Xlbzmfvhrfytmlfgd1rp

マルタ

CATEGORY | マルタ

【2019年最新】マルタの物価を徹底調査!日本と比較して解説

2019.02.27

シチリア海に浮かぶ美しい国マルタは、古代都市遺跡や世界遺産の城塞など見どころ満載の観光スポットで知られています。そんな魅力的な国マルタの物価は日本より安いのでしょうか。今回は、交通費や食事などマルタの物価について日本と比較してご紹介します。

  1. マルタの物価①交通費
  2. マルタの物価②宿泊費
  3. マルタの物価③食費(レストラン)
  4. マルタの物価④食費(パン・スイーツ)
  5. マルタの物価⑤食費(スーパー)
  6. マルタの物価⑥被服費
  7. マルタの物価⑦日用品費
  8. おわりに
Anyew4tdc5ntkxolbwfe
引用: https://www.instagram.com/p/BsCMM_VnP0_/
マルタの通貨はユーロで、本記事では現在2019年2月のレートで1ユーロを125円で換算します。マルタでは、首都ヴァレッタから主要なスポットへバスが走っています。観光客は、タクシーも利用して移動します。

バス

マルタでは、2時間以内のバスの乗車料金は、冬季1.5ユーロ(約188円)、夏季2ユーロ(約250円)です。バスの1ヵ月券は21ユーロ(約2625円)と日本のバス料金と比較して安いです。マルタのバスも本数が充実していますから、目的地へ短時間で行けるルートなどを考えて2時間以内で乗車できるようにできればかなりお得に乗れます。

タクシー

マルタでは、メーター式の白いタクシーと固定制の黒いタクシーの2種類があります。固定制の場合は、空港から市内への料金は定額で決まっていてヴァレッタまでは15ユーロ(約1875円)です。いずれのタクシーでもチップは10%ほどかかります。マルタのタクシーの基本料金は約1キロメートルで2ユーロ(約250円)です。日本と比較すると東京のタクシー基本料金の約1キロメートルで410円よりも安いと言えます。
Tfhi8s00veut8iwpss5l
引用: https://www.instagram.com/p/BtRC_TuHAHt/
マルタの5つ星ホテルの宿泊費は、122ユーロ(約15250円)前後かかります。3つ星ホテルは45ユーロ(約5625円)です。他のヨーロッパ諸国よりはマルタの宿泊費は少し安いので観光もできてお得感があります。日本と比較すると宿泊費は同じくらいです。マルタのユースホステルを利用すれば30ユーロ以下で宿泊できるので、日本よりは安く泊まれます。マルタでは、宿泊費とは別にホテルのポーターなどにチップを支払います。
Gbarmdidhivgdztaj0yk
引用: https://www.instagram.com/p/BuG5O7BgEey/
マルタの庶民的なレストランでは、リゾット5.5ユーロ(約688円)、シーフードパスタ6.5ユーロ(約813円)、紅茶0.85ユーロ(約107円)、コーヒー1.5ユーロ(約188円)、ソフトドリンク2ユーロ(約250円)とお手頃価格で食事が楽しめます。日本と比較すると、飲み物は安いですがメインディッシュなどは同じくらいです。
Jkub7prlxghf8ysiw6md
引用: https://www.instagram.com/p/Bt7JZ05jVHB/
マルタのパンやスイーツの価格はどのくらいなのでしょうか。食パン1芹1ユーロ前後、マルタパン1個0.6ユーロ(約75円)、ミートパイ1個1.5ユーロ(約188円)前後、ケーキは2ユーロ(約250円)から3ユーロ(約375円)です。日本と比較してパン類はかなり安いと言えます。
Xafmi0n90a7i5vd8bdlc
引用: https://www.instagram.com/p/Bs-kagflvUc/
マルタのスーパーで買える食材の価格はどのくらいなのでしょうか。野菜や肉類など食品ごとに日本と比較してご紹介します。マルタでは、朝早くから開店しているスーパーが多いので、観光時も利用しやすいです。

水・飲料

マルタでは、水を淡水処理しているため水道水は高いですが、ペットボトル2リットルの水は0.5ユーロ(約63円)です。コカ・コーラ1リットル1.5ユーロ(約188円)、ミルク1リットル1.3ユーロ(約163円)、ビール350ミリリットル1ユーロ、マルタ産ワイン1本3ユーロ(約375円)から買うことができます。日本と比較してマルタでは水とアルコール類が安いと言えます。

野菜・果物

マルタのスーパーでは野菜や果物をグラムか個数で販売しています。1キログラムあたりのスーパーで買える野菜と果物の価格は、キャベツ・タマネギ・ニンジン1.2ユーロ(約150円)、ジャガイモ0.9ユ-ロ(約113円)、オレンジ1.5ユーロ(約188円)、バナナ1.7ユーロ(約213円)、リンゴ・洋ナシ3.5ユーロ(約438円)です。日本と比較して、野菜も果物も安いので、レストランよりもスーパーを利用することをおすすめします。

生鮮食品

C6htdd8h2ewqum8r0d9f
引用: https://www.instagram.com/p/BuJf9IpnmEX/
1キログラムあたりのマルタのスーパーで買える生鮮食品の価格は、エビ10ユーロ(約1250円)、タコ9ユーロ(約1125円)、マグロ6ユーロ(約750円)、牛肉12.5ユーロ(約1563円)、鶏肉7ユーロ(約875円)、豚肉6ユーロです。日本と比較すると、マルタでは生鮮食品のグラム数が多くお得に買うことができます。

乳製品・卵・加工品

マルタのスーパーでは、パルメザンチーズ100グラムで1.2ユーロ(約150円、卵6個入りで1.35ユーロ(約169円)、ヨーグルト150グラムで0.33ユーロ(約42円)、ポテトチップス1袋で2ユーロ(約250円)、板チョコ100グラムで1.5ユーロ(約188円)で買うことができます。チーズやヨーグルトは、日本と比較してマルタのスーパーの方が安いと言えます。
Cwzmlres8r9pzsmwy2lz
引用: https://www.instagram.com/p/BsKBp5cl09Y/
マルタでは、ZARAのようなヨーロッパのブランド物が多く見られます。Slimaエリアにあるショップでは、ZARAの服が日本よりも安価に買うことができます。Birkirkaraエリアの路面ショップでは、ワンピース20ユーロ(約2500円)、靴10ユーロ(約1250円)、アクセサリー2ユーロ(約250円)から売られています。試着もできて地元住民にも愛されているショップKiabi Malta(写真下)では、Tシャツ3ユーロ(約375円)、スニーカー5ユーロ(約625円)とお手頃価格で購入できます。
Oshzn3i7sktdtdabgyte
引用: https://www.instagram.com/p/BsqWHc5ljwY/
Vxuivqfb4ol1ya41hoac
引用: https://www.instagram.com/p/BuAB8a5jGWV/
マルタのスーパーでは、歯磨き粉1.62ユーロ(約203円)、シャンプー250ミリリットル2.6ユーロ(約325円)、トイレットペーパー12ロール3ユーロ(約375円)で売られています。マルタの日用品の価格は、日本と比較してほとんど変わらないと言えます。マルタでは輸入品の価格が高いので、日本のブランドにこだわりがある場合は日本から持参されることをおすすめします。
Kj8gxgesbvjkssstkuai
引用: https://www.instagram.com/p/BuJNociF54h/
交通費や食事などマルタの物価について日本と比較してご紹介してきましたが、いかがでしたか?マルタのレストランでの食費は日本と比較して安くはありませんが、マルタのスーパーでは野菜や果物、乳製品などが日本よりも安い価格で販売されています。交通費は、マルタのバス料金が日本よりも安いです。また、マルタにはTシャツや靴などを安価に買えるファッションショップがあります。マルタに観光に行かれる際には、ぜひ地元のスーパーやファッションショップでお得にお買い物を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BuOTTNnhhyA/