Es012akrencuamj8ois0

神奈川

CATEGORY | 神奈川

横浜の朝食・和食やバイキングなどおすすめの朝食グルメを紹介

2018.06.06

繁華街である「横浜」。朝早くから営業している“美味な朝食”を提供しているお店も数多くあります。今回はそんな横浜の朝食のおすすめのお店を紹介します。女子同士でも行ける、和食からホテルのバイキング、中華まで9つのお店を厳選しました。

  1. 港町「横浜」で優雅に朝食を
  2. 横浜おすすめの朝食①"大志満”
  3. 横浜おすすめの朝食②“浪花ろばた 八角” 
  4. 横浜おすすめの朝食③“ベイサイド”
  5. 横浜おすすめの朝食④“ル・ノルマンディ”
  6. 横浜おすすめの朝食⑤“コンパス”
  7. 横浜おすすめの朝食⑥“ヴァンセーヌ”
  8. 横浜おすすめの朝食⑦“tobago cafe&bar”
  9. 横浜おすすめの朝食⑧“カフェ トスカ”
  10. 横浜おすすめの朝食⑨“謝甜記 貮号店”
  11. 最後に
せっかくのお休みの日。普段でしたら「忙しくて朝食なんてあまり取れない」という方も、時間をかけて優雅に朝食を摂ってはいかがでしょうか?これから紹介するのは和食やバイキング、ホテルのレストラン、カフェなど、しっかりと食べれて美味しいお店ばかりです。普段は敷居が高くては入りにくいレストランも、朝食であればリーズナブルに食事を提供している場合が多いので入りやすいですよ。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP_kabocya_TP_V4.jpg
今回は、量がしっかりと食べられるお店をピックアップしました。普段あまりご飯を食べないという方も、朝からしっかりとご飯を食べれば新しい一日が始まるかもしれません。魅力的なビュッフェなどもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
横浜ベイホテル東急の1階に位置する"大志満”。みなとみらい駅から徒歩3分と、アクセスが良いため朝から向かいやすいです。歴史ある温泉旅館がもとになっており、洗練された料理をいただくことが出来ます。窓からはこじんまりとした日本庭園が見え、景色を眺めながら朝からじっくりと和食を味わうことが出来ます。
懐石料理のため、ご飯・お味噌汁に、小鉢がたくさんあります。品数が多いので、しっかりと朝ごはんを摂ることが出来ます。土日祝のみ朝は営業しており、料金は3436円になります。朝から贅沢かつ丁寧に和食を食べたいと考えている方にはおすすめです。
横浜駅からほど近く徒歩1分で到着する“浪花ろばた 八角”は、朝7時から営業しているおすすめの和食を提供している店です。居酒屋ではありますが、朝のメニューも評判が良いです。カウンターに並んだ魚介類は、いつみても美味しそうなものばかりです。駅チカでしっかりと和食を食べたいと考えているのならば、一度立ち寄ってみると良いかと思います。
朝の定食で提供されるのはリーズナブルなものばかりです。500円前後で、朝ごはんが食べられますよ。得朝定食は550円。大きな出し巻玉子と焼き魚、冷ややっこがついてきます。朝は簡単に済ませてから観光したい人には、おすすめの和食の店です。
横浜桜木町ワシントンホテルのレストラン“ベイサイド”は、桜木町駅から徒歩1分とアクセス良好です。こちらのホテルにて、朝のモーニングビュッフェを実施しています。シェフが目の前で焼き上げるパンケーキや、特別なソースを使用したエッグベネディクトは人気です。レストランの窓から、海や観覧車などを眺め、ゆったりと朝を過ごすことが出来ますよ。
モーニングビュッフェの営業時間は、土日祝だと7:00~10:00までになります。料金は1550円とリーズナブルです。朝をゆったりと過ごしたい方にはお勧めのホテルです。
“ル・ノルマンディ”はホテルニューグランド内に位置するフランス料理店です。インテリアも劇空間をイメージしており、非日常を味わえます。こちらのホテルでは、朝食メーニューやモーニングビュッフェを実施しています。ホテルの5階に位置しており、海を見下ろせる贅沢な空間で、癒しの朝食を味わう頃が出来ます。
モーニングブッフェ・朝食メニュー共に提供時間は7時~10時の間です。モーニングビュッフェの料金は、3564円と少し高めになっていますが、贅沢な朝を迎えたい人にはお勧めのレストランです。
“コンパス”は横浜ベイシェラトン内にあるレストランです。ターミナル駅である横浜駅から徒歩1分とアクセスが非常に良いです。朝食バイキングを行っていますよ和食・洋食・中華のシェフの料理がコラボレーションした朝食は、とても美味しいと評判です。ドリンクの種類も豊富です。シェフが目の前でオムレツ・フライエッグ・パンケーキ、ワッフルなどを作ってくれるので、臨場感を味わえますよ。
朝の開店時間は6時からと早いので、ゆっくりじっくりとご飯を食べることが出来ます。料金は3410円です。アクセスも便利で贅沢な時間を過ごせるので、普段忙しくてしっかりとご飯を食べていない方にもおすすめのホテルのバイキングです。広々としたレストランで、ご飯を食べれば一日の元気が沸き上がってくるかもしれません。
ホテル横浜ガーデン内に位置する“ヴァンセーヌ”は、朝食のバイキングを行っています。こちらのホテルは、関内駅南口より徒歩3分と向かいやすい位置にあります。豊富な種類の料理を選んで食べられますが、中でもおススメなのはエッグベネディクトです。レストランの自慢の料理になりますので、立ち寄られた際は一度食べてみてはいかがでしょうか。
内装はクラッシックな華やかさがあります。料金は1800円です。営業時間は7時からとなっており、ゆったりバイキングで朝食をいただくことが出来ますよ。
ホテルプラム内に位置する“tobago cafe&bar”では、リーズナブルに朝食がいただけます。アクセスは横浜駅から徒歩4分程度です。和食・洋食・中華・そしてパンケーキと、豊富なメニューがそろっていますよ。見ているだけで幸福感を感じられそうな、鮮やかな料理になります。
提供されるのは、幸せづくりに貢献したいとの思いから作られた料理です。朝、こちらで食事を摂ると、特別な1日を迎えられるかもしれません。開店時間は7:00~9:30まです。綺麗な見た目の料理を食べて、朝から元気をチャージしていきましょう!
“カフェ トスカ”は横浜ベイホテル東急に位置するレストランです。みなとみらい駅から徒歩1分と、アクセスは良好です。大きな窓から降り注ぎ朝日を浴びて、モーニングビュッフェで朝食を摂れます。特に評判なのは、シェフが目の前で作ってくれるふわふわのオムレツです。それと合わせて、天然酵母のパンをいただくと幸せの気分になるかもしれませんね。
料金は少し高めの3436円です。しかし、ホテルのビュッフェで充実した朝ごはんを食べられるので、損は無いと言えるでしょう。朝日を浴びて、友人や恋人と優雅にご飯を食べたいと考えている人に、おすすめのレストランです。
横浜中華街に位置する“謝甜記 貮号店”では、朝から中華粥を食べれますよ。中華街駅から徒歩5分で着きますよ。生の米・鳥一羽・乾燥カキ・乾燥貝柱を、4時間かけて煮込んでじっくりと作られた中華粥は絶品です。粥はどんぶりサイズなので、量が多めなのですがさらりと食べられますよ。
開店時間は8時30分からになります。朝からランチメニューを実施しているため、そちらを選んで食べれます。料金は790円からとリーズナブルです。中華で朝を迎えてみたいと考えている人にはお勧めのお店です。
いかがでしたか?横浜でしっかりとご飯を食べられるお店を、ピックアップしました。和食やホテルのバイキングやビュッフェなど、普段は朝から食べない人でも、お店に入るだけでちょっと楽しくなるかもしれません。朝から充実した食事をして、普段の疲れも吹き飛ばしていきましょう。今回、紹介したお店に、友人を誘って一度行ってみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/27/17/22/mt-fuji-1225931_960_720.jpg