Swa9mvzknqeorzresxmz

大阪

CATEGORY | 大阪

子供と一緒の大阪観光・一緒に楽しめる穴場ポイントをチェック!

2018.06.05

大阪は日本第二の都市で、西日本の最大都市で、近畿地方の経済・文化の中心地です。大阪の歴史は古く、多くの観光スポットがあります。大阪には子供も楽しめる多くの観光スポットがあります。大阪の子供も楽しめる観光スポットを紹介します。

  1. 大阪ってどんなところ?
  2. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット1:万博公園
  3. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット2:天王寺動物園
  4. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット3:海遊館
  5. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット4:みさき公園
  6. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット5:ワールド牧場
  7. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット6:ひらかたパーク
  8. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット7:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  9. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット8:大阪城公園
  10. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット9:関西サイクルスポーツセンター
  11. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット10:キッズプラザ大阪
  12. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット11:大阪科学技術館
  13. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット12:大阪市立科学館
  14. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット13:レゴランド・ディスカバリー・センター 大阪
  15. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット14:箱作海水浴場
  16. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット15:ATCあそびマーレ
  17. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット16:大型児童館ビッグバン
  18. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット17:オービィ大阪
  19. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット18:あべのハルカス
  20. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット19:ハーベストの丘
  21. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポット20:カップヌードルミュージアム
  22. 大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポットに行ってみよう
大阪は日本で第二の都市で、近畿地方の経済・文化の中心地です。大阪は日本の文化の中心地であった京都に近かったことから、独自の文化が生まれました。大阪弁に独自の食文化は全国的に知られています。そんな大阪は全国から様々な食材が集まり、「天下の台所」と呼ばれ、「大阪の食い倒れ」とも言われ、大阪には美味しいものが多くあります。そんな大阪はグルメだけでなく、歴史の古いことから多くの観光スポットがあります。大人から子供まで楽しめる穴場の観光スポットを紹介します。
太陽の塔で知られている万博公園は、1970年に開催された日本万博博覧会の跡地を整備した公園です。万博公園は大きく分けて自然文化園に日本庭園にソラードと呼ばれる森の空中観察路などがあります。また国立民族博物館などの文化施設やスポーツ施設なども充実しています。
自然文化園には万国博覧会で作られたパビリオンの跡地に広大な広場にさくらやアジサイなどgあります。太陽の塔もここにあります。また自然文化園にあるさくらは日本さくらの名所百選に選ばれています。日本庭園は万国博覧会のため作られた池泉回遊式庭園です。そんな万博公園は大人から子供まで楽しめる穴場の観光スポットです。
天王寺動物園は大阪市天王寺区にある日本で三番目に古い1915年の開園した動物園です。動物園の敷地は11haの広さに約200 種類の1000点もの動物が飼育されています。天王寺動物園は本来の動物園の目的である「主の保存」や「動物の研究」よりもレクレーション的要素の強い動物園として営業されていました。
天王寺動物園は東京の上野動物園と同様に都市型の動物園として認知されてきたが、ここ数年入場者数が減少に転じため、夜間の営業など入場者増になるような試みが行われています。天王寺動物園は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
海遊館は大阪にある世界最大級の水槽がある水族館です。海遊館のコンセプトは環太平洋火山帯と環太平洋生命帯としており、巨大水槽で太平洋の姿を表現した画期的な水族館です。海遊館の規模・入場者数などは日本で3位以内に入り、水槽の規模大きさは世界でも5本の指に入るほどの規模を有しています。
なんと言っても海遊館の魅力は世界最大級のジンベイザメです。ジンベイザメが飼育されている水槽は長さ34m、深さ9m、水量5400㎥の巨大水槽で見ることのできるジンベイザメは迫力満点です。海遊館は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
みさき公園は大阪府の最南端の岬町にある動物園に水族館に遊園地を併設しているレジャー施設です。南海電鉄が経営しており、1957年に開園し、2017年には60周年を迎える古くからあるレジャー施設です。またみさき公園では水族館・動物園・遊園地以外にも夏は大型屋外プールがある子供連れの家族やカップルなどで賑わいます。
みさき公園の遊園地・水族館・動物園それぞれの特徴を持ち営業を行っています。近年レジャーの多様化により入場者数は減少しつつあるが、関西では順調な経営を行っています。みさき公園は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR-wtRGjkHnFpjq7HTFBr3S1hnEHQFI105jh5mDJsOYbvydrBoA
ワールド牧場は大阪南部にある人と動物との触れ合いをテーマにしたテーマパークです。ワールド牧場は多くの動物が飼育されている大型観光牧場です。ワールド牧場では犬や猫にヤギ・ヒツジ・小動物とふれあい体験やポニーなどの散歩体験ができます。動物への餌やりに牛の乳搾りなどが楽しめ、子供が楽しめること間違いないです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQwh0QqZZ78qay95U8er1P6ufVekUGCajH0RPBQ4uG3oGMaUoMb
牧場内ではバーベキューにソフトクリームにバイキングなどを召し上がることができます。またフィールドアスレチックで楽しんだ後は天然温泉一乃湯で汗を流すこともできます。ワールド牧場は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
ひらかたパークは大阪府の北部の枚方市にある遊園地で、年間120万人もの入場者が訪れる関西ではUSJ1についで二番目の入場者が訪れる遊園地です。通称ひらパーと呼ばれ、「超ひらパー兄さん」として枚方市出身のv6の岡田准一を採用し、入場者増に取り組んでいます。
ひらかたパークは日本でも最も古い歴史のを持つ遊園地です。1910年の香里遊園地がひらかたパークの前身とされています。ひらかたパークといえば、菊人形が有名で、長く行われていたが、後継者不足から2005年に終了しました。ひらかたパークは大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはハリウッドの映画の世界を体験できるテーマパークとして2001年にオープンしました。そんなユニバーサル・スタジオ・ジャパンはハリウッドの映画を数多く手がけてきたスィーブン・スピルバーグがクリエイティブ総監督を務めています。ユニバーサル・スタジオのテーマパークとしては3番目にできた施設です。
オープン当初に入場者が1000万人を超え、世界で最も早く1000万人を突破したテーマパークでもあります。その後1000万人の入場者を超えることはなかったが、2013年に新たなアトラクション、2014年にはハリーポッターをテーマにしたアトラクションができ、以後入場者数が1000万人を上回っています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
大阪城公園は昔から大阪の歴史を見てきた大阪城にある公園です。四季折々の花々を楽しめる市民の憩いの場所担っています。大阪城公園は、早春には梅の花がいい香りともに咲き、春真っ盛りの時期には、桜が咲く日本さくら名所100選にも選ばれています。
子供連れで訪れるとアスレチックや滑り台などもあり、大人から子供まで楽しめる施設も充実しています。公園内は都心にありながら、緑に覆われており、お弁当を持っての散歩にもちょうどいいスポットになっています。大阪公園は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS7-xgWis6z8gA85Dwi6GvRG7XgwsaHrYuSCMVNud0fXdYFXEcPEw
自転車のテーマパークである関西サイクルスポーツセンターは大阪府南部の河内長野市の金剛生駒紀泉国定公園内にあります。自転車版のジェットコースターをはじめ変わり種の自転車が約800台あり、自転車にまつわるアトラクションを充実しています。
パーク内では、BBQや宿泊ができるキャンプ場など自然を満喫しながら、体を動かしながら過ごせるスポットでもあります。関西サイクルスポーツセンターのコンセプトが健康促進!関西サイクルで、レッツ!コギコギ!で、体を動かし、大人ら子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
キッズプラザ大阪は子供が遊びや体験を通して社会や科学を学べる体験型博物館です。館内では料理体験ができる「パーティーキッチン」やニュース番組の制作体験ができる「わいわいスタジオ」など本格的な設備が揃っており、本格的な体験ができるようになっています。
子供たちが自ら遊びことによっていろんなことが体験でき、学べる施設になっています。20周年を迎える今年には、大阪のお祭りを紹介するコーナーができ、体験できるようになっています。キッズプラザ大阪は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
大阪科学技術館では日常利用されているものから宇宙技術に関するものまで、科学に関することを体験しながら学べる体験がた科学館です。管内では実際の交通情報を受診しながら、ドライブを体験できるコーナーがあります。。
ロボットが身長や体重などを測定してくれたり、体験しながら科学を学べる施設になっています。また科学の最先端の世界をゲーム感覚で体験でき、学べるようになっています。大阪科学技術館は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
大阪市立科学館は大阪市の中心である中之島にあり、宇宙とエネルギーをテーマにしています。大阪市立科学館がテーマにしている宇宙とエネルギーについて体験しながら、学べるようになっています。大阪市立科学館の前身は大阪市立電気科学館で、日本初の科学館であり、日本で初めてプラネタリウムを導入してことでも知られています。
大阪市立科学館のプラネタリウムは直径26.5mのドーム型で世界第5位の大きさを誇り、全天デジタル化されて美しく、リアルな映像を楽しめるようになっています。大阪市立科学館は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
レゴランド・ディスカバリー・センター 大阪は大阪市港区にあるレゴブロックの屋内型テーマパークです。レゴランド・ディスカバリー・センター 大阪は世界で12番目にできるレゴブロックをテーマにした施設です。レゴランド・ディスカバリー・センター 大阪では迫力満点の4Dシネマ、巨大な屋内アスレチックやレゴを使った作品づくりを教えてくれる教室などがあります。
レゴを使って頭に体をフルに使って遊べること間違いないスポットになっています。また疲れたら、食事やカフェなどもあり、一日中楽しめること間違いないスポットです。レゴランド・ディスカバリー・センター 大阪は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
箱作海水浴場は大阪府南部の岬町と阪南市をまたぐせんなん里海公園にあり、通称「ピチピチビーチ」と呼ばれています。大阪府下にありながら青い海と白い砂浜を持つ人工の海水浴場です。箱作海水浴場では、海水浴はもちろんのことバーベキューにビーチに楽しめます。
公園の散策や遊具などで遊べることもできます。晴れた日は淡路島や関西国際空港、明石海峡大橋などが眺められる大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです。
引用: https://u.jimcdn.com/cms/o/sc88972024eec8ae1/userlayout/img/topimg3.jpg?t=1410327926
ATCあそびマーレは大阪南港にある親子で遊べる雨でも楽しめる屋内遊園地です。ATCあそびマーレは親子で遊ぶことをコンセプトとしているため、子供だけで遊ぶことできないようになっています。年齢別に遊べる遊具があるので、乳児でもゆっくり楽しんで遊ぶことができるようになっています。
想像力を使うブロックが巨大化し、頭脳と体力がつきます。料金も一日の設定になっていることから、時間を気にすることなく、楽しめることも間違いないです。ATCあそびマーレは大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
大型児童館ビッグバンは大阪府堺市にある銀河鉄道999の原作者である松本零士氏が名誉館長を務める大型児童館です。名誉館長が創作した宇宙からの来訪者である「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語に沿ったストーリーのある空間作りがされています。外観から非日常的な作りをしており、UFOのような形をした部分は1階から3階からなっています。
その上には着陸した宇宙船をイメージした建物があり、4階になっております。その建物には体験できる遊具が広がっています。その隣には高さ53mの遊具の塔がそびえ立っています。大型児童館ビッグバンは大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
オービィ大阪は大阪府吹田市の万博記念公園に隣接しているエキスポシティにある自然や動物のありのままの姿をデジタルとリアルが融合した自然体験型ミュージアムです。オービィ大阪のシアターでは「不思議の森のハチドリ」が上映されており、主人公であるハチドリが魔法探しの旅の物語を楽しむことができます。
アメリカ北部にあるイエローストーン公園にいる動物の生活を臨場感たっぷり迫力満点の映像を楽しめます。まるでその場にいるかのような迫力と臨場感を味わえるオービィ大阪を訪れて見てはどうでしょうか?オービィ大阪は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
あべのハルカスは大阪市阿倍野区にある超高層ビルで、高さ300mあり日本で一番高いビルになります。あべのハルカスは地上60階、地下5階の構造になっています。2011年から工事は着工し、2014年には完成しました。あべのハルカスの上部は展望台となっており、58階から60階までが展望台で、有料であべのからの大阪の風景を楽しむことができます。
展望台は一面をガラスで覆われており、視界に遮るものがなく、大阪市内の景色を楽しめます。また夜景も美しいです。あべのハルカスは大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
引用: https://ms-cache.walkerplus.com/walkertouch/wtd/images/l2/145237.jpg
ハーベストの丘は大阪府堺市にある甲子園の広さの9倍もの敷地がある体験型農業公園です。ハーベストの丘ではカピバラ、ウサギ、ヒツジ、ヤギ、ラマなどの動物にエサをあげたり、触れ合うことができます。
牛の乳搾りから乗馬体験まで体験することができます。陶芸教室やパンやソーセージつくりなども体験できます。子供連れで訪れて、子供と様々な体験ができるのも魅力ではないでしょうか?ハーベストの丘は大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
カップヌードルミュージアムは大阪府池田市にある体験型の食育施設です。カップヌードルミュージアムでは「チキンラーメンファクトリー」や「マイカップヌードルファクトリー」などの施設で、体験しながらインスタントラーメンの展示を見ながら、発明や発見の大切さを伝えています。
インスタントラーメンは安藤百福が1968年に発明し、その発明の知恵と発想を集結したのが、カップヌードルでした。そのカップヌードルは世界の食の概念を変えました。そんなカップヌードルの歴史を学びながら、食の大切さを伝えるスポットです。カップヌードルミュージアムは大人から子供まで楽しめる大阪の穴場の観光スポットです
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSNp24PKk2Q4C-yPp1zVslQxEFvXOft5i52eQVzOfSeg42G5ULH
大阪で子供と楽しめる穴場の観光スポットを紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか?今回紹介させていただいたのは、大阪で子供と遊べる穴場の観光スポットの一部に過ぎません。大阪は西日本で最大の都市であります。そんな大阪だからこそ多くの子供と遊べる観光スポットはあります。今回紹介させていただいた観光スポットが大阪に訪れる際に参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjoY9DeBEFs/?hl=ja&tagged=%E9%81%93%E9%A0%93%E5%A0%80