Wipdtqsuipzjcam7sejq

千葉

CATEGORY | 千葉

【2019年】子連れ家族にもおすすめ!千葉の日帰り旅行おすすめスポット5選

2019.02.20

千葉は東京に隣接していて行きやすい観光エリアです。高速道路網が充実していて車での日帰り旅行に適した観光スポットが多いエリアでもあります。このページでは、千葉の日帰り旅行スポットの中から、車で行く事ができる子連れ家族におすすめの観光スポットをご紹介します。

  1. 子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行1「東京ディズニーリゾート」
  2. 子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行2「鴨川シーワールド」
  3. 子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行3「マザー牧場」
  4. 子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行4「東京ドイツ村」
  5. 子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行5「ふなばしアンデルセン公園」
  6. 千葉には子連れ家族が楽しめる日帰り旅行スポットがいっぱい

東京ディズニーリゾート

Zmzi3gitok8gowvkjagv
引用: https://www.instagram.com/p/Bta9b6OFu9m/
日本最大のテーマパークリゾートが千葉県浦安市にある東京ディズニーリゾートで、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2パーク構成となっています。子連れ家族が東京ディズニーランドへ日帰り旅行を行う場合は車で行く事をおすすめします。収容可能台数約2万台を超える駐車場が確保されていますが、混雑時にはゲートから遠い駐車場への入場が指示されることがあります。これを防ぐことが子連れ家族の東京ディズニーリゾート旅行では最初のポイントとなります。そのため出来るだけ早めに駐車場に到着するよう心掛けてください。
Ezcuzcgukzzsrkkxyhiq
引用: https://www.instagram.com/p/BtbK9WbBTNC/
子連れ家族の子供年齢により東京ディズニーリゾートでの対応方法を変える必要があります。子供が赤ちゃんの場合は、赤ちゃんのお食事・おむつの交換・授乳ができるベビーセンターの位置を確認してから遊びをスタートさせてください。ベビーセンターでは、粉ミルク・紙おむつ・離乳食・ベビーカー用レインカバーの販売も行っています。東京ディズニーリゾート乗り物はハードなものが多い様に感じてしまいがちですが、乗り物に乗らなくてよいアトラクションやショーとして、東京ディズニーランドには7アトラクションが、東京ディズニーシーには4アトラクションが用意されています。子連れ家族が食事しやすい場所として、食べ歩きタイプ・軽食タイプとレストランタイプがあります。レストランタイプを利用する場合は予約することをおすすめします。赤ちゃんではない小さいお子様の場合は、ミッキーマウスやシンデレラなど7タイプのディズニー仮装で東京ディズニーリゾートを楽しむプランも用意されています。

鴨川シーワールド

Wvo71uewzii4wj9cyrmr
引用: https://www.instagram.com/p/BtatzrIlavV/
子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行スポットとしておすすめするのが、千葉県鴨川市にある総合海洋レジャーセンターである鴨川シーワールド(かもがわシーワールド)です。ベルーガパフォーマンスやイルカパフォーマンス・シャチパフォーマンス・アシカパフォーマンス・フィーディングタイム(食事風景)・ペリカンのガイダンスなど子供が喜ぶパフォーマンスが行われていますので、遊びに行く日のスケジュールを事前に確認することをおすすめします。シャチのキスプレゼントやイルカにタッチ・バンドウイルカとふれあう事ができるラブリードルフィンも開催されていますので、子供連れで日帰り旅行する際は、お子様の年齢に合わせて、鴨川シーワールドでの所要時間を多めに確保してください。
Aekgvf2qh4jkjebp7v5k
引用: https://www.instagram.com/p/BtZ7f56nhvp/
子連れ家族の最年少のお子様が赤ちゃんの場合、授乳室が3ヶ所とオムツ替え台が3ヶ所ある他、施設内各売店のキャッシャーで紙おむつが販売されています。お子様が万一衣服を汚した場合に備えて、売店ではお子様サイズの衣類も販売されています。鴨川シーワールドには、ベビーカーの有償レンタルも準備されています。

マザー牧場

R3ic2cgl9ictxz7dyr4r
引用: https://www.instagram.com/p/BtZpMrsg_nC/
南房総国定公園内に広大な敷地がある観光牧場が、千葉県富津市のマザー牧場(マザーぼくじょう)です。羊・馬・牛・ロバ・ラマ・アルパカ・うさぎ・モルモットなどの動物にふれあうことや、エサやり体験・ちびっこ乗馬体験・本格的な乗馬体験など、子供連れ家族におすすめしたいイベントが行われています。また場内には水仙・菜の花・ペチュニア・サルビア・コスモスなどの四季の花がほぼ一年を通して一面に咲いていて鑑賞することができます。マザー牧場の広大な場内を子供連れで移動するのは大変なことです。そこで広い構内を移動するのに便利な手段が、トラクタートレインで行くマザーファームツアーです。
Isjggpcbbozsac053co4
引用: https://www.instagram.com/p/BtKRB3UnrPB/
マザー牧場では、フルーツトマト狩り・いちご狩り・ブルーベリー狩りなどの味覚狩りやアイスクリーム作りなどの食の体験などに加えて、観覧車・ファミリーコースター・ファミリーコースター・サンババルーン・メリーゴーランドなどのアトラクションがある遊園地も楽しむことができます。マザー牧場は、子供も大人も楽しめる子連れ家族に人気がある千葉の日帰り旅行スポットです。マザー牧場に出かける時は、君津PAスマートICを利用が近道です。

東京ドイツ村

Ejtgjiw8hkzvvwkr3oxo
引用: https://www.instagram.com/p/BtaXrUggv_u/
千葉県袖ケ浦市で収穫体験ができて、こども動物園・ワンちゃんランド・アミューズメントエリアがある花と緑のテーマパークが東京ドイツ村で、子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行スポットとして人気が高いところで、無料で遊べるエリアも充実しています。東京ドイツ村の特徴の一つに、園内に車に乗車したまま入園することができて、園内の好きなところに駐車することができるシステムが採用されていることが挙げられます。子連れ家族が車で千葉に日帰り旅行するのに最適なところです。
Pfvkwik2d1asymya3n85
引用: https://www.instagram.com/p/Bta3v5yHQMb/
こども動物園では、ミニブタ・モルモット・ヤギ・ヒツジとの触れ合いとリスへのエサやり体験ができます。収穫体験では季節によりシイタケ・落花生・みかん狩り・タケノコ掘り・じゃがい堀り・さつまいも堀りなどの野菜や果物の収穫体験ができます。アミューズメントエリアには、直径40mの観覧車・ブタ天キッズコースター・リトルティーカップ・バイキング・フロッグジャンピング・スーパーチェアー・マメ汽車などのアトラクションとバズーカ砲・アーチェリー・こどもトランポリン・アスレチックスタジアム・ヒルトップリンク(スケートリンク)・金魚や錦鯉の釣り堀などが整っています。東京ドイツ村は子供連れが1日遊べる素敵なところです。

ふなばしアンデルセン公園

S8qeu2mlyim9u9bqhkbu
引用: https://www.instagram.com/p/BsIvn4tlhz8/
千葉県船橋市にあるふなばしアンデルセン公園は、世界の人気観光スポットテーマパーク部門として日本国内で3位にランクインするといわれている観光スポットです。ワンパク王国ゾーン・メルヘンの丘ゾーン・子ども美術館ゾーン・花の城ゾーン・自然体験ゾーンに分かれていて、1日では遊びきれないぐらいの遊具やアトラクションが充実しています。子連れ家族が車で行く千葉の日帰り旅行としておすすめしたい観光スポットです。
Maz90u1cm7qantlcl73s
引用: https://www.instagram.com/p/Bso7NgrFBM4/
ワンパク王国ゾーンには森のアスレチック・アルキメデスの泉・ワンパク城などがあり、メルヘンの丘ゾーンにはデンマーク式風車・アンデルセン像・童話館などがあります。子ども美術館や野外劇場や地中館がある子ども美術館ゾーン、とかげネットやキッズハウスがある花の城ゾーン、里山の水辺がある自然体験ゾーンなど子供が喜ぶ素敵なエリアが揃っています。東関東自動車道千葉北インターから車で約30分、京葉道路花輪インターから車で約40分にある子連れで千葉に日帰り涼をするには車で行くのが便利なところです。
子連れ家族におすすめしたい千葉の日帰り旅行スポットをご紹介しました。如何でしたでしょうか。千葉は東京に隣接した観光エリアですが、東京駅・千葉駅間を除いた千葉エリアの鉄道網はそれほど便利ではありません。千葉は駐車場を備えた観光スポットが多く、子連れ家族が車で出かけるには適したところです。是非今度の休日は、家族で千葉に日帰り旅行に出かけてみませんか。子連れ家族におすすめの日帰り旅行スポットが待っています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/02/17/54/ocean-3193765_960_720.jpg