Zhjtm4jyigurgbtgnc4q

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年版】ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産10選

2019.02.26

ニューオリンズ観光でジャズは絶対に外せないでしょう!バーはもちろんストリートでも演奏していますので気軽に聴くことができます。アメリカらしくない異国情緒が溢れている街がニューオリンズです。今回は人気の観光スポットやお土産をご紹介しますのでぜひ参考にして下さい。

目次

  1. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産①フレンチ・クォーター
  2. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産②ジャクソン・スクエア
  3. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産③ブードゥー・ミュージアム
  4. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産④プリザベーション・ホール
  5. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産⑤ルー・ロイヤル
  6. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産⑥蒸気船ナッチェス号
  7. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産⑦カフェ・デュ・モンド
  8. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産⑧国立第二次世界大戦博物館
  9. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産⑨ルイジアナ州立博物館
  10. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産⑩ダーティー・コースト
  11. ジャズの街!ニューオリンズの観光スポット&お土産:まとめ

かつてはフランスとスペインの植民地だったエリアが「フレンチ・クォーター」と呼ばれています。アメリカ離れした個性的な建物が立ち並んでおり異国情緒が溢れています。街並みにはショップやレストラン、バーなどが数多くあり観光のメッカとなっていますので多くの観光客で連日賑わっています。おすすめはフレンチマーケットです。規模は小さいですがアメリカで一番古い歴史あるマーケットです。骨董品店や雑貨店、生鮮食品店など様々な店舗が入っており、ニューオリンズならではのお土産が購入できたり、芸術的なグッズを手に入れることができます。

ニューオリンズへ来た観光客が必ず訪れるスポット「ジャクソン・スクエア」はフレンチ・クォーターの中心部分にある広場です。18世紀の建築物に囲まれた広場でセント・ルイス大聖堂を背景に記念写真を撮る観光客が多くいます。広場では大道芸人やストリートミュージシャンなどがパフォーマンスをしており常に人集りができています。マジシャンやアーティストもいますので似顔絵を描いてもらったりマジックに参加することもでき楽しめます。観光馬車の発着地にもなっていますので古き良き時代のアメリカを醸し出しています。

「ブードゥー・ミュージアム」はとても小さなミュージアムですが大変観光客に人気があります。ニューオーリンズの中でも一番異文化体験ができる場所と言っても過言ではありません。ブードゥーとはアフリカを起源とする民間の信仰宗教です。6畳と9畳ほどの2つの部屋には所狭しと儀式で使われる道具が置いてあります。壁には様々な写真やブードゥー人形の作り方なども掲げられています。ブラックマジックだけでなく恋愛や幸福関係のマジックも当然ありグッズも販売されています。かなり狭くて小さいミュージアムですので、観光客が比較的少ない午前中に訪れることをおすすめします。

ジャズ誕生の地であるニューオリンズでジャズを聴かない訳にはいきません。「プリザベーション・ホール」は歴史あるジャズバーで地元民からも絶大な支持を得ています。伝統的なスタイルでジャズセッションを聴くことができます。レトロな場所でジャズの生演奏というなんとも贅沢な体験ができます。プリザベーション・ホールがあるのは有名なバーボンストリートです。多くのバーが立ち並んでおり夜通し飲み歩くことができます。各バーではオリジナルのグッズなども販売していますのでお土産にもいいですね。ぜひ朝まで数軒ハシゴをしてみて下さい。

1 / 3