Eq58646z72hlowr5pbna

エチオピア

CATEGORY | エチオピア

【2019年版】エチオピアの最新治安情報!観光できる場所は?

2019.02.20

東アフリカに位置するエチオピア。アフリカで長く独立を守ってきたため、独自の文化が根付き、歴史的な遺産などが魅力的な国です。地域的に治安が気になりますが、実際のところエチオピアの治安は悪いのでしょうか?最新の治安状況や、観光スポットをご紹介します。

  1. エチオピアの基本情報
  2. エチオピアの治安①外務省情報は?
  3. エチオピアの治安②治安の悪い地域まとめ
  4. エチオピアの治安③首都アディスアベバと観光スポットの治安状況は?
  5. エチオピアの治安④旅行での注意点
  6. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BrkS4pbH4bM/
エチオピアへはエチオピア航空から成田発、香港経由で首都アディスアベバ行きが就航しています。または、ドバイやトルコ経由で行く方法もあります。所要時間は最短でも16時間弱で、時差はマイナス6時間です。気候は東部から南部を除いては、海抜が1500m以上と高地になっており平均気温は20~25℃と、アフリカ大陸にありながら比較的涼しいです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8dIplhgBs/
エチオピアへ渡航するにはビザ(査証)が必要となります。現地の空港でも査証の取得は可能ですが、スムーズに入国するためには、事前に日本でビザを取得するのが良さそうです。ビザはエチオピア大使館、または領事館で申請であればすぐに発行されますが、遠方の方は代行業者や旅行代理店へお願いするとよいでしょう。パスポートは査証申請時6ヶ月以上の有効期限が必要です。
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2018T096/2018T096_1_Detail.png
外務省の海外安全情報によると、エチオピア全域がレベル1(十分注意)~最高のレベル4(退避勧告)のいずれかに指定されています。特にソマリア・エリトリアの国境付近は危険で、非常に治安の悪い地域に指定されています。
引用: https://www.instagram.com/p/BnY0VSJHJjf/
また、一部の地域では民族衝突が起きており、巻き込まれる危険性もあります。エチオピアにおいてテロや殺人による日本人の被害は確認されていませんが、近隣国では日本人が被害となるテロ事件も発生しています。これらの情報から見て、エチオピアに渡航される際には細心の注意が必要と言えそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/BrY6E7NhYnL/
外務省の情報にもあるように、特にソマリアの国境に面するソマリ州は、隣国ソマリアのイスラム過激派グループ「アルシャバーブ」からの、テロ・襲撃などの脅威があり、国境近くは退避勧告、そのほかのソマリ州全域でも、渡航をやめるよう呼びかけられています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bc4-nfHhSyG/
また、エリトリアとエチオピアの国境地帯において、それぞれの軍による衝突が発生しており、今後も衝突の可能性があり、退避勧告の地域になっています。ガンベラ州でも、武装集団による村への襲撃事件が発生しており、緊張状態にある治安の悪い地域となっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BoqLzfOHMIX/
首都アディスアベバは、近頃では残念ながらあまり治安が良くありません。反政府デモ活動などが行われることもあり、死亡者も出ています。夜は出歩かない、人気のない路地裏などには行かないようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bsc1XXAln7u/
では、観光スポットとして有名な場所の治安はどうなのでしょうか。ラリベラの岩窟教会群は、世界遺産にも登録された人気の観光スポットです。12世紀から13世紀に建てられた、貴重な石造建築は圧巻です。ラリベラの治安は特段悪くは無いようですが、スリや置き引きといった軽犯罪には十分注意が必要です。また、観光客を相手にしたガイドの売り込みなどもあるようで、トラブルにならないよう注意です。
引用: https://www.instagram.com/p/BZ6f9P-gXi-/
エチオピア最古の町で、アクスムは街全体が世界遺産に登録されており、重要な遺跡が沢山あります。こちらも特別治安は悪くありませんが、スリ・置き引きの他、子供の物乞いや、お店でのぼったくりなどがあるようなので、気を付けましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Btj_k2PBN_y/
ダナキル砂漠は、アフリカ大地溝帯にあり、火山活動が活発な地熱地帯で、冬でも40度を越えるほどの暑さです。ダロール火山は、硫黄やカリウムの影響で、赤や黄色、緑といった色づいている地帯があり、ここへ来たら是非訪れてみたいスポットです。ダキナルはエリトリアの国境にも近いため、情勢が不安定。プロの武装強盗が出没することもあるそうです。そのためツアーでは銃を持った兵隊を雇わなければならないことがあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BtwkHFuFMvT/
エチオピアは、全体的に衛生状態が良くないです。感染性腸炎や消化管寄生虫症が発生しています。生水は決して飲まず、常にミネラルウォーターを携帯し、食材はよく加熱したものを食べるなど、感染症への予防を心がけましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BiyodK3AZpB/
エチオピアではダニが出る可能性があります。ダニ予防として虫よけスプレー、防虫剤、刺された際の虫刺されの薬を持っていくとよいでしょう。ノミやシラミも多く発生しています。
以上、エチオピアの気になる治安情報を中心にまとめていきました。メジャーな観光スポットを楽しむ程度であれば、ガイドさんの案内に従って気を付ければ、問題なく過ごせるようです。渡航前には再度外務省のホームページや、旅行代理店に、最新の治安状況などを確認するようにしましょう。