Ujigmsqid33x8tyoa2qs

マレーシア

CATEGORY | マレーシア

【2019年版】美しいビーチ!マレーシアレダン島への行き方や観光ポイントは?

2019.02.26

マレーシアのレダン島は東南アジア随一の美しさを誇るビーチがあることで知られています。まだ日本人の観光客が少ない穴場であり、今後さらに注目されることが予想されるリゾート地です。今回はそんなレダン島のベストシーズンや観光客に人気のアクティビティなどをご紹介します。

目次

  1. マレーシア・レダン島について
  2. マレーシア・レダン島への行き方
  3. マレーシア・レダン島のベストシーズン
  4. マレーシア・レダン島のおすすめ観光①海水浴
  5. マレーシア・レダン島のおすすめ観光②シュノーケルツアー
  6. マレーシア・レダン島のおすすめ観光③ダイビングツアー
  7. マレーシア・レダン島のおすすめ観光④ウミガメツアー
  8. マレーシア・レダン島のおすすめ観光⑤リゾート滞在
  9. マレーシア・レダン島観光時のポイント
  10. マレーシア・レダン島のおすすめホテル
  11. マレーシア・レダン島まとめ
Cg8arhcjocsjq03gexiz
引用: https://www.instagram.com/p/Bo7z-tKgGk_/

レダン島はマレーシアでもっとも美しい島として有名なリゾート地。マレーシア政府から国立海洋公園の指定されている地域にあり、白砂とエメラルドグリーンの海の絶景が広がるビーチはマレーシアだけでなく東南アジアのなかでも上位に入る美しさです。まだ日本人にはあまり知られていない穴場でもあります。モンスーンの影響を受けるシーズンには島内のリゾートやレストランなどが全てクローズしてしまうので、決まったシーズン限定のリゾートであることも知っておきましょう。

Jz2kdhbq1sn2gv3upiaf
引用: https://www.instagram.com/p/BtxlvMhlNVv/

日本からレガン島へ行くにはマレーシアのクアラルンプールを経由するのが一般的です。直行便は東京(羽田・成田)、関空、福岡、新千歳から日本航空、マレーシア航空、エアアジアXなどが運航している便があります。クアラルンプールまでの飛行時間は約8時間、帰りは約7時間ほどです。クアラルンプールから直接レダン島に向かってもいいですが、1日はクアラルンプールに滞在して観光を楽しむのもいいでしょう。

B5gb2kpj86veoemerxyp
引用: https://www.instagram.com/p/BtTe0YKAbTW/

クアランルプールから次はレダン島行きのフェリー乗り場があるクアラトレガヌへ向かいます。クアラトレガヌまでは飛行機か長距離バスでの移動です。バスは7時間以上かかるので、高くはなりますが飛行機を利用することをおすすめします。クアラトレガヌのフェリー乗り場からスピードボートで約45分、大型フェリーで約90分でレダン島に到着です。時間はかかりますが、美しい海を眺めながら到着を楽しみにして向かいましょう。

K7g4p4svgck0r5ed01tz
引用: https://www.instagram.com/p/BthjhA2DoKA/

レダン島の観光に最適なシーズンは乾季の4月〜9月です。10月〜3月の雨季のシーズンにはモンスーンの影響を大きく受けることもあり、島内のリゾートホテルやレストランなどが休業します。もしこの季節に行こうと考えている方は、東南アジアの別のリゾート地に行き先を変更するようにしてください。

To58rkhkwibqa11js0h3
引用: https://www.instagram.com/p/Bq18l9HHeaG/

4月〜9月の乾季のなかでも雨がほとんど降らず海の透明度が増す8月〜9月はレダン島のベストシーズンです。このシーズンは欧米からの観光客も多く、航空券やホテル代が高くなりますがレダンの美しさを最大限に楽しみたい方はぜひ8月〜9月に旅行の予定を組んでください。ビーチから眺める海はもちろん、シュノーケリングやダイビングをしてもその透明度の高さに驚かされますよ。

Ficoegwvyxdec4j7icp7
引用: https://www.instagram.com/p/BuMM_hZBS8g/

レダン島には観光スポットはあまりなく、ビーチでの海水浴やマリンスポーツを満喫するのが定番です。東南アジア屈指の透明度を誇るレガン島の海は砂浜から眺めているだけでも癒されますが、海水浴もして小さな魚たちを見つけるのも楽しいでしょう。シーズン中は波が穏やかなので小さな子供も一緒に海水浴を楽しむことができます。

1 / 3