Rqynu1jes9uttzdvdifp

コスタリカ

CATEGORY | コスタリカ

【2019年版】現在のコスタリカの治安と旅の注意点をチェック!

2019.02.27

中央アメリカにある自然豊かなコスタリカ。コスタリカは幸福の国と言われていて、女性も旅がしやすく、行ってみる価値のある観光スポットが沢山あります。コスタリカに旅行に行くなら、治安情報や、旅の注意点を確認しておきましょう。最新の治安情報と旅の注意点をご紹介します。

  1. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介①幸福な国
  2. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介②危険レベル
  3. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介③犯罪
  4. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介④移民問題
  5. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介⑤長距離バスの注意点
  6. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介⑥携帯電話・カメラ
  7. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介⑦危険エリアに近づかない
  8. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介⑧食事に注意
  9. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介⑨防犯対策
  10. 【2019年】コスタリカの治安は?女性の旅の注意点をご紹介⑩緊急時
  11. まとめ
Prorkzqfpxkcnskqamzl
引用: https://www.instagram.com/p/Bt9_e8UHwxb/
日本から遠く離れた場所にあるコスタリカ共和国。どこにあって、どんな国かよく知らないという方も多いのではないでしょうか。コスタリカは、中央アメリカの南部に位置しており、カリブ海や、太平洋が望めて、自然が豊かな国です。途上国の中で、最も幸福度が高いと言われている国に選ばれており、欧米からも観光客が多く訪れています。コスタリカは1948年に内戦が終結した後、民主主義体制を貫き、軍隊を持たない国です。2010年以降は、順調に経済成長を遂げており、物価上昇率も高くない状態が続いていて、安定した経済が続いています。中米は、治安が悪い場所が多いので、治安情報に細心の注意を払わなければ危ないのですが、ここコスタリカは、治安が良いと言われているので、女性も旅行をしやすい国といえるでしょう。
Dcuxatzv5tzjqwgqybjz
引用: https://www.instagram.com/p/BtyEAtKgcH_/
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2019T015/2019T015_1_Detail.png
コスタリカに旅行に行くなら、コスタリカの治安情報を調べましょう。「外務省 海外安全ホームーページ」では、首都サンホセ市を含む周辺地域が危険レベル1になっています。昼夜問わず、銃撃事件が起きたり、窃盗、麻薬組織の犯罪が起こっています。コスタリカでは、警察を増員し、治安回復に努めていますが、多くの犯罪が発生しているため、注意が必要です。サンホセ市の次に犯罪が多いのが、カリブ海岸のリモン県リモン市です。有名な観光スポットで危険な犯罪が起こっていますので、常に治安情報に注意を払いましょう。太平洋とカリブ海側の有名な観光地でも犯罪がおきていますので、巻き込まれないように、旅行中は、周囲に注意を払いましょう。
Tjmbnh4sdx78rvqcubw4
引用: https://www.instagram.com/p/BuWNNlfHPVT/
Sstbkrbnkkjx4nzhcdrv
引用: https://www.instagram.com/p/BuScurtFzyq/
治安が良いとされるコスタリカでは、どのような犯罪が起きているのでしょうか。コスタリカでは、今、大量の麻薬が流入されていることが問題になっています。麻薬組織同士の事件が多発していて、コスタリカで人気のリゾート地で麻薬の売買が行われることもあり、注意が必要です。銃による犯罪も観光地で起きています。日本人が被害を受けた事件には、強盗、盗難、置き引き、スリ、宿泊先で、盗難にあう事件があります。金品を強奪するために、複数人で被害者を囲み、脅して奪い取るなどの強引な方法を使ったり、銃器を使った犯罪が多発しています。安全な国とは言われていますが、いつも安全に注意して行動することが求められるでしょう。
Fevw3xdzehzt7zg1cphp
引用: https://www.instagram.com/p/Btwh6fXBPtM/
Umikwb2szfk19jaeig9c
引用: https://www.instagram.com/p/Bts5BPbhzcX/
コスタリカでは、長年にわたって、助けが必要な人のために国境を開放してきました。隣国のニカラグアでは、政治が混乱しており、情勢の悪化が起こっています。困窮したニカラグア人が、助けを求めてコスタリカに向かい、多くのニカラグアの移民が流入してきています。コスタリカでは、厳重なチェックをせず受け入れており、基本的人権を尊重していますが、これに対して、コスタリカ国内では、移民問題が起こっています。コスタリカの人の中には、ニカラグアからの移民に対して、差別や偏見を持っている人もおり、昨年の9月には、排斥集会がサンホセ市の公園で行われました。各地で、ニカラグア人とコスタリカ人の衝突事件も起こっており、旅行中は気を付けなければならないでしょう。
Gta7mqchqbirdrqux2yx
引用: https://www.instagram.com/p/BtqRcdLlUWE/
Glohwrgppy41nw8swh3a
引用: https://www.instagram.com/p/BXXvdm2jDwq/
コスタリカの長距離バスターミナルでは、観光客を狙ったスリや、置き引き被害が起こっています。バスを待っている間は、手荷物は目を離さず、手から離さないように気を付けましょう。
Lwnlmyzuglms1eoflfxb
引用: https://www.instagram.com/p/Brkbhc_FQJi/
Kj0yh6xgqbhzldcxacwy
引用: https://www.instagram.com/p/BuXe_AdltCK/
携帯を使っている時や、カメラで撮影をしている時の一瞬の隙を狙って、強盗やスリ等の犯罪が起こっています。気を抜かずに安全に配慮して行動しましょう。
Y8xudgox094h6zxxj0sj
引用: https://www.instagram.com/p/BuSrZhJFhsm/
Ccj9fdnek7dabvqvxjgi
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-5VZFFHwN/
サンホセ市にある歩行者天国、コカ・コーラ地区、中央市場周辺では、犯罪が多発しています。とても危険な場所なので、訪れる際には、いつも以上に警戒をしていくことが求められるでしょう。観光客を狙って金品を取ろうとする強盗被害が報告されています。衣類に調味料をかけて、観光客がひるんだすきに、バックを奪い取る、財布を取り出した時に奪い取るなどの犯罪が起こっていますので注意をしましょう。
Mofnxv8qfznrnts0oktm
引用: https://www.instagram.com/p/BuOWxjJFPE2/
コスタリカの料理は、フルーツや野菜をたくさん使ったヘルシーなシーフード料理が多く、味もマイルドで食べやすいでしょう。コスタリカでは、海の幸をフライにしたり、セビッチェ(Ceviche)などにして食べることが多いです。日本のように、生魚を食べる人も多くなっていますが、魚介類は鮮度が良くないことが多いので、しっかりと火を通したものを食べたほうが良いでしょう。お水は、水道管からそのまま飲めるとは言われていますが、旅行先で体調を崩すことがないように、ミネラルウォーターを購入して飲むことをおすすめします。
X3ml9qc8g7y5ogcgpa9s
引用: https://www.instagram.com/p/Btj4Zo7hVHs/
Mq8dgu49nmiyqa4jx8xr
引用: https://www.instagram.com/p/BsApHqknFr9/
コスタリカは、治安も悪くないと言われていますが、外国人を狙った犯罪も起こっていますので、外出する時は、スリや、強盗、犯罪に巻き込まれないように細心の注意を払って行動しましょう。貴重品は、犯罪をする人から見えない場所に所持するようにしましょう。バックを後ろにしていると、犯行グループに抜き取られやすくなりますので、バックは、前に抱えておくと安心です。貴重品は分散して持ち歩くように工夫をしましょう。手荷物から目を離さないように気を付けて、夜間の外出はやめましょう。
Zgziynsgfpshbvo6llpo
引用: https://www.instagram.com/p/BuVCl52FJVw/
コスタリカで旅行中に、病気になったり、怪我をすることもあるかもしれません。コスタリカの医療は整っていますが、私立の病院では、医療費が高くなりがちで、高額の請求に驚くことが無いように、渡航前に、海外旅行保険に加入をしておくことをおすすめします。常備薬も持参していくと、もしもの時のために役立ちますのでおすすめです。事前に、事件に巻き込まれた時のために、緊急の連絡先、パスポートやビザで問題が起きたときのために、「在コスタリカ日本大使館」の住所、連絡先を控えておきましょう。
Gpjpr44kdshpvev4b4ka
引用: https://www.instagram.com/p/BuSHHMaFzuN/
・在コスタリカ大使館 住所:Sabana Norte, 300m oeste y 25m norte del I.C.E.,Torre la Sabana Piso 10. San Jose, Costa Rica. TEL:2232-1255 国外からは(国番号506)-2232-1255 ・緊急事態(警察、救急車、消防、交通事故などすべて)TEL:911 ・盗難等  TEL:800-8000-645(司法警察)
Ypmsmajkjl2oj4mzhta2
引用: https://www.instagram.com/p/BuTsOzjh56c/
「【2019年版】現在のコスタリカの治安と旅の注意点をチェック!」をご紹介してきました。治安が良いとされているコスタリカですが、犯罪も起こっていますので、旅行に行く際は、現地の治安情報をしっかりと入手して、安全に配慮して旅を楽しみましょう。
J0s5aw6shcaeezfcvhz9
引用: https://www.instagram.com/p/BuWCOQUA7dV/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://lh3.googleusercontent.com/RMKyhvBpJnO2GSg8tMRlN-VEbOFlGSPrfvoVLSyHsC4__vhEWRZCPbE93EF7T0KnFPdFOA=s128