの国では、過酷な環境にさらされていますので危険です。女性の一人歩きは決してしないようにしましょう。身の安全を守るためにも、女性一人でどこかに行くことはやめましょう。夜間の外出も危険ですので、絶対に避けましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtFBlPmBl15/
引用: https://www.instagram.com/p/Bt3QFJlgOdD/
パプアニューギニアでは、物価の高騰、貧困や経済問題で、犯罪が頻発しています。中でも、「ラスカル」という犯罪グループによって、計画性のない突然の犯罪が起こっています。ラスカルは、人々のお金や、物を奪い取ります。走行中の車に物を投げて、停車させ、金品を奪い取る、歩いている人を数人で取り囲み、金品を強引に奪い取ります。中には、銃を突き付けて来る者もおり、いつ遭遇するか分からない状態です。地元民も襲われており、恐れられています。もしも、ラスカルに遭遇した場合は、抵抗をしてはいけないと言われています。抵抗をすると、更なる被害に巻き込まれる可能性があるからです。ラスカルは、金品を奪うことが主な目的ですが、財布を見せる、携帯電話を見ながら歩く、貴重品をポケットに分かりやすく入れている、高価な身なりで歩いていると、確実に狙われやすくなりますので、気を付けましょう。もしも、ラスカルに襲われたときは、すぐに金品を渡せるように、小さい財布に少額のお金を入れて持ち歩いている人もいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BtEhDIBFuQH/
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2018T119/2018T119_1_Detail.png
パプアニューギニアの治安を知っておきましょう。現在、パプアニューギニアは、危険レベル1になっています。「危険を避けるためには特別な注意が必要」なレベルに設定されており、滞在中は、犯罪に巻き込まれないように気を付けなければならないでしょう。特に、首都ポートモレスビーは治安が悪化しており、スリや強盗、銃撃などの事件が発生しています。地元民ですら、首都ポートモレスビーは危険で近づきたくないという人が多くいます。パプアニューギニアでは、警察の機能が不十分で、犯罪の抑止が出来ていません。予算や、人員が足りず、部族間同士の抗争を止めることが難しくなっています。十分気を付けなければなりません。
引用: https://www.instagram.com/p/BuTErxbnt-W/
引用: https://www.instagram.com/p/BpwK9bxhwtr/
パプアニューギニアでは、経済が不安定なため、貧困問題が起きています。人々は、生活に困窮していることが多く、パプアニューギニア国内では、犯罪が大変多くなっています。現地も人々も窃盗やスリ、強盗などに狙われる事件が多く発生しており、旅行客を狙った犯罪も起きています。ショッピングセンター、ホテルの敷地、観光地など、どこでも起こる可能性が高いため、単独行動は大変危険です。女性の一人歩きは絶対にしてはいけません。
引用: https://www.instagram.com/p/BpTvDR0lXBP/
引用: https://www.instagram.com/p/BpCQa9rA_Xt/
パプアニューギニアで宿泊するホテルは、セキュリティがしっかりとされていて、高額でも安全なホテルを選びましょう。窓の外には鉄格子が付けられ、簡単に侵入できないように工夫されていますので、治安は安全と言われています。しかし、大手ホテルに宿泊していても、必ず安全というわけではありません。昨年の12月に、施錠をしたロッカーのカギが何者かに開けられ、金品を奪い取られるという事件が発生しました。安全だと過信せず、貴重品は、セキュリティボックスに預けるなど、十分に注意をすることが必要でしょう。
12月25日、ポートモレスビー市内の某大手ホテルのフィットネスジム更衣室において、施錠をしたロッカーに貴重品を預けていた在留邦人の現金約2000キナ(約70,000円)が盗まれる事件が発生しました。

大手ホテルでも窃盗事件が発生していますので、安全に気を付けましょう。

引用: https://www.instagram.com/p/BuSpUKxBBZF/
引用: https://www.instagram.com/p/BolzbqCjQyY/
パプアニューギニアでは、徒歩で歩いていると犯罪に巻き込まれやすくなります。観光地や、スーパーマーケッに行きたい場合は、徒歩はやめて、ホテルに配車をお願いして、安全なタクシーを呼んでもらいましょう。ホテルから、観光地、またはスーパーマーケット、タクシーでホテルに到着というルートが安全です。パプアニューギニアでは、空港に着いた後も、空港の外に出ることはやめましょう。配車したタクシーが到着したら、タクシーに乗車して、ホテルまで向かうことが安全です。
引用: https://www.instagram.com/p/BqKZq-ZnmnI/
引用: https://www.instagram.com/p/Brbm1UQAoty/
「パプアニューギニアの治安【2019年版】知っておきたい9のこと」をご紹介していきました。治安が悪く、危険な事件も多く発生している上に、日本とは異なる文化・風習が根強く、独特の事件も起きています。パプアニューギニアの旅行は、もっと安全になってからすることがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BrbVY7fAOwJ/