Rjs5pd5s8yelxvhjdvew

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【2019年最新】オーストラリアへ一週間旅行!費用の相場を解説

2019.02.22

オーストラリアは、世界でも有数の人気観光エリアのひとつです。物価や費用は高いですが、海にも山にも恵まれたアクティビティが充実しており、大自然とシティライフの両方を満喫することができます。今回はオーストラリアへ一週間旅行する際の費用の相場についてご紹介します。

目次

  1. オーストラリア一週間旅行の費用相場①旅費
  2. オーストラリア一週間旅行の費用相場②食費
  3. オーストラリア一週間旅行の費用相場③交通費
  4. オーストラリア一週間旅行の費用相場④観光費
  5. まとめ
Ytdawkskamkeudk4zll0
引用: https://www.instagram.com/p/BuIKCQUg0Aa/

オーストラリアへの旅行は、季節とエリアによって費用が大幅に変わります。最も旅費が高いシーズンが年末年始とゴールデンウィーク、夏休みです。またオーストラリアの大型連休である3月下旬から4月上旬のイースターの時期にも高くなります。それらの高い時期を避けた時期での一週間旅行は、大体10万円からとなります。その中で最も大きい出費は飛行機代です。

Okzj822mf6tialripbh6
引用: https://www.instagram.com/p/BuKgz0KgWi7/

日本からの直行便があるのはシドニー、メルボルン、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベンです。それ以外のパースやエアーズロックへ行くには経由地が必要となるため、航空券は高くなります。またケアンズへは直行便でも7時間半、シドニーへは9時間半以上の飛行時間となるため、2都市滞在となると旅費も高くなり、滞在時間も短くなります。

Qxonwnj1mnbjjruycu4q
引用: https://www.instagram.com/p/BuKqWAsHDHk/

オーストリアの物価は高いです。コーラのペットボトル500mlが300円ほど、ミネラルウォーターでも180円ほどになります。食事となると更に高くなり、ランチでも1500円前後はします。カフェやレストランだと2000円を超える場合もあります。スーパーなどで安く買っておいたものを朝食などに回し、ランチや夕食はフードコートやハンバーガーショップなどを利用するなどしましょう。

Net5nyx2wemckqiq3rdy
引用: https://www.instagram.com/p/BuJDy6OlrTt/

食費を抑えるといっても、毎日ハンバーガーやフードコートだと飽きてしまいます。たまには豪華にレストランに行きオージービーフを堪能するなど、メリハリのある食生活にして、節約するシーンと豪勢に満喫するシーンとを分けるように心がけましょう。またドリンクはカフェなどに立ち寄ると結構な金額になってしまいます。スーパーで安くペットボトルを購入し、持ち歩くようにしましょう。

Dawpjvmf0q4wfzvt34ti
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-Gq6Ki4ap/

観光やショッピングをするのにも、移動する手段が必要になりますよね。エリアにもよりますが、どの交通機関を使うかによって交通費が変わってきます。シドニーだと1日乗り放題の観光バス「シドニー&ボンダイ・エクスプローラー」が約4500円であります。またOPAL CARDと呼ばれる公共交通機関のICカードを利用すれば、シドニーの大抵の観光地は各自で回ることができます。

Hfsbnb5cuy4mlo0p1vsb
引用: https://www.instagram.com/p/BuKSSL0Hhwz/

ケアンズではシドニーよりも都市の規模が小さい代わりに、郊外への観光スポットへの移動に時間と金額がかかることになります。ケアンズは交通量も少ないため、いっそレンタカーを手配して自分で運転するという手もあります。またバスや鉄道の移動が含まれた観光スポットへのツアーも開催しているため、それらに申し込むのもひとつの方法といえるでしょう。

1 / 2