Vsewdhlgzdomvpl1efzw

ポーランド

CATEGORY | ポーランド

ポーランド観光・初めて訪れる際に注意したいことや厳選スポットは?

2019.01.17

東欧で人気の国ポーランドを観光するなら、治安など注意したいことや、気候や物価などの旅の基本情報が気になりますよね。ポーランドで人気の都市や観光スポットを含め、おすすめの人気グルメなど、行く前に知っておきたい情報をご紹介しちゃいます!

  1. ポーランド観光について
  2. ポーランド観光ガイド①通貨、言語、時差、物価など
  3. ポーランド観光ガイド②治安などの現地事情について
  4. ポーランド観光ガイド③気候
  5. ポーランド観光ガイド④おすすめグルメ
  6. ポーランドの人気観光都市
  7. ポーランドの人気観光スポット①アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館
  8. ポーランドの人気観光スポット②ヴィエリチカ岩塩坑
  9. ポーランドの人気観光スポット③ショパン博物館
  10. ポーランドの人気観光スポット④ワルシャワ王宮
  11. ポーランド観光のまとめ
ポーランドは東欧に位置し、北はバルト海に接しており、ドイツ、チェコ、ウクライナ、リトアニアなど、たくさんの国と接しています。国土は日本より少し小さいくらいですが、人口は3800万人と日本よりだいぶ少なめです。首都はワルシャワで、ポーランド人の多くがカトリックを信仰しています。
ポーランドへ行くには、LOTポーランド航空を利用するのがおすすめで、成田空港からワルシャワまでの直行便がでていて、フライトは11時間ほど。直行便でない場合は、ドイツ、ロンドン、アムステルダムなどの都市を経由して行く場合が多いですよ。ドイツを訪れる方は、ベルリンから鉄道で行くこともできて、5時間半ほどで着きますが、列車内での治安には注意して移動してくださいね。
ポーランドでは、ユーロではなくズロチ(zloty)という通貨を使っています。物価は、食料品が日本よりもだいぶ安いので、旅行する際には嬉しいですね。スーパーマーケットでは小型のパンが数十円、ジュースの瓶が100円以下で購入できちゃいますよ。農業国なので、肉、乳製品、野菜などの値段はかなり安めになっています!
ポーランドではポーランド語が話されていて、英語は誰でもしゃべれるというわけではなく、都市部や観光地、レストラン、若い方だと通じることが多いです。しかし、バスの運転手さんでも通じない場合があるので気をつけてください。時差は日本時間マイナス8時間で、サマータイムの3月末から10月末まではマイナス7時間となっています。
気になる治安ですが、他のヨーロッパ諸国に比べれば治安は悪くありません。しかし、観光地や都市ではすりやひったくりが横行しているので、いつでも治安には注意してくださいね。バスやトラムなど、他人との距離が近くなる場合にも注意が必要です!そういう場合にはかばんは前に持つなど治安対策をしっかりとして、楽しいポーランド旅行にしてくださいね。
お店の営業時間ですが、商店は18時頃まで、土曜は13時頃まで、日曜祝日は休みとなるところが多いです。デパートは20時頃まで、スーパーも21時頃までやっているので、ありがたいですね。チップは、よいレストランなら10%ほど、ホテルではポーターやベッドメイキングに3ズロチほどでよいでしょう。また、水道水は飲めないので、ミネラルウォーターをいつでもかばんにいれておくといいですよ。
ポーランドの気候は、日本よりも気温が低いので、どんな時期でも防寒対策を忘れないでください。暑い8月は、最高気温は25度以上になりますが、最低気温は12度くらいになるので、朝晩は肌寒いくらいなんです。寒い1月は、最高気温でも0度くらいなので、とても寒いことを覚悟してください!
日本より寒い国なので、おすすめの時期は7〜8月頃の夏になります!ちょうど日本の夏休みに当たる時期なので、その時期に行くのがぴったり。夏は日本と違って、21時くらいまで日があって明るいので、一日が長いのも嬉しいですね。その分、冬は日照時間がとても短く、日が出ているのが朝8時頃から16時頃までなので、旅行計画を立てる際には注意してくださいね。
ポーランドを訪れるなら、現地ならではのグルメを満喫したいですよね!甘いものが好きな方にはベイクドチーズケーキ「セルニック」がおすすめで、チーズケーキ発祥の地と言われているんですよ。料理では、キャベツを発酵させたザワークラウトを料理に使うことが多く、酸味のある料理が多いことが特徴です。
おすすめの料理は「ビゴス」で、ザワークラウトやトマト、肉、野菜などを一緒に煮込んだ料理。少し酸味があり、どこか懐かしいほっとするような味わいが特徴です。「ピロギ」は水餃子のような料理で、中には肉やじゃがいも、キャベツが入っています。なんとフルーツやチョコレートが入ったものもあり、甘いお菓子としても親しまれているので、ぜひチャレンジしてみてください!
ポーランドには歴史的な都市が多く、古い街並が現在も残されている都市がたくさんあります。首都ワルシャワは、ワルシャワ歴史地区が世界遺産となっており、まるで昔にタイムスリップしたかのような景色!カフェやお土産屋さんも多いので、歩いているだけでも楽しく、絶対に訪れたいスポットですよ。
ワルシャワの他に、ポーランド最初の首都ポズナンや、その後首都となったクラクフも、歴史的な街並が残る人気の観光都市です。天文学者コペルニクスが生まれた中世都市トルンや、ルネサンスに栄えたザモシチは、旧市街が世界遺産になっているので、こちらもおすすめ!小さな街を訪れれば、大都市ワルシャワにはないポーランドの魅力に出会えますよ。
かの有名なアウシュヴィッツ収容所は、現在アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館になっていて、ポーランド観光の人気スポット。1940年にドイツの支配下であったポーランドに建設され、大量のユダヤ人が収容、虐殺されました。囚人棟には3万人弱が収容され、現在ではガス室や焼却炉なども見学することができます。
博物館は、アウシュヴィッツ収容所とビルケナウ収容所に分かれていて、所要時間は4時間以上かかります。多くの観光客が訪れるので、個人で訪れる方はネットで事前予約をしておきましょう。しかし、ツアーに参加したほうが理解が深まるので、日本語ガイドつきの現地ツアーに参加するのがおすすめです。博物館内にはレストランやカフェがあるので、中で食事や休憩をすることができますよ。

アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館

住所:Więźniów Oświęcimia 20, 32-603 Oświęcim 電話番号:+48 33 844 81 00 アクセス:クラクフ中央駅からICで約1時間30分でオシビエンチム駅。そこから2km、バスまたはタクシー。
ヴィエリチカ岩塩坑は、廃坑になっていないものでは世界最古の岩塩坑で、13世紀から1996年まで稼働していた、とても歴史がある採掘場。地下300メートル、そしてなんと全長300kmに渡り、現在観光で見れるのは3.5kmほどになっています。1978年には世界遺産に登録され、ポーランド旅行においてはずせない観光スポットになっていますよ。
当時坑夫が掘ったという、神話などの彫像はすべて塩でできており、岩塩坑内にある聖キンガ礼拝堂は圧巻で、こちらも祭壇やシャンデリアなどすべてが塩でできているというから驚きです!ヴィエリチカ岩塩坑は、年間100万人以上訪れるので、事前にネット予約をしてくださいね。所要時間は少なくとも2時間以上かかるので、余裕を持って計画を立ててください!

ヴィエリチカ岩塩坑

住所:aniłowicza 10, 32-020 Wieliczka 電話番号:+48 12 278 73 02 アクセス:クラクフから南東へ約10km。市バス、ミニバス、鉄道利用で約30分。
ワルシャワでおすすめの観光スポットが、ショパン博物館です。誰もが知っている偉大な作曲家ショパンは、ポーランド人。19世紀に活躍し、数々のピアノ曲を作曲し、39歳という若さで亡くなりました。ショパン博物館は、地上3階地下2階の建物になっていて、ショパンについて詳しく知ることができるので、ぜひ訪れてみてください!
元々宮殿だったという博物館はとても豪華で、博物館内では、ショパンの音楽を聴けたり、ショパンの人生の歴史について学ぶことができます。ショパンが使っていたピアノや生活にまつわるものなども展示してあって、身近に感じることができますよ。人数制限があるのでネットで事前予約をするのがおすすめで、日曜日は入場無料になります!

ショパン博物館

住所:Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa 電話番号:+48 22 441 62 51 アクセス:バス111,116,128,175,180,222番で、Ordynacka下車
ワルシャワでポーランドの歴史に触れたいなら、ワルシャワ王宮がおすすめです!16世紀末に建てられたバロック式の王宮で、当時のポーランドの繁栄ぶりを見ることができますよ。第二次世界大戦の際にはドイツに破壊されてしまいましたが、その後修復され、現在ではワルシャワ随一の観光地となっています。
ワルシャワ王宮内は細かな装飾が施され、金色に輝いていて、眩しいほどの豪華さです!調度品や美術品が飾られているのですが、どれもとても美しく、当時の王室の生活を想像することができますよ。レンブラントの絵が飾られていたり、ミニシアターでは映像を通して王宮の歴史を見られるので、わかりやすくておすすめ。ぜひ、ワルシャワ王宮を訪れて、ポーランドの歴史を感じてみてください!

ワルシャワ王宮

住所:plac Zamkowy 4, 00-277 Warszawa 電話番号:+48 22 355 51 70 アクセス:トラム停留所「Stare Miasto」目の前
ポーランド観光をするにあたって、治安などの知っておきたい情報から、人気の都市やおすすめの観光スポットまでご紹介しましたが、いかがでしたか?ポーランドには、歴史的な街並やスポットが多く残っているので、記事を参考にしてぜひ訪れてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjSkPxQHE5-/?hl=ja&tagged=polandtravel