B6hjbnwcrnujdntj7hrl

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年版】グアム旅行の際、化粧品や香水を機内に持ち込んでも大丈夫?

2019.03.07

グアム旅行前のパッキング。化粧品など高価な物は没収されたくないですよね。これは機内持ち込みいいの?グアムに持ち込み禁止アイテムって何?化粧品は機内持ち込みとお預けどっち?検疫って全員行くの?そんな質問に現役CAがお答えします。

目次

  1. グアム旅行の持ち込み禁止ルール、香水、化粧品は?①液体物
  2. グアム旅行の持ち込み禁止ルール、香水、化粧品は?②飛行機に持ち込めない危険物
  3. グアム旅行の持ち込み禁止ルール、香水、化粧品は?③機内に持ち込み?お預け荷物?
  4. グアム旅行の持ち込み禁止ルール、香水、化粧品は?④グアムに持ち込み禁止の物
  5. まとめ
Vf8jl2df3i6cmbuz7cwa
引用: https://www.instagram.com/p/BgXjpeKH5H_/

化粧品、香水など心配な液体物はスーツケースに入れてチェックインカウンターへ

国際線の場合は機内に持ち込める液体物は制限があります。各乗客は、3.4オンスまたは100ミリリットルの携帯容器に液体、ゲルやエアロゾルを機内持ち込みできます。 その場合、液体、ゲルおよびエアロゾルの1リットルサイズのジッパーで再封可能な透明プラスチックバッグに入れます。持ち込みに使えるバッグのサイズの目安は縦20cm X 横20cmですマチ付きの物は1リットルを超えてしまうので使用不可です。海外ではこれを3-3-1ルールと呼んでいます。(3オンスX3個X1クオートのバッグ)

制限のかかる一般的な旅行用品

Dw6z6tawvj8bboldnung
引用: https://www.instagram.com/p/BuWybkvgqHM/

機内持ち込みに制限がかかる旅行用品には、歯磨き粉、シャンプー、コンディショナー、洗口剤、ローションが含まれます。化粧品や香水などは液体物、ゲルに含まれるので100ml以下の携帯容器に入れるかチェックインカウンターで預けてしまいましょう。
食べ物で液体とみなされる物もあります。
ヨーグルト、プリン、ゼリー、缶詰やフルーツの瓶詰なども対象物になります。ただし、赤ちゃん連れの乗客の場合はベビーフードは機内に持ち込めますが赤ちゃんが一緒の事が条件です。ベビーフードを持っている人は必ず赤ちゃんと一緒にセキュリティーを通りましょう。

Buquikrzq1hluozepkmz
引用: https://www.instagram.com/p/BlWA_eYHHP_/

爆発物、毒性物質などは預け荷物も機内持ち込みもNG

危険物は預け荷物、機内持ち込みの両方が禁じられています。危険物には、爆発物、放射性物質、可燃性液体、危険または揮発性の化学物質、強酸、圧縮ガス、毒物、エアロゾルなどの明らかなものが含まれます。

危険物の例

Kyeja9yxe0oilchfmtp1
引用: https://www.instagram.com/p/Bknrmi2nhTj/

①液体類 酒類(アルコールが70%を超えるもの)加熱式飲料(発熱剤付飲料)、接着剤、ペンキ・塗料、漂白剤、強力カビ取り剤、殺虫剤、農薬、塩酸、ガソリン、灯油、軽油、シンナー、ベンジン、ニス、エタノール、ホルマリン、クロロホルム、ヒ素
②電池、バッテリー リチウム電池(用途により重さが違うので事前にチェック)
③ 電動車椅子および電動歩行補助車に使用されるバッテリー 予備電池(ワット時定格量300Wh超えるもの)
④喫煙用以外のマッチ、ライター
⑤ボンベ、ガス類(キャンプ用品など) 
⑥火薬類(花火を含む)

1 / 2