Siwrlc1yhjkh7kygaq6h

ネパール

CATEGORY | ネパール

【2019年版】ネパール・カトマンズの観光地から気温や治安まで

2019.02.26

ネパールの首都カトマンズはチベット仏教やヒンドゥー教の寺院、エベレストを望む絶景など見どころいっぱいの人気観光地です。ここではそんなカトマンズのおすすめ観光スポットや気温、治安情報などをまとめてご紹介します。ぜひ旅行計画の参考にしてください。

目次

  1. ネパール・カトマンズとは?
  2. ネパール・カトマンズへの行き方
  3. ネパール・カトマンズの治安
  4. ネパール・カトマンズの気温・観光シーズン
  5. ネパール・カトマンズ観光時の注意点
  6. ネパール・カトマンズのおすすめ観光スポット①ダルバール広場
  7. ネパール・カトマンズのおすすめ観光スポット②スワヤンブナート寺院
  8. ネパール・カトマンズのおすすめ観光スポット③ボダナート
  9. ネパール・カトマンズのおすすめ観光スポット④パシュパティナート
  10. ネパール・カトマンズのおすすめ観光スポット⑤タメル地区
  11. ネパール・カトマンズのおすすめホテル
  12. ネパール・カトマンズ観光情報まとめ
M97atipsyyasf5pa2yfu
引用: https://www.instagram.com/p/BsPJkSzno3s/

ネパールの首都カトマンズ(カトマンドゥ)は、1979年にユネスコの世界文化遺産に登録された「カトマンズ盆地」を中心とした見どころいっぱいの街です。標高約1,300メートルの高さにありながら、年間を通して温暖な気温であることも人気の理由のひとつでしょう。カトマンズ盆地の建物は、2015年の大震災によって甚大な被害を被りましたが、徐々に修復作業が進んでいます。親日的で落ち着いた雰囲気の街ですが、治安については旅行前に必ず最新情報をチェックするようにしてください。

H8codfhgsyxhh4bjbb2c
引用: https://www.instagram.com/p/BglihLngxUc/

2019年2月現在、日本からネパール・カトマンズへの直行便はありません。ただし、早ければ年内には就航が再開される見通しです。運航ルートは関西国際空港〜カトマンズで、2007年以降初めての運航となります。乗継便でよく利用されるのは、タイ航空のバンコク経由、マレーシア航空のクアラルンプールなどです。航空券の相場は約7万〜8万円で、カトマンズだけを観光する場合は3泊4日でも満喫できます。

Mw4ymm0o4lqstltuqb5c
引用: https://www.instagram.com/p/BuL4QPDFYCw/

旅行計画の際に気になる治安についてですが、カトマンズは外務省が発表する危険レベル情報では「危険レベル1:十分に注意してください」。治安が悪いのかと心配になるかもしれませんが、旅行した人の多くは治安はとても良かったと感じています。ただし、観光の際はいくつか注意が必要です。昼間は人通りが多く、賑やかだった道が夜には一変して人気が全くなくなることも。21時以降の外出は避けたほうがいいでしょう。

Iwrgpt3dk5k6wua3unea
引用: https://www.instagram.com/p/BuGToAgg0mh/

外国人観光客を狙ったスリや置き引きなどの軽犯罪も増えてきています。貴重品やスマートフォン、カメラなどの管理には十分に気をつけておいてください。治安ではありませんが、交通事故にも注意が必要です。道路には車やバイクが自由に行き交っているので歩行者優先という意識はなくして、横断の際は現地の人に付いて行ったり遠回りでも安全なルートを選ぶことをおすすめします。

Imikfqvyz5fnabmdptjg
引用: https://www.instagram.com/p/Bf0gQcZBiwC/

カトマンズの気候は大きく分けて2つ、暖かい季節と涼しい季節に分かれます。4月〜10月までは気温が高く、平均最高気温は27°Cとなり、なかでも4月上旬から6月上旬や9月下旬から10月下旬が観光に適しているシーズンです。11月〜3月は平均気温が20°C未満となり、1月がもっとも寒くなります。朝晩の気温差が大きくなるのでこの季節に旅行する方は調整しやすい服を持って行きましょう。

1 / 4