Yfylo26z8rgsfbbeojr6

イタリア

CATEGORY | イタリア

【2019年版】イタリア・シチリア島の魅力あふれる観光ポイント12選

2019.02.19

イタリア半島の西南にある、地中海の中でも最も大きい面積を誇るシチリア島。シチリア島は日本の四国の約1,4倍の大きさで、温暖な気候に恵まれ、観光スポットも充実しており、多くの観光客が訪れる人気スポットです。シチリア島の魅力ある観光ポイントをまとめます。

  1. シチリア島の観光ポイント①モンアーレ大聖堂
  2. シチリア島の観光ポイント②パラティーナ礼拝堂
  3. シチリア島の観光ポイント③サン・ジョルジョ大聖堂
  4. シチリア島の観光ポイント④ノルマン王宮
  5. シチリア島の観光ポイント⑤ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ
  6. シチリア島の観光ポイント⑥マッシモ劇場
  7. シチリア島の観光ポイント⑦イブレオ庭園
  8. シチリア島の観光ポイント⑧プレトーリア広場
  9. シチリア島の観光ポイント⑨クアトロ・カンティ
  10. シチリア島の観光ポイント⑩ラグーサ・イブラ
  11. シチリア島の観光ポイント⑪ヌオーヴァ門
  12. シチリア島の観光ポイント⑫シチリア州立美術館
  13. シチリア島の気候
  14. まとめ
Plwg2qcgmalnbfsa1hm4
引用: https://www.instagram.com/p/Bt9LpmrlpQa/
シチリア島でも最も有名ともいえる、モンアーレ大聖堂(Duomo di Monreale)は、ノルマン建築でも有名な大聖堂です。イタリアの保護文化財ともなっており、見事なモザイク画を見ることができます。ガラスモザイクと呼ばれ、ビザンチン様式の影響を色濃く受けており、あまりのすごさに言葉を失ってしまうほどです。外観は少し地味に見えますが、内部の豪華さは素晴らしいものです。
On50kayv78kof42xia6u
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-YycjH0KG/
Bzwkiirfaseajh75xuoi
引用: https://www.instagram.com/p/BuBdnm_AhNx/
パラティーナ礼拝堂(Cappella Palatina)はその黄金色に輝く美しい内部が見所の一つです。聖人たちが見下ろす空間は荘厳で、壁全部が金箔のモザイクで造られています。多くの人種がかかわってこの礼拝堂を造り上げたとされ、歴史の深さをとても感じる空間となっています。とにかく金箔の壁が豪華です。小さいながらも、とても豪華な内部なので、一見の価値があります。
T0ebi08llimcclpdetlj
引用: https://www.instagram.com/p/Bt3WEpsgbAi/
Qihopzk9ogp4m9lxytpn
引用: https://www.instagram.com/p/Bt6CTkcF9i4/
17世紀に建築されたサン・ジョルジョ大聖堂(Duomo di San Giorgio)は、荘厳なゴシック建築の大聖堂です。サン・ジョルジョは、街の守護聖人でもあり、そのサン・ジョルジョを描いたステンドグラスの窓は素晴らしいです。さらに、この大聖堂は街の高いところに建設されているために、行くまでには、坂道の急こう配を歩いていかなければなりません。さらに、多くの階段を上っていきます。教会からは、美しいシチリアの街並みを見ることができ、階段を上った買いがある景色を見れます。フォトスポットですので、写真が好きな人はぜひ行ってみてください。
Wo7vxkxqglxkoze89mfs
引用: https://www.instagram.com/p/BtWcPJ_hWAn/
Jrwjdkzqc81okrdnbm2n
引用: https://www.instagram.com/p/Bj2k9Q9ADFO/
シチリア島では、シチリア王国が開かれており、その王宮として長年使われてきたのが、ノルマン王宮です。王国は2000年前に始まり、その後に大きく改築工事がなされました。建築当時のノルマン時代のものは、ルッジェーロの間が残されています。まるでお菓子で作られたかのような、可愛らしい外観が特徴です。
N7qgfvhvykrsfgmqqlzr
引用: https://www.instagram.com/p/BPeUX2xBhmO/
Jqgpewny58mqynrw6cvh
引用: https://www.instagram.com/p/BNZtqFWALUw/
古代の建築物としても有名な「ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ(Villa Romana del Casale)」。古代ローマ時代における、権力者の別荘だったと言われている建物です。柱などは多くが壊れてしまっていますが、石造りの絶え、基礎や跡はしっかりと見ることができ、きちんと保護されています。また、古代ローマ時代に造られたと言われるモザイク画も有名で、部屋数はなんと50部屋もあります。一番のハイライトは、「10貴婦人の間」と呼ばれるところで、床に描かれたモザイク画では、ビキニを着た女性やビーチで遊ぶ姿が描かれており、温暖なシチリアの気候ならではの絵です。当時の風習を知る貴重な手がかりでもあり、人々の生活がうかがえます。古代ロマンに思いをはせることができるので、歴史好きな方でも、そうでない方でもおすすめできます。
E0dc64acsbfpxmcxkpjx
引用: https://www.instagram.com/p/BNWqXg2Az-7/
Qdppsxehyha3cijxd7xu
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8PwH8Fha1/
イタリアの統一記念として建てられたマッシモ劇場(Teatro Massimo)は、その規模の大きさも、イタリア国内で最大級規模を誇る劇場です。ネオクラシックの建築様式で、客室は3200席あります。
Ms4dd8mjdqak3giepuir
引用: https://www.instagram.com/p/BIegpy_AQ45/
Tz1qbzqxfsid8jguojkx
引用: https://www.instagram.com/p/BVcM7GvAn-2/
イブレオ庭園(Garden Ibleo)はイブラ地区の東にある美しい公園で、イブラ地区に住む市民の憩いの場になっています。シチリアの山々が見え、ヤシの木と石造りの建物がとても印象的で、エキゾチックな空間です。休日には子供たちがサッカーをしている姿なども見ることができ、シチリア島の人々の生活を見ることができます。
I3v8q4kphj5fndzsxqvm
引用: https://www.instagram.com/p/Brh9_JHgLUn/
Ug4r3snifgs63ww7kx3s
引用: https://www.instagram.com/p/BpYwbWVFsON/
素晴らしい彫刻が30体以上も置かれているプレトーリア広場は、後期ルネッサンス様式で造られています。シチリアの優雅な雰囲気を楽しむことができます。この噴水はもともと1554年にフィレンツェに設置されていたもので、その後、1574年には644個に分割して輸送しました。噴水の水は結構な勢いで出てきて、観光客をいつも楽しませています。さらに、夜間はライトアップされていますので、夜にお出かけするのもグッドです。
Esoicrm3s9y8dybjzbgm
引用: https://www.instagram.com/p/9uJq6NRMaZ/
Snqp6gxoh6wwmnbnb7cc
引用: https://www.instagram.com/p/BjOi96mHIA0/
パレルモ中心部のクアトロ・カンティは、パレルモのメインストリートが交わる大きな交差点です。クアトロは数字の「4」を表し、カンティは「交差点」を表します。1600年頃に、それまでなかった通りがつくられ、交差点の角に当たる建物の4つ角を切り落として8角形の広場付きの交差点にしました。それぞれの角の建物は3階建てになっておる、3つずつ彫刻が設置されています。1階には春夏秋冬の寓意像、2階はハプスブルグ家、3階には守護聖人が飾られています。
Rrhciw44au75jueuhqcn
引用: https://www.instagram.com/p/BaXZLJAH3_3/
Oislm2ymy45h0ntcaby5
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8LNqCFk-X/
ラグーサ・イブラ(Ragusa Ibla)は、イブラ地区の旧市街地を指す言葉です。旧市街地は城壁に囲まれており、石でできた道に、バロック様式の建築物が立ち並んでいます。当時の雰囲気を充分に満喫でき、ヨーロッパの城壁の街の雰囲気を楽しむことができます。新市街地に通じる坂道から、夜のラグーサ・イブラはとても美しく見えますので、絶好のフォトスポットです。
Tgrxt3dklsafda3s03u7
引用: https://www.instagram.com/p/Bt1qNAGFsGj/
Nw0g5so4bm5yf89ptd5n
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5rXcXA9TL/
様々な建築様式を使って作られたヌオーヴァ門(Porta Nuova)は、旧市街地と新市街地を分けている門でもあります。1583年に、シャルル5世の凱旋記念で作られたものです。アラブ、ルネサンス、ノルマンと様々な様式が組み合わされた不思議なつくりをしており、マヨルカ焼きの鷲のデザインも見られます。アラブ人のぞうなどもあり、大きさに驚くこと間違いありません。夜にはライトアップされます。
Whqekv5vitjsjy7oee45
引用: https://www.instagram.com/p/BojuMihHIqx/
シチリア州立美術館(Galleria Regionale della Sicilia)は、「Palazzo Abatellis」という、豪邸を利用した美術館で、旧市街地にあります。一階にはフレスコ画を、二階にはメッシーナの受胎告知が収蔵されています。多くの受胎告知の絵は、聖母マリアと大天使ガブリエルが描かれたものですが、メッシーナの受胎告知は、ガブリエルの姿はおらず、聖母を正面からとらえた珍しい絵画です。
Sunwb82k49ttjnun0ccf
引用: https://www.instagram.com/p/BnymbKyhZ2i/
Jwzzbs6dtzsxksqw0ce0
引用: https://www.instagram.com/p/Bt1CVJWAZ88/
シチリア島は、イタリアの西南に位置する島で、気候の分類は、地中海性気候とよばれるものです。夏は暖かく乾燥しており、冬もそれほど大幅には気温は下がりません。一年中温暖な気候ですが、乾燥するので、日本人の方は夏でもクリームなどを持っていくのが無難です。また、地中海の独特の強い日差しは、きちんと対策をしていかないと、皮膚を傷めてしまうことも。日焼け止めや、サングラスは必須です。地中海の温暖な気候ですが、冬は風が強いなどもありますので、侮らずに厚手の上着を持っていくのが無難です。また、地中海性気候は、雨が少ないということもありますが、念のための雨具は持参したほうが良いです。
シチリア島には、ノルマン王朝時代の建築物をはじめ、ゴシック、バロック、ルネサンス様式などの様々な建築物を見ることができます。温暖で雨も少ない気候なので、とても観光にぴったりのスポットです。ぜひ、イタリアを訪れた際には、足を延ばしてシチリアまで出かけてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/07/05/22/48/italy-2476286__340.jpg